インロータキンかインターロイキンか



「インロータキンは正常化できる!」
と、読んでしまい驚いた。

なんだ、インターロイキンか、と思ったが、





インターロイキンってなんだ!?


スポンサーサイト

コメント

IL

ILで表示されます。
だいたい、免疫系の疾患やいわゆる膠原病などはILの値が異常値になります。指標のひとつ。まあ、ロイコがあがるんです。WBC上昇…。
怖いじゃん?患者にしたら。
リウマチならレミケードとか生物学的な治療薬があるんだけど、それが遺伝子組み換えだから嫌だとか、回数重ねたら保険適応にならないなどあるから、、、
民間療法が流行るんです。
ATLも、リツキサンシマブとか。あの類です。分子標的レベルの治療薬。

解説お願いします

何度読み返しても「インロータキン」と言う並び方のどこが、
drac-obさんの股間を膨らませるのか わかりませんでした。
「おこめ」の看板にドキッとしたり「ボボ ブラジル」や
「U村さんの饅頭」に赤面されるのは わかりますが、
今回のは、行間を読めません。

町蔵さんのインロータキンに反応されたのかと存じます。

早速のご回答有難うございます

ダリ-ナ・ヨーコ様、解説有難うございました。
てっきり 何か卑猥な言葉かと勘違いしました。
「メシ食うな」収録曲でしたか。持っておりますが、
長らく聴いておらず、ピンと来なくて、失礼しました。
大阪の寺田町を通ることが無く、
語源の「金太郎印」の看板も見たことは ありません。

今回もナイスですね

drac-obさんの記事に対するK平さんのコメントはいつも最高!ですね。

「メシ喰うな!」は日本のパンクアルバムの最高峰だと思います。

micalineさん、ていねいな説明

ありがとうございました。やはり「餅は餅屋」ですね。そういうものですか、ふんふん。ワタクシなんぞは無学なもんでILと来たら、そのあとにOをつけて「ILO」(これをイロと読んだアホがおりましたが)にしないと、どうも落ち着きが悪い。

で、そのあとの「ロイコ」?山下洋輔のエッセイに良く「ロイシ」と「ロイク」の問題が出て来ますが、それじゃない?そうでしょうな、白人、黒人の問題じゃないくらいは分かりますが。

で、WBCってのは国際野球クラブの略ではないってのも知ってますよ、知ってますとも、と私立文系の人間は錯乱し取り乱すのであった。こりゃ栄養が偏ってるのかね。

いくらワタクシが半田溶助的ヘンタイ

性■主義者だとしても、「インロータキン」で「股■を膨らませ」たりはせんわ!!と山上ギャグでお返ししました。

最近驚いた単語、「奥さん、米屋です」、とある昔のほのぼのホームドラマで聞こえて思わず赤面。いや、その、変なことを考えたわけではなくて、その、お目こぼしを、おおおおっと、ますます赤面の度合いが…。

ええと、■の中にあてはまる単語を書いて登校したらスパムだと判断されました。オレは管理人だっちゅうの!!

ヨーコさん、素早く適切な解説

ありがとうございました。ってか、こちらでは初めましてになりますね。極私的70年代ロック史を標榜している拙blogですが、たまには「ゆるい話」を入れております、ってどっちかというとその手の話のほうがおおいやんけ、という突っ込みはご遠慮ください。

関西パンクスの聖地と言われる

大阪の寺田町ですか。金太郎印の薬缶に水をなみなみ入れて、それをモヒカン頭の兄ちゃんたちが一物にぶら下げて、誰が一番急角度で持ち上げるかというスポーツをポール・ウェイトリフティングといって、IOCのモウ・タマランチ会長が五輪の正式種目に入れようとした、などという都市伝説を作ろうと思いましたがあまりにばかばかしいので止めました。

このやり取りができるようになるまでは

別館で血の吐く様な試練と努力が必要でした。不用意なギャグをいうと左門豊作の弟・妹が全身に巻き付いてきて金縛りにあうという罰を受けたり、王将のタダ券を1日で使い果たすとか…。

んなこたぁないか(笑)。しかし、いつも別館でバカな話をして盛り上がっていたのは事実です。ネタを提供するのはF田君が一番多かったかな。

金太郎印はまだある?とか90年代にさがそうとしたことあったけどもうないですね。天王寺から寺田町、桃谷、鶴橋、玉造とあるいたりしました。このあたりの町並みはまったりした大阪で大好き。桃谷の商店街のお好み焼きやとか近所のひとしかきてないし、めちゃ泣けるですわ。

ディープ大阪というか、アブナイ大阪というか

モツやホルモンの匂いが漂ってきそうな雰囲気ですな。人間関係も煮しめたショウユのようにこってりごてごての世界で、でもその世界に染まってしまうと快感というか、もう何も考えないぞという至上の世界に入り込むから危険がアブナイと思います。ところで、そのあたりでネーポン飲みました?
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索