人気のない店で


文化の日の本日は、ロックバーの店番も暇だろうと思っていたら、とんでもはっぷん。20人以上の団体が来て大忙し。リクエストも次から次へと入って猫の手も借りたい。しかし、現実問題として猫の手ではレコードのドンピシャのところに針は下ろせないから要らない。

そういえば、今日のお客様から聞いた笑い話。デイアゴスティーニが、ビートルズのレコードを隔週だったか、販売している。アビーロードやレット・イット・ビーなどのアナログが再評価されて、それはいいのだが、そのデイアゴスティーニのQ&Aに音楽が半分しか聴けないというクレームが入ったそうだ。

え、レコードにキズでも入っていたのかと考える貴方はオヤジかオババ。今時のお子達はレコードの片面が終わったら、ひっくり返して聴くという事を知らないのだ。そういえば、僕がレコードを店でかけている時に、手元を真剣に見つめる客がいるが、ほとんどが若いお客様。生まれた時からCDなので、アナログやオーディオに関して何も知らないのだ。

そういう若者を導くのが、僕たち年寄りの役目。僕は、そういうお客様に、実はこのアンプの中に七人の小人が住んでいて、ターンテーブルのレコードの溝を見て、大急ぎで歌ったり演奏したりするから音楽が生まれるのだ、と説明する。誰も素直に聞かないが、これは自民党の政治が悪いからだと確信している。

ところで、ギルバート・オサリバンは元気かな?この頃の彼は光っていたな。




iPhoneから送信

週末のランチは一富士で



あっさり系のラーメン。ここはラーメン頼むと自家製のぬか漬けとモヤシのナムルが出てくる。全部食べると満腹を通り越してゲップが出るくらい。昨日はロックバーで情宣したが、本日は病院に行って、図書館に本を返しに行って、それから先は雑件ばかり。昨日は美しかったが、本日は心の中まで雨模様である。

そうそう、やはりロックはフルボリュームで聴くべきである。昨日、紫のハイウェイ・スターを大音量でかけて気がついたことが一つあった。なんと、ギターがアドリブでダンス天国のフレーズを弾いていた。このアルバムは、75年の8.8ロックデイのライブなので、その時から何回も聴いている筈だが、ダンス天国のフレーズに気がついたのは昨日。なんたるチア、サンタルチアである。

さて、今日は国際反戦デーなので、街をウロつく選挙の街宣車に突撃して粉砕するか。などと書くとすぐパクられそうな嫌な渡世だなぁ~。

※追記~よく考えてみたら、というかよく考えなくても選挙に「街宣車」は使わないな(笑)。あれはチンドン屋が使うっていうとチンドン屋に失礼か。ま、中身のない話を軍歌をバックに大音量で流す、多分難聴なんだろうなと思われる頭の不自由な人の団体が使う車だった。



iPhoneから送信

本日はロックバーで情宣



先日、ライフタイムで預かったZEK3のフライヤーをロックバーに持参。団体さんにメニュー表と一緒に提示してアナウンス。次は店内の目立つ場所に貼り付け。過去最高の動員を目指してドブ板活動なう。



iPhoneから送信

平日休みの四方山話



本日は、久しぶりの平日休み。実は、この休みを利用して大分まで映画を観に行くつもりだった。もちろん、その映画とは『三里塚のイカロス』である。車だと日帰りは、しんどいので電車でGOの予定だった。が、しかし、ザキミヤの大動脈というべき日豊本線は先だっての台風で通れない。ザキミヤ県内は大丈夫なのだが、県境を越えると電車が走っていない。ふざけんなよ、これが山手線だったらあっという間に復旧してるはずだ。自民党の地方無視は、こんなところにも現れている。選挙の時だけ耳障りの良いこと言いやがって、実態はこれだよ。ま、ザキミヤは自民王国なので、断言するが3区全て自民候補がダントツで当選する。大分はどうだ?

もちろん、高速バスで行くという手もあるが、時間帯や諸々の事情により断念。仕方ないので、本日は突発性難聴の治療と不在者投票、今は期限前投票というのか、そいつを片付け、来月のZEK3のライブの情宣準備にした。

期限前投票は、初めてだが投票日当日は不在の可能性が高いので、先にやっとくかという考えだった。しかし、我がザキミヤ1区は候補者が自民、希望、日共のみ。選択肢が無いのよ。およそ人間であれば自民、希望に投票はしないという考えだが、日共もね。学生時代、さんざん悪口言われたり写真撮られたり、ま、色々あったが、今回は反自民、反希望の立場を鮮明にするために泣く泣く投票。しかし、ウルトラ右翼勢力に対抗できるのがヨヨギって時代になったのかとため息。

とにかく、投票は終わったので突発性難聴の治療で病院に行った。いつもは診察してから聴力の検査をするのだが、今日は最初から聴力の検査だった。完全防音の個室にヘッドホンとスイッチボタンを手に持ち検査。やはり、右の耳が聞こえにくい。完治して無いなと思いつつ診察を受けたら、あーら不思議。今までよりダントツで聞こえている。もっとも完全には戻ってないが、担当の先生から薬は1週間分出すけど、自分で調整して減らして構わないこと、特に違和感が無ければ通院も今日までで良いと言われる。もちろん、もし聞きにくい症状が出たらすぐに病院に来るよう釘を刺される。低音が聞きにくい難聴は、再発しやすいらしい。

とりあえず、毎週一回の耳鼻科に行かなくて良くなったと前向きに考え、次はライフタイムに向かう。今年は、とんとご無沙汰しているが、来月のZEKのフライヤーが届いたと草野さんから教えて貰ったので、その受け取りだ。夕方はディナータイムなのでコーヒーを注文。車なので飲めない。草野さんと難聴の話や、来月のライブの話、ZEKの前に板橋文夫のライブが11日にあるとか、まあ、四方山話である。しかし、地方都市でジャズの現場をかれこれ40年以上確保している草野さんだけに話は面白いものばかり。ラッパとギターの面白い演奏者が、最近ザキミヤにも登場したなんて話を聞くと難聴を押しても聴かねばの娘である。さて、休みはあっという間に終わりに近づくので、寝るまでに何をするか。読みかけの新村出の本でも読むか。




iPhoneから送信

そのカネ、立憲民主党にカンパしてやってくれ(笑)

 今日、迷惑メールを削除しようとしたら、ちょっと変わった感じのメールがあった。読んでみてクリビツ。以前もらった「私は人間の言葉が分かるチンパンジーです」ほどのインパクトはないが、小池BBAに騙されて民進党を解体させられ、それでも希望の党なんかには行かないぞという心意気を買って立憲民主党にこの基金をカンパしたい。三島さん、僕の心情を理解してただちに枝野君の口座に振り込みお願いします。以下コピペ。

メールの件名「三島です」 送信者:三島幸恵

突然のご連絡申し訳御座いません。

私の名前は三島幸恵と申します。
50歳の×イチ独身、無職です。
貴方の事は救済会にある「救済対象者リスト」を見て、そこにご連絡先がありましたのでメール致しました。

率直に申し上げます、私から『77億の救済金』を今から受け取って頂きたいのです。
この救済金というのは救済会という財界や政界、国内の高額納税者の方々が<今の日本で救済が必要と判断された方>を救う為に、救済金を人から人へ渡し回していき、それで救う為の救済のお金です。

私もこの救済対象者リストに載っており、前救済者様から救済金を受け取りました。
今度は私がその救済金を救済者に渡す役目を担いまして、それで貴方にご連絡したのです。

私がこの救済金を受け取った時は82億でした。
私はそこから5億を受け取り、今はそれで生活しております。
前夫が残した借金のせいで子供と一緒に首を吊ろうと悩んでいた当時。
とてもつらい生活でした。
その時に突然救済金の知らせを受け、私は藁をも掴む気持ちで受け取ったんです。

自分が助けられた救済金、これで他の方も救いたい。
救済対象者リストにある貴方にも何かしらの事情があるはずです。
それをぜひこの救済金を受け取る事で私のように救われて欲しいのです。

救済金は受け取ったら全額だろうと1円だけだろうと、好きなだけ受け取って構わないのだそうです。

ただ自分が受け取ったら別の方に救済として必ず救済金を渡すというのがルールでして。
私はそれで貴方に今回救済金を回す為にご連絡したのです。

このメールだけでは貴方も理解しがたい部分があるかと思います。
冗談やからかいメールのように見えるかもしれませんが、決してそのような連絡ではありません。

良ければぜひ私からの救済金77億を受け取り、貴方も誰かを救ってあげて頂けませんか?
ご返答をお待ちしておきますので、「受け取る」「受け取らない」どちらかのご返答をお待ちしております。




プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索