別館風ニュース23もどき

 毎日あれだけ暑かったのがウソのように、朝晩急に涼しくなりましたが皆様方にはお変わりございませんでしょうか。さて、日々のニュースに鋭く切り込むことで確実に読者を獲得してきた拙blogですが、本日も「おおおおお、こ、これは」というようなスペッシャル(「ペ」にアクセントつけて発音ください)なプログラムを提示いたします。ごゆっくりどうぞ、ってオッサン何かあったんか?オワタのか?いえいえ、新しい「芸風」の確立です。ある高貴なblogの姫様から「D大は芸風が同じなのか?下ネタばかりなのか?」という問題提起を受けたので、「いーえ、違います。本当は僕はジャーナリスチックなblogを書きたかったのです」という回答はいかがなものかという、ま一つのカウンター・アンサーということで。

 僕の毎日はまず経済関係のニュースをチェックするところから始まるのだが(ウソです。たまたま開いたYahoo!のニュースの最初にあっただけ)、あの家電メーカーであるサンヨーブランドが無くなるのはさびしい。もともとが松下幸之助の弟が作った会社だし技術や資本的なものはナショナルじゃない、パナソニックというのか今は、との関係が深くてそちらに吸収されるという話はもう以前から聞いていたのだが、「サンヨー」という名前が完全になくなるとは思わなかったのだ。ソニーや東芝のような派手さはなかったけど、結構ほのぼのしたいいCMがあったんだよな。カラーテレビの普及にも貢献した。なんてったって、このCMは当時の子供たちに大ヒットした。



 これ、発表されたのは1965年。なんと東京オリンピックの次の年である。まだビートルズも来日していない。そうそう、ビートルズといえばモーニングに連載中の『僕はビートルズ』、最初はちょっと敬して遠ざけていたのだがここ何回かで一気に盛り上がってきた。もともとかわぐちかいじは好きなマンガ家だったが、『ジパング』のパターンでタイム・パラドックスで終わりみたいなしょぼい話じゃないかと勝手に決めつけていたのだ。実は今日のエントリー、最初は「確信予想『僕はビートルズ』はこうなる!!」というタイトルで、当時の時代背景と音楽シーンがどう変わったかを書いてみようと思っていたのだが、それはまた今度。

 65年と言ったら当然僕はまだ生まれてないのだが(大ウソです、どうして今日はこんなにウソばっかりつくんだろう。♪ライラライ、ライラライラライラライ、ライラライ…)、音楽シーンというか洋楽シーンは映画音楽全盛の頃で歌ものはライチャス・ブラザーズとか、テンプテーションズ、フォー・トップスあたりだな。あとベンチャーズやスプートニクスといったエレキのインスト物がヒットしたようだ。そうそう、BAHOも「十番街の殺人」や「霧のカレリア」をしっかり演奏して確か石やんだったか『これを知ってるのは確実に50代だ』などと絶叫していたっけ。おっとサンヨーの話だった。エンケンじゃなかった、エノケンのCMソングも印象的だったけどこちらも幼心にしっかり覚えていた。ジャックスから「乗り越えるべきゆらの助」といわれたハマクラさんの歌でどうぞ。



 で、これは僕の記憶なのだが、サンヨーのカラーテレビは「薔薇」が有名だが、メキシコオリンピックの頃だから1968年なんだが、サンヨーは、その名も「日本」というカラーテレビを作ってなかったっけ。CMには赤のブレザーに白のスラックスという日本選手団を思わせる男女が左右から出てきてマーチみたいな曲に乗せて♪サンヨー、テレビ、ニッポン!!と歌いながら右手を胸の位置に曲げてそれからまっすぐ上げるという、うーん、イメージとしては「ハイル・ヒットラー」みたいなアクションで…。ググってみたけど分かりません。どなたかご存知でしたら是非ご教示を。

 さて、本日の心洗われるトピックスの第2弾は「Have Mercy On The Criminal」というエルトン・ジョンの歌を捧げてあげたい田代マーシーの「コカってごめん」事件。これもランチタイムのYahoo!のニュースで見たのだが、掲載されてた写真見て再度ビックリ。だ、誰やこのオッサン、と言いたくなるような痩せっぷり。そうか、ドラッグやると痩せるのか、うーん、って何考えてんだ、オレ。こればっかりはダメ・ゼッタイ、と止められれば止められるほど興味が湧くのは人の心だが、ついこの前シミケンがパクられマーシーさんは「つぶやき」とやらで、自分自身は大丈夫と嘯いていたらしいけど、もうあかんな。ということで、シャネルズじゃなかったラッツ&スターは、再結成不可能ですね。それで2ちゃん見たら、なんとも上手いこと書いてる人がいたのでここに引用させていただく。僕は全員は分からなかったけど、たぶん最後に登場してるのは同郷の元バンドマンだと思う。ということで、本日の手抜きエントリーはこれにて。いやー、時代を撃ってるな、オレ。

  --格子園出場校--
       主催:朝目新聞社秋屋麻会長御子息(大麻・覚醒剤大賞受賞)
聖シミケン学院(2年ぶり6度目)
学法美川        NP(ノリピー)学園(初)
赤坂工業        槇原大附属
市立JWALK商業    三田学園付属第二(3)
押尾学院(初)      ケイウンスク国外退去附属
県ナオコ商業      志村県立田代農業高校(6年ぶり6度目) new!
勝新学院        性カルーセル学院
加勢実業        にしきの育英
銀蝿翔科大附属(3)  嵐大野高校[21世紀枠]
今井爆竹学園高校  東福岡村(3)
岡崎体育大附属(5)  井上陽水産高校
石田第壱高校     瀧川コロッケ工業
駒大苫小向       ジョン健外語大学附属
西川口夢叶学園(2)  豊川誕工業(6)
北四葉高校       四葉江木学園
遊THE六館        岩城工大一
長渕とんぼ高等学校 茅ヶ崎大森高校






スポンサーサイト

コメント

田代神については、最近ここコメントで触れたばかりでした。驚いた。ちょっとだけシンクロニシティ。

しかし、あの激やせは2ちゃんねるでもそうとう話題になってました。

で、Don't bring Harryもよろしく。
http://www.youtube.com/watch?v=QGTIGGu-YM8

ハリーは麻薬(ドラッグ)の隠語らしいです。

残念ですねぇ。

もうね、この際キッパリと芸能界は諦めて

職業:懲役
趣味:逮捕

で頑張っていただきたい。

カ、カッチョイイというかみんな若い!!

>燐さん

79年の映像なので、当たり前といえば当たり前だけどホント全員が若さに溢れておりますな。で、ちょっと思ったのはここでの師範の歌い方はナニゲニ、ベルリン3部作時代のボウイに似てるな、と。テーマも曲調も通じるところがあるからかな…。

で、マーシーですが連日の取り調べでなにやらもう人格バラバラ、♪マベビベビバラバラ~などと歌いたくなります。ん、ちょっと待て。もしかしたら権力の陰謀に対して基地外のふりをしてシミケンと連帯し、間もなく会えるだろう新党大地の党首でアホの坂田に良く似たオッサンと共謀、我がポンニチを一気にドラッグ・フリーの国にするための活動を開始するのではないか、みたいなことを陰謀論大好きな若者は夢想するのだろうか!?

鈴木雅之や志村けんとか

まあ、元関係者のコメント(あ、志村は出してないね)など読むと、本当に「大バカ」ですね。「バカは死ななきゃ治らない」ってやはり真実なんでしょう。

あ、それとここには書かなかったけど、我が地元出身の鬼束ちひろもなかなかやりますな。1か月前の暴力事件を今頃メディアに流して、で、捕まった男が39歳住所不定、なんでそんな男が朝の6時にマンションにいたのか、摩訶不思議。いやー、男女の仲は分かりません。

さすが戸越銀座の英雄w

どっからこんな映像探して来るのですか?

これ凄い芸というか、タコマのパプーで弾いてるとこが芸ですね。良いメーカーで私もここのマンドリン弾いてますけど、いや~隣の御大も誰ですか?このジェフ・スカンク・バクスターみたいな人?w というか、カルロス・サンタナみたいな人?w

いやぁ、年取ると色々面白いもんが見れるもんですねぇw

あれ、BAHOはご存じなかったですか?

江戸っ子のCHARと根っからの大阪人の石やん(石田長生 exソー・バッド・レビュー、ボイス&リズム)の二人が結成したアコースティック・お笑い・バカテクギターコンビです。江戸弁の「馬鹿」と大阪弁の「阿呆」を組み合わせて「馬呆(バホ)」(実際は一文字になってます)。

まあ、物凄いテクニックとお笑いセンスで何年か前に宮崎でライブがあって見ることが出来ました。
http://gakkan.blog64.fc2.com/blog-entry-369.html

いや、知ってるというかw

この人の曲も実は、コピーしているんですけどw 名前出て来えへんw ああ、石田長生かぁw あああ、バホかw

でも、この人ら年なんぼやねん。チャーとかBBCとか阿呆芸してるし。あんなもん出して、カーマイン•アピスとかティム•ボガートとかと遊んでるのもかなわんw

そんな大人の余裕かましてばかりせんと、まぢもんで勝負して欲しいわ。

といいつつGeorge Thorogood and The Destroyersのファースト聴いてますねんw

いやー、あそこまでいったら本望でしょう(笑)

チャーも石やんもそこそこ本業やりながらのサイドビジネスというか家内制手工業的なアコースティック・エレキサウンド(変な表現だけど)でのおふざけですが、決して手を抜いていないのが立派。BAHOも結構キャリア長くなったけど、その都度新しい(いや楽曲そのものは古い、か)ネタ出してやってます。

何しろ家にある音源はCDのほかはビデオですからね。ZENPENとKOUHENと別れているやつですが、今は一緒になってDVDにまとまってます。記憶媒体も進化してますな。

姫登場!

わたくしが議会(日本ではブログという)で議題に出したことがいつの間にか大袈裟なことになっていた!!??

カウンターアンサーとかいって、どこぞのD大出身生がなにやら弁明しているようだけど、Kという出身生がいつも検閲をくぐりぬけて下ネタを連発している事態は隠しようもない事実。

Pという出身生も、さわやかなフリして何気にカーリー・サイモンのおみあしにデレデレしていることも発覚。

機会をみて逮捕、死刑!(←by こまわりくん)

だから

くれぐれもエカテリーナ姫にだけは見つからんようにと言ったのに・・・。
ただ幸いにして過去記事のコメント欄には気が付いていないようなのでちょっと安心した(笑)

ひ、姫ご容赦を!!

いえ、こっそりD大出身者でヤラシイサイトを見ようなどという不埒な希望は、そりゃなくはなかったけど、いえ、その、KさんとかPさんというのは、もう根っからのス●ベで、ああいう人たちのコメントは削除すべきではないかと、僕は以前から考えておりました。

死刑、断固支持です、姫!!

あ、でもその前に「盗人にも三分の理」などといいますので、とりあえず抗弁の機会を!!お、男のサガなんじゃ、きれいなおねーさんが好きなのは!!

お、王子様ライブでお疲れのところを!!

いや、なんですな、「THE WEIGHT」、王子様のボーカル入ってるところが一番かっこええやないすか、ギターも渋い!!さすが、元ライラック!。え、当時はもっと若いねーちゃんをぶいぶいいわせた!?

…うーん、羨ましい。今もう一度京都王将のホイコーロ・ギョーザさらにビール大瓶付きくらいに羨ましい。あ、ひ、姫、誤解です。王子は口ばかりで実践はそれほどではなかったはず、ってオレ当時のPurpleさん、知らんもんな。THIS BOYさんの話によると新町別館の前に泣いてる女の子がぎょーさんおったらしいな、あ、これいうたらあかんかった、いや、言論の自由ていうやろ、いや、そんな政治的なことちゃうねん、ええええ、もっとそんなことしとったん、いや、それはあかん、ひ、姫、ワタクシは姫一筋で…。

そうですかw

わたしゃ、早稲田で女房みつけてきましたし、愛人28号とか、女の子のお友達ようけおりましたけど、あまり泣かしてません。それが自慢です。そりゃ、一回やらしていうたけど、それモロ本人に面と向かってゆうてるしw

俺以外にも、「僕ええこや」、ゆうていきなり口から火を吹く奴もおったしw

いやー、何だか中年オヤジのストレス発散の場

に、なりつつありますな(笑)。まあ、皆さん、若気の至りってやつで…。

しかし、こういうのは死ぬまで治らんのやろなぁ(詠嘆)。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索