本日も粗忽

 ん、何か忘れていたような気がする。今日は何の日だった、と叫びながら布団を蹴飛ばした。大急ぎでパソコンのキーボードを叩いて調べてみたら、そうだ、今日はパラシュートの日ではないか。残念ながら、パラシュート革命(by ZK)の日ではないが、パラシュートの日。そうそう、パンタ&HALの名ギタリストだった今剛(ちなみにこの名前を「コンゴウ」と読んだ友人がいて、「おい、パンタのバンドにごつい相撲取りみたいなやつおるな」と僕に話しかけてきたのは、サークルの会長だったS戸君であることは内緒である)が、腕利きのスタジオミュージシャンたちと結成したパラシュートの日だ。うん、うん、ああいう過小評価されていたバンドを全国民が顕彰するのはいいことだ。



 と、久しぶりに『6kinds 6sizes』を聴こうとして思い出した。10月22日じゃない、大事なのは♪じゅってん・にいいち、さーんーりづかー(by 戦争しか知らない子供たち)であった。しまった、昨日は国際反戦デーだった。デモにいかなくちゃ、君に会いにいかなくちゃ、の日だった。忘れていた。うーん、粗忽もここまでいけば国宝である。しかし、10.21のデモなんて今時あるのか?ない罠。と、サドンデスでエントリーが終わる。うん、最近はだらだらした話がなくなっていい傾向だ。ここまで書いて、念のため10.21の国際反戦デーのデモはないかとネットで調べたら、なんと10.21花王本社デモというのがあった。例の反韓流のデモらしい。時代は変わるな~、いや何も変わらないのか、そうパンタレイ。



スポンサーサイト

コメント

パラシュート、『Six kinds Six sizes』、アナログ盤持ってます。久しぶりに聞いたなあ。レコードの完コピですね(笑)それが出来るのがすごいと思いますが。
フュージョン系とはいえ、ロック色が強かったし、歌ものもかっこよかったです。
若い世代にはこれ、通じないんですかね。

クンタキンヤさんがパラシュート聴いていたというのは

ちょっと意外な感じがしますが、考えてみたら当時はまだ「フュージョン」という言葉もなくて、「クロスオーバー」なんて言ってましたね。そうそう、その「クロスオーバー」でもロックぽい連中とジャズっぽい連中と分かれていました。あちらのバンドではシー・レベルなんかは、ロックっぽい「クロスオーバー」で好きでしたね。

もっとも、サークルでブイブイ行ってた頃は、『クロスオーバーなんぞ、オンナコドモの聴くものじゃ。男はパンクじゃ、ニュー・ウェイブじゃ』などと言いながら、家ではこっそりこの手の音楽聴いていたりして(笑)。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索