Good bye Mr."I can fly! I can fly!"

 二郎さんの追悼の動画を貼ろうと探していたら、こんなものを見つけた。ユーヤさんとフラワーズが演奏している。後半、ユーヤさんが女性と踊るシーンがあるが、なんとモンキー・ダンスである。時代だなぁ。



 で、モンキーダンスといったらやっぱりスパイダース。踊ってるシーンはなかったが、シングルのジャケットでマチャアキとジュンがポーズ取ってる。



 おっと、二郎さんだった。ご冥福をお祈りします。



スポンサーサイト

コメント

奇しくも

この年末に実家から持ち帰ったLP中の一枚が、
内田裕也&フラワーズ「CHALLENGE」でした。
歌謡曲「ラストチャンス」は 入っておらず、
ジミヘン、ジャニスジョプリン、クリーム等の
カバーをやっております。CDには ラストチャンスも
ボーナストラックとして入っているようですが。
発展途上ながら 日本のロックの黎明期を感じる作品です。

坂上二郎さんですが、
家内がお父さんは、市職員だったと思うと言っておりました。
私の高3の同級生が 俳優をやっていて、以前、
坂上二郎さんと舞台で共演させてもらってました。
ご冥福をお祈りします。

流石はK平先輩、押さえるところは

しっかり押さえてますね。フラワーズからフラワートラベリングバンドへ、コピーからオリジナルへと日本のロックが移行しつつある時期で、ユーヤさんもまだまだ若い(当たり前か)。しかし、どうみても単なるチンピラであんなグルーピーがついていたとは思えません。映画の中の日本のロックって結構面白いっていうか掘り出し物ありますね。モップスがトラックに乗って演奏しているのはいいけど、垂れ幕で「ロックの王者モップス」なんて書いてあるのは悲しかったけど。

へー、二郎さんのお父さんは公務員だったんですか。その躾のおかげでああいう礼儀正しい人になったんでしょうね。

>私の高3の同級生が 俳優をやっていて

え、三浦友和?計算が合わないッちゅうの、てか鹿児島だから小倉一郎?って、コラコラ。
あ、そうそう、地震大丈夫でしたか?

フラワーズの演奏は、映画「コント55号 世紀の大弱点」の1シーンですね。DVD持ってます(何故)。
ユーヤさんは、谷啓主演の映画「クレージーだよ奇想天外」にも出てまして、ここで歌う「俺のハートは3333万3330℃」が大変イカしてて大爆笑。レンタル屋でお探しください。

かくたさんも守備範囲がお広い

まさに日本ロック界の広岡ですな(なんのこっちゃ)。

>「俺のハートは3333万3330℃」

しかし、痺れそうなタイトルですね。ロック版「五万節」みたいな感じでしょうか。レンタル探してみます。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索