ジ・エンド・オブ・ザ・サマー



夏の休みも今日までなので、青島まで醤油を買いに行った。もちろんカネナ醤油である。そのついでに海を見た。海は広くて大きいが、どこかに溜まってるはず、ホーシャノー。ノー!!
スポンサーサイト

コメント

南国!

実は九州のしょうゆ好きです。
しかし私が摂取したことがあり、買い求めているのはチョーコーやフンドーキンのような北部、西部九州ものが殆ど。(一回、鹿児島のもあるかな)
実は甘口醤油地域に行くと味比べをしたくなるへんな趣味が。海沿いは甘い傾向がありますね。北陸全土(福井県若狭は不明。あまり行ったことが無かった)、静岡の駿河湾沿い一帯(富士市、静岡市、昔の清水市等)。噂によると岩手の大船渡などの地域も甘いとか。
北陸、静岡清水のは酒が一杯入ってる感じの甘さ。

醤油はカネナ、きれいなおねいさんは大好き

と、決めているワタクシです。関東に住んでいた時は、あのいかにも塩分多めの辛い醤油も良かったのですが、九州に引っ込んでしまった今は、やはり地元のカネナ醤油です。まず豆腐によく合う。冷奴を大きめに切って器に入れると、どうしても水分がでてきてしまいますが、多少の水分には負けません。また刺身醤油としても、そのままOKです。地元民はカネナの刺身醤油を使いますが、いえいえ、普通の濃口醤油ででんでんOKです。ちなみに、地元紙の記事。

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=23064

で、今回びっくりしたのはカネナ醤油、ツイッターもやってる。

http://twitter.com/#!/kanena_jp

まあ、地元宮崎の風土が、このやや甘い醤油にあっているのでしょう。walker-brosさん、そこまで醤油好きでしたら、メールで住所などおしえてくれたら、カネナ醤油送りますよ(笑)。

いいすねえ、青島。休みの最後の日、こんな海みてるとしんみりしますが、
昔の夏休み最後の日がフラッシュバックするからかも。
長い長い夏休みを何度もくりかえして。。
罪つくりだなあ、夏休みも。いっそないほうがいいです。

青島…綺麗ですね!
見に行きたいなぁ…

醤油も買いに行きたいです^^
夏も終わりに近づいてきましたね。
お体、大事になさってくださいね。

8月も中旬を過ぎると

なんとなく秋の風を感じたりしますが、この日はピーカンでとてもそんな風情はありませんでした。もっとも8月が終わりに近づくと、なぜだか泣きたくなる感じありますよね。ドアーズの「Summer's Almost Gone」のフレーズが唇に浮かんだり…。夏休みがもうすぐ終わるというのが刷り込まれてるんですかね。

でも、夏って結構悲しい感じありますよね。クラプトンの「BLACK SUMMER RAIN」なんてのも、そういう雰囲気です。

http://youtu.be/ozgsIgh-oPQ

この写真を撮ったのは

堀切峠の先の道の駅からですが、午後2時過ぎくらいに行ったにもかかわらず、駐車場はほぼ満杯。関西弁が飛び交う中、売店でカネナ醤油を買い、そのついでに道路を渡り海岸側に来ました。そのあと国道220号線を南下して「いるか岬」で、休憩してまた家に帰るというショート・ドライブでした。そうそう、富土海水浴場も見てきましたが、そのあまりの人の少なさに愕然として、観光宮崎を盛り上げるため、来週は独りで泳ぎに行こうかと考えています。いえ、決しておねいさん目当てではありません。これまた立派な反メタボ闘争の一環です。

来月は恒例のキャンプです。参加しませんか(笑)。

キャンプ

キャンプ楽しみですね^^
私は…
遠慮しておきます(笑)

大人数の初対面は緊張で倒れそうです^^;(笑)

じゃ、今度

二人きりで秘密のキャンプを、と何を考えているのだ、オッサン!!

>大人数の初対面は緊張で倒れそうです^^;(笑)

こういうところはワタクシも同じですね。シャイなんです。ぎんぎんぎらぎらのシャイなんです~って歌の文句かって(笑)。

じゃあ

二人だったらいいですね^^(笑)

静かな空気や時間に癒されたい今日このごろです^^;

青島

醤油を買いに中国まで行ってらっしゃったとは豪気ですね。
あ、ちがうか(笑)。

ちなみにみかんの産地でもないんですね。

では、 imane さん、今度こそ

二人の夏を過ごしましょう(笑)。

http://youtu.be/5_5yqS5dZEA

いや、豆板醤を買いに

って、違いますから(笑)。

青島と書いて「チンタオ」と読むことを知って、黒板に青青と書いてなんと読むと友達に聞いていたら、後ろで聞いていた教師から小突かれた中学時代、正解は「解放派がたくさん」なのにどうして怒られるのか、なんてのは分かる人少ないのでおしまい。

えー、我が地元の青島、当然というか日中友好というかビール祭りがあります。残念ながら中華帝国主義に反対するワタクシは行ったことがありません。

http://hanabi.walkerplus.com/detail/fw0943.html

二人の夏

浜田省吾さん(>_<)大好きです(>_<)
10月にあるライブに初めて行きます^^/
楽しみです^^

不肖drac-ob、恥ずかしながら

ハマショーのライブ、行ったことがありません。
彼が売れる前は、結構見るチャンスがあったはずですが…。初期のアルバム(デビュー作から『J・BOY』くらいまでは、時々聴きたくなることがありますね。10月は思いきり楽しんでください。

実は

これを読んだ後、東京の宮崎県の物産館に行き、買いました^^。お気遣いありがとうございます!

何年か前の日経に醤油事情についてあーでもないこーでもない議論がありました
http://waga.nikkei.co.jp/play/kiko.aspx?i=MMWAa3001024022009

一番最後の投稿の人、多分専門知識のある人ですが、「言葉が足らない」のでカチンとくる書き方、結局のところ「何が言いたいのかわからない」のが印象的。専門知識がある人間が陥ってしまうパターンです。しかも大阪の人なので私の採点は超からくなります(ウヒヒ)

おお、カネナ醤油を無事ゲット

されましたか。それはめでたし、めでたし。まあ、甘い醤油ですが、冷奴にかけて食べると、そのパワーが分かると思います。後、我が家では新鮮なニンニクをぶった切り、カネナ醤油に付け込んで濃厚なニンニク醤油を常備しています。野菜炒めや和風パスタ、カレーなどの味付けのアクセントになります。

リンク先の記事、大変興味深く拝読しました。

>久留米は「ヘン」が集まる町?

この部分の正解は、「久留米はボーソーゾクとDQNが集まる町」です。多分、黒木燐さんも同意見だと思います。

ご指摘の最後の投稿者、書いてある文章の意味が通じません。醤油づくりに「みりん」はマストアイテムだったが、「みりん」が入っている醤油はすべて甘いわけではない、とでも言いたいのでしょうか。ま、所詮、泉州あたりの、おっといかんいかん、ローカルナショナリズムに火をつけるところだった。

宮崎の早川醤油も出てますが、我が家では使ってないので何とも言えません。ヤマエとかフンドーキンとかは以前使ってましたが…。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索