我が国の教育問題を憂える話

 本日は柄にもなく教育問題をかたってみたい。というものの、「かたる」という言葉は「語る」という意味も当然あるが、僕が「語る」のは詐話的(今、調べたらこんな単語はなかった。勝手に作ったらあかんな、オッチャン)な意味での、すなわち「騙る」というニュアンスが近いかもしれない。このところ、「朝、新聞を読んだら」とか「今日、ネットのニュースで見たが」というような切り出しでエントリーを始めることが多いのだが(きっかけはナイス・ミドルが大好きな某高貴な姫のおかげであるが)、実は今日もネットのニュースで思わず「こら、おもろいやないけ」と声に出してしまったものから。以下は毎日新聞の9月30日(木)11時0分配信のニュースから引用します。

<道徳授業>48歳教諭が脅迫文作らせる 山梨の小学校

 山梨県韮崎市の市立小学校の男性教諭(48)が担任を務める5年生の道徳の授業で、新聞から文字を切り抜いて身代金を要求する内容の脅迫文を作らせていたことが分かった。グループ作業で友達と協力することを教えるのが目的だったというが、校長は「文の内容が不適切だった」として口頭注意した。

 市教委によると授業があったのは27日午後で、児童30人が参加。黒板に「(教諭の実名)の身柄を悪の組織が確保した。返してほしければ、ちびっ子広場に8000円もってこい。1秒でも遅れると命はないものと思え」などと手本の文面を書き、5、6人のグループに分かれて新聞の切り抜きをさせた。

 授業内に作業が終わらなかったため切り抜きは回収し、廃棄した。9月の道徳は「友達と協力する」がテーマで、脅迫文作りは教諭自身が考えた。教諭は「興味をひくためにやったが、良くない文面だった」と反省しているという。保護者からの指摘で発覚した。


 48歳という年齢からみて、セックス・ピストルズは当然リアルタイムだっただろう。あのアルバム・アートを明確に意識した「新聞から文字を切り抜いて身代金を要求する内容の脅迫文」という小技が憎い。しかし、僕が最初に感じたのはやはり新自由主義は人命が軽く扱われているな、という点だった。だって48歳の地方公務員の身代金が8,000円ってのはあんまり安すぎでしょう。いくら世の中悲観してても、もうちょっと高く見積もれや、たった一度しかないオマハンの命(by 岡林信康「ガイコツの歌」)。

 しかし、考えてみるとこの先生、実に深い問題提起していますな。なにしろ「道徳」の時間に、しかも「テーマ」は「友達と協力する」という内容で、しがない地方公務員を誘拐する「悪の組織」っていうのがなぁ…。つまり、物事の善悪より、今の腐りきった世の中を生き抜いていくには「友達と協力」していくことが大切だってことを教えたかったのだろう。金額も8,000円というところに、価値の大小よりもゲン担ぎで末広がりの「8」を選ぶというセンスの良さ。1万円持って来ることもあるだろうから、2,000円おつりを用意しておくように、というフォローもあったことと確信する。あ、もちろん時間の大切さも教えてるな。だって「1秒でも遅れると命はない」のだから。

 このニュースを読んで、すぐに思い出したのが次の事件。こちらはかって管理教育の先進県と言われた愛知県、名古屋だぎゃー、ではなく岡崎、あ、ドクター・ジャズのいるところ、昔懐かしい「純情きらり」のロケ地、ああ、あの長女も今は「キャタピラー」である。元アイドルの話ではない。え、見えない?その心は「キャタピラなぎさ」(by おかしくなる前の景山民夫)。こちらは毎日新聞2010年9月15日東京夕刊から引用する。

小学校教諭:殺人に例え割り算出題--愛知・岡崎
 ◇問.子どもが18人います。1日に3人ずつ殺します。 何日で殺せるでしょう

 愛知県岡崎市立小学校の男性教諭(45)が今年5月、担任を務める3年生の算数の授業で「子どもが18人います。1日に3人ずつ殺します。何日で殺せるでしょう」との割り算の問題を出題していたことが15日、分かった。市教委は7月16日、教諭と校長を厳重注意。教諭は現在も担任を続けているが、問題発覚を受け、市教委は「担任をすぐに代える」としている。

 市教委によると、このクラスは児童34人。教諭は5月中旬の授業で口頭で出題した。7月に匿名の保護者から市教委に通報があり発覚。市教委に対し、教諭は「その日のうちに、児童に謝罪した」と説明した。また「ついやってしまった。軽率だった」と話しているという。

 さらに、教諭は7月1日、書写の授業で半紙を配っていた時に、受け取り方が悪いと、女子児童1人の頭をたたいていたことが判明した。児童にけがはなかったが、泣いていたという。

 市教委の野田光宏教育監は「児童の心を傷つけ、不安や恐怖を感じさせた。心からおわびする。信頼回復に努めたい」と陳謝した。


 うーん、まあ問題文の文章がおかしい。「何日で殺せるでしょう」じゃなくて「何日で殺し終わるでしょう」としないと意味が正確に伝わらない。などと言う問題ではない。いや、それより子供が20人だったらどうするのだ。あまりの意味を正確に理解していて7日と答えられたらいいけど、「センセ、最後子供がひとり足らへんさかい、どっかからかどわかしてこんとあかんのちゃう」などという質問が出たのではないかと気になってしょうがない。

 いずれの記事も先生の謝り方と上部団体の謝り方がつまらないですね。もっと確信犯的にやれよな、どっかのフロッピー・ディスクみたいに。と、なぜか最近ココロが荒んでるdrac-obでした。最後くらいはさわやかにアリスの「学校おわったでぇ」の歌をどうぞ。って、アリスはアリスでもアリス・クーパーだっちゅうの!



スポンサーサイト

コメント

ナイス・ミドル・・・

まあナイス・ミドルの殿方好きで、ナイス・ミドル・キラーでもあるのですが(ないない笑)、姫自身がダジャレ&耳&内面がナイス・ミドルっていう感じで・・・(汗)。

なんだか胃が痛くなる想いです…(:_;)

教育現場は今難しいですね。。

PurpleさんやK平さん、その他多くの人の

反応を見ていると「ナイス・ミドル・キラー」ってのは、あながち間違いではないと思います。ってーか、僕もしっかり姫から「殺されて」おります。いよっ、こんちまた憎いね、姫っ!!

しかし、耳と内面がナイス・ミドルってのは、まあいいけどダジャレがナイス・ミドルっていうのは、いかがなものか。リアル社会の周囲の方は、さぞや反応に困っていることと推察いたします。

ああ、イマンさんにはちょっと不快なエントリー

だったかもしれませんね。ごめんなさい。いえね、もうこういう話ってのは昔からあったと思うけど、それを大きな問題にしたがる社会の風潮というか、いちいちチクルな不敬、じゃない父兄という思いがあって、ちょっとおちょくらせていただきました。

しかし、たとえが「何人殺す」とか「脅迫状を書く」とか、いかにも時代です。これが世間ってもんなんでしょうか。

ああ、イマンさんにはちょっと不快なエントリー

だったかもしれませんね。ごめんなさい。いえね、もうこういう話ってのは昔からあったと思うけど、それを大きな問題にしたがる社会の風潮というか、いちいちチクルな不敬、じゃない父兄という思いがあって、ちょっとおちょくらせていただきました。

しかし、たとえが「何人×す」とか「脅×状を書く」とか、いかにも時代です。これが世間ってもんなんでしょうか。

と、書いて投稿しようとしたらスパム判定されました(多分、バツ印のところの単語が拙かったんでしょう)。なんで、管理人のオレが自主規制しなくちゃいけないんだ!!

いや、はいはいw

あたしゃ、こっちかと思いましたがw
http://www.youtube.com/watch?v=-bbQUDFkdsU

All in all just Another Brick in the Wall♪

なんやら、ナイスミドルなネタで盛り上がって参りましたw 暴走機関車トーマス君は、キャタピラーというから、何かと思えば「光る風」というか、「ジョニーは戦場へ行った」なんですかw 元ネタ相変わらず古いなぁw

最近は

冗談が冗談になってない、というか、なんだか殺伐としてますねぇ。

あー、ヤダヤダw

「キャタピラー」まだ見てないんですよね

今、こちらではロードショー中なんですが、なんだかんだでタイミングが合わずにそのままになっています。しかし江戸川乱歩の『芋虫』を原作に使うお金がないから、自作のシナリオで、しかも予算不足のため主演女優はメイクなし、送迎は監督のマイカーってのも、ある意味凄い(笑)。さすがは、若松っちゃん。余談ですが、この前ゲロとかいうお店で『実録連赤』の中古が980円だったので思わず買ってしまいました。足立っつあんの『幽閉者』もあったけど、こんなんばっかり見てると阿寒湖だと思ってじっと我慢の子でした。

まあ、そういう例題を出すってのも

どうかなって気がしないでもないが、学級崩壊の全然集中しない子供たちを一時的にでも集中させる表現として「殺人」とか「脅迫」なんて単語を使ったと思うけど、だいたいこういう話が親の耳や目に入るのがどうなんだろうね。

また、親もブラックジョークだと聞き流せばいいのに、目を吊り上げて子供の心が傷ついたとか大騒ぎするんでしょう。その程度で傷つくもんか、子供のほうが「よりしたたかに、よりしなやかに」生きてるぞ。

ま、本当に物言えば唇寒しって時代なのかね。♪こんな社会に唾を吐き、ダイナマイトに火をつ・け・ろ!

え~、絶賛爆撃中ですw

あまりにも、ムカついたんで、神戸話をモロ書きしてるのですが、一切ブログには反応がないので、もう笑けましたw

本日ほぼ完成稿になりましたが、え~と村上龍とか読んでるのでしょうか?もし、読んでたら、笑けますがw ヤスオちゃんとか、でてくる話を多分ほとんど知ってるでしょうね。あれ、マジで切れてるのが、良く判ります。もう、知事やりながらペログリ日記書くとか、あきらかに喧嘩腰やんけw

というわけで、facebookでも絶賛爆撃戦を展開中。英文で論文書くのも、思考ルーチンの最適化に役立つので、まぁいいかなと思っています。NetBSDとかBeOSとか、やっぱり動くハードウェア変えることで、コードが洗練されていった経緯もあることですし、翻訳すると論理が先鋭化するんですね。まぁ、drac-obさんもお忙しいでしょうけど、facebookでも爆撃したらどないでしょう?言語学専攻で英文書けるでしょうにw




いくら内面がナイス・ミドルでも・・・

「光る風」、「ジョニーは戦場へ行った」は知らんとです・・・。

言語学は、あの岡田○エ先生から

ついに単位をもらえなかったという悲しい記憶があります。なんつっても『狼に育てられた子』をテキストにして教わりましたが、今ではあの話は完ぺきな作り話として否定されてる、ということはあの単位を取っていたら間違った学問をしていたことになったのではないか、落として正解だったのだ、オレの判断は間違ってなかったのだ。と、いまだに30年以上も前の事を悔しがっております。しかし、今でもたまに言語学のレポートを書こうと青息吐息している夢をみるから、本当に嫌だったんだろうな(笑)。

ええっ?あの山上たつひこの最高傑作

か、どうかは分かりませんが、まあ問題作であることは間違いない『光る風』。未読でしたら是非、たぶんブコフにもあると思います。http://www.amazon.co.jp/%E5%85%89%E3%82%8B%E9%A2%A8-%E5%B1%B1%E4%B8%8A-%E3%81%9F%E3%81%A4%E3%81%B2%E3%81%93/dp/477803080X

こんなハードな近未来SF描いてた山上たつひこが『喜劇新思想体系』描いたときは、ぶっ飛んだというか、やっぱり『がきデカ』は衝撃でした。僕は「死刑」のフレーズより「練馬変態クラブ」とか鉢巻まいた福島君なんかが好きだったな。それと、ジュンちゃん。モモちゃんは性格きついので嫌い。西城は陰日向があるので大嫌いでした。

という話を書きだすと、音楽の話より力が入るのはどうして?

ジョニーは戦場に行った

メタリカファンなら皆知ってる映画です。

しかし脅迫状に殺人、45と48の教師かー。
バブル世代でもあるし、教員採用の激減期に教員になった人たちだなー。確か1982年ぐらいから教員採用はムチャクチャ減ってるから、その後になってる人ってよっぽど試験の点が良かったか、親御さんに良いコネがあったか、「政治資金」をお払いする財力があったか、って感じなんだけど、そこまでのエネルギーを使う割にはガキ相手にしかえばれないしょうもないやつらなんだろうな、と思いました。そしてこのように見下されがちなので余計やりづらいわな。
管理教育絶賛強化中のA県育ちだったんで、教員にはシビアな目を向けがちなんですよ。いわゆるモンペアとか言われる人たちって世代的に管理教育ど真ん中世代(アラフォー)でないかな。最初から教員には嫌悪感しかない世代。

> いわゆるモンペアとか言われる人たちって

私は「尾崎チルドレン」と呼んでます(笑)。
ちなみに私は、初代「金八」が中3の時、
尾崎豊の「卒業」が高3の時でした。
モロですね。

まあ、お互いに非和解的存在というか

当初に「不信ありき」でスタートしてるんですかね、いえ、walker brosさんのコメントですが。ふと思ったけど管理教育とゆとり教育ってシンクロしてますか?僕は最初の会社が教育産業だったので、個人的な考えは別として、文部省(当時)の指導要領の改定のねらいや目標はそれなりに意味はあったと思ってましたが、現場と上の考えは異なってたてことでしょうか。

でも、校門で頭を割られて死んだ(殺された)少女の事は忘れちゃいけないと思ってます。ある意味、樺さんより忘れるべきじゃないかもしれない。

あははは、笑っちゃいけないけど、かくたさん

お見事、ど真ん中ってやつですか。当然中学校の卒業式には腐ったミカンを箱一杯持って行かれたと思います。また高校の卒業式の時は、その前の日に校舎のガラスをたたき割ったことでしょう。そして真夜中の校舎の白い壁に別れの歌刻み込んで、朝焼けのホームであいつの顔を探したと、あ、こりゃハマショーだったか。

で、大学の時は何かテーマソングありました(笑)?
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索