取り急ぎ、そんなことはないって、ゼッタイ!!

 先ほど、ネットで今日の出来事を漂流しながら見ていたら、WEB 本の雑誌に『押尾学「獄中インタビュー&押尾ノート」公開~『EDGE STYLE(エッジ・スタイル)』という記事が出ていて、読んでいたら、え、と思ったところがあったので引用します。

 裁判員裁判で一番印象に残った場面も振り返り、捜査のあり方にも疑問を投げかけている。自民党の大物政治家の息子が事件に関与しているのではないかと の報道に関してもコメント。「100%再逮捕はない」と警察自らが語っていたのに再逮捕という経緯にも「何か国家的な大きな力が働いたのではないか。そう 思わざるを得ません」と話した。


 大きな声で言いたいが、それは9.5割以上無いと思う。9.5割などという、およそ割合や歩合、百分率などという小学校で習う算数の単元が理解できていないであろうと思われる表現は、発言者に敬意を払って真似させていただいた。続きを引用したい。

 10カ月間の東京拘置所生活で、何冊にもわたる獄中ノートを綴っているという押尾被告。「オレの周りはみんなオレは終わったと思ってる 9.5割 どいつもこいつも見てろよ 押尾学はもうすでに死んでんだよ」「毎日息苦しい 酸素が欲しい 月がのぼる 雲が流れて風の音がする」「出る杭でも打たれっぱなしでいられるか! って生きてきた。31年突っ張って生きてきた」「変れるべき時代と言うのは必ずある」と心の"つぶやき"が直筆で掲載されている。今後ツイッターで自身の 主張を発信することも視野に入れているとか。


 発言がもはや言語の体を成していない。というか、以前からそういう傾向と対策のあったお方なので、しょうがないといえばしょうがないが、「どいつもこいつも見てろよ 押尾学はもうすでに死んでんだよ」などというフレーズは鬼気迫るものがある。北斗の拳の世界である。「お前はすでに死んでいる」「ひでぶ」なんてやつ。で、自分の主張をツイッターで発信することを「視野」に入れてるというところがいじましい。久しぶりに心の底から笑えました。というわけで、本日は突っ張り続けたお塩君に、元祖ツッパリっていうかツナギがカッコ良かったダウンタウン・ブギウギ・バンドのこの曲を捧げます。

※12/20追記 ということで「スモーキング・ブギ」の動画を貼っていたら、違反で削除されていました(早いっ!)。で、よくよく考えたらお塩君にはこちらのほうが良くお似合いだなということで「カッコマン・ブギ



スポンサーサイト

コメント

押尾学といわれても全く知りませんw

このエントリー読んでWikiを見たのです。ようやく、ああそういう人なのねと納得しました。

「~と自称」、「~と自称」、「虚言癖」、「これらの行動・態度により、芸能人との交友関係がほとんどない」とか、なかなかに、ああそうですか、という人みたいですね。

突っ張って生きるのは、そりゃ結構。虚言癖、そりゃ最終的に自分に帰って来るから、そりゃ勝手にどうぞ。というわけで、他人の生き方ですから一切文句言えませんけどね。

でも、友人や仲間がいないというのは、その時点で、自分の生き方がどこか間違えていると気付けよとは思いますね。まぁ、彼に共感するには、もう年取り過ぎてて、共感のしようがないなぁというのが本音です。

う~ん、でも今の若い子でも、彼には共感できないだろうなぁ....w などと思うと、誰が彼の出ているドラマとか音楽を聴くのかと思ってしまうのですわ。獄中に居るのに、まだ本人判ってないようで....w こんなこと、簡単なことのような気がするのですけど、本人には判らないのでしょうねぇ。要するに、その程度のことを忠告してくれる人もいないのでしょうねぇ。

うん、やっぱりWiki読んでも良く判らんw

これは意外というか

barrett hutteさん、お塩君ご存じなかったですか。あちこちの女性と浮名を流して、某女優と結婚したころが、彼のピークだったのでしょうか。そういう僕も彼の音楽(?)など一切聞いたことがないし、役者としての力量も知りません。ただ大言壮語する大根がいるという話や、やたら誰とでも知り合いだとかいう自称ロックのカリスマがいるなんて噂だけ聞いて、たまに彼の発言集など読んで笑っていたんですが。

例の事件起こした時も、相手の女性を見殺しにしたとか、マネージャーに尻拭いさせて逃げたとか、まあああいう男ならやるだろうな、というくらいの感想でした。で、挙句の果てが「国家権力」とも言えず「国家的な大きな力」が働いたなどと3歳児のようなことを言える、その神経がうらやましい限りです。まあ、本当に能天気なんでしょう。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索