整形外科なう、アゲイン

看板なう、っていい加減しつこいなう。

その後の経過診断なう。電気治療決定なう。両肩に吸盤なう。東京キューバンボーイズなう。流石に古いなう。古いなうというのは論理矛盾だと考えたなう。

で、僕は帯電質で静電気に悩む体質なので電気治療は困るなう。でも気持ちがいいからしょうがないなう。なうなう、いつまでたっても終わらないなう。で、東京吸盤ボーイズ東京キューバンボーイズの動画静止画を貼っておくなう。気配りなう。



スポンサーサイト

コメント

幼少時、キューバンボーイズってまさかキューバとは思わず、吸盤かと思ってました。なぜ?だってトランペットとか格好が「吸盤」みたいじゃないですか。いや、まじでそう思ってたんですよ、えへへ。

いや、こういう電気治療とかもw

いや、実はこういう電気治療とか鍼灸とか指圧とかもそうなんですけどね。戦争に負けたとき、進駐軍の糞馬鹿どもが、こういう民間療法一切を、迷信として禁止しようとしキリスト教福音原理主義の阿呆なんで、治療効果があることを理解できなかったらしいのですね。まぁ、明晰に連中「土人」なんで、異文化理解ができないから仕方ないのですけどw

それで、当時の帝国大学の学者とかが、そりゃ違うとこぞって反論しまくりまして、進駐軍に鍼灸とか電気治療を認めさした経緯があるのですね。いや、そういう論文を含めて、民間療法が国家認定される過程を詳しく調べてるのですけど、まぁ東大の宗教学者のかたも同じようなことやってるのですけど、切り口は違いますからw 私も色々もう資料みつけて貰って、読んでますからw

そういう土着の民間療法について、朝鮮総督府や台湾総督府でどういう扱いしていたか、さらには満州帝国まで調べると、これまた十分面白い論文になると思いますね。ちょっと、アナール学派のアラン・コルバンっぽい論文の切り口になりますかねぇw

なんてぇ、与太話、面白いでしょうか?

Goteauxssonさんに異議なし、その通り!!

いやー、Goteauxssonさん、僕も全く同じでした。大体当時、キューバなんて国名知らなかったしゲバラだって下痢した腹のことか、くらいの認識ですから、まして映像で管楽器吹いてるところ見たら東京吸盤ボーイズが正しいと思いますよね。もっと恥ずかしいことに、僕はその後「東京キューバンボーイズ」が正式名だと分かった後も「キューバン」が"Cuban"という意味だと思わず、「キューバンボーイ」という特殊な男性がいると思ってました。どんなんや、いったい。

本日もビリビリ感電してきました

いやー、気持ちいいんですな、これが。たったの10分ですが至福の10分です。針は残念ながらまだ体験したことがないのですが、あ、ちょっと待てよ。ずいぶん前に追突された時の治療で電気針ってのをやったな。あれは鍼灸とは違うのか。

てな、状態なのでエントリー期待しております(笑)。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索