誰が呼んだの、で何しに来たの肝心なところに行かずに



 一体、何しに来たんだ、この人。あ、動画は「夕焼け番長」でした。で、この人は「ゆうだけ番長」。誰だって?もちろん、我が祖国ポンニチのグレート農林大臣様である。皆のもの頭が高いぞ、せっかくの日曜日にもしかしたらカストロが会いたいと言ってくるかもしれないのに、わざわざ陸の孤島、日本のチベットといわれる宮崎までご足労いただいたんだから。それだけでもありがたいと下々のものは思わなくては。もちろん、お忙しい方だから宮崎県庁とせいぜいが新富町役場までしか行けません。高鍋や川南なんかに行ったら石灰が降ってきたり、食酢をぶっかけられたり、大臣様がお乗りになるお車に薬剤振り撒いたり、タイヤを消毒液に中に入れたりしないといけないから、そのような不浄な場所には高貴な方は行かれません、って、いい加減気分悪くなってきたのでやめる。



 えー、それでご命令は『疑似患畜の殺処分を終えないと、ワクチンを接種した家畜の殺処分に入れない。獣医師や自衛隊は十分いるので、最低でも1日1万頭の殺処分を目標にしてほしい』とのことでした。そうですか、獣医師や自衛隊は十分いるのですか、はぁ。でも現場からは『作業どれほど大変か』、『これ以上のペースアップは不可能』、『暴れる牛と豚を追いやって殺処分するのがどれほど大変なことか大臣はまったく分かっていない。経験とコツが必要で誰でもできる作業ではない』などという声が聞こえてきますが、あ、大臣の耳はロバの耳だから「それーじゃ、なんにも聞こえない」のは当たり前だのクラッカーでしたね、そりゃどうも失礼しました。え、違う、6人そろわないと一人前じゃないって、いや、それは「おそ松くん」でしょうが。
※ここでの『』内の発言は5/31付の宮崎日日新聞から引用しています。詳しい内容はこちらでどうぞ



 しかし、何回見てもこの発言はひどいよ。「だから早く殺せって言ってるのに」と、笑いながら(最近、思うのだがこの人もともとの顔が笑ってるんじゃないか。もしかしたら「笑い仮面」かもしれない。…良く考えたら「笑い仮面」を知ってるのは少なくともヤングではないから若い連中との連帯は出来ない、ってオッサンたとえが古すぎるっちゅーの。いや、まじめな話、どんなに真剣な場でも笑顔に見えてしまう人って確かにいるから、そこをあまりいうのはどうかなと一瞬考えたのだ。僕にもバランス感覚というものはあるのだ)、記者連中に話してるシーン。それに対して評論家の森田実がコメントしている。さすがは元60年安保全学連だけあって、実に小気味いい。もっとも、県の殺処分の対応についてこのような反対意見があるのも承知している。



 で、遅くなったが本日49頭の種牛は殺処分された。よって宮崎牛の将来は、西都市に隔離されている5頭だけである。今のところ遺伝子検査の結果は陰性だが、油断はできない。この5頭が最後の希望であることは間違いないが、この5頭も殺せという声が上がっている。そして陰謀論に加担する気はないが、担当の赤松大臣はいかにもアリバイ的に宮崎に来ただけだが、その上の鳩山総理が宮崎に来て直接激励したいなどとおっしゃっていただくのは、まあいいのだが、つい昨日まで韓国に行ってらっしたわけですから、まさか口蹄疫のウイルスをもう一度持ってくるようなことはないだろうなとか、今度は鳥インフル持ってくる気かって疑心暗鬼になるのも当然でしょう。鳩山さん、宮崎はいいから沖縄行って土下座して下さい。ま、それで許してもらえるはずもないけど、うん、気は心っていうじゃないですか。赤松君みたいに、わざわざ来てやったぞ、特措法の説明ちゃんとしてやったぞ、でも現場は臭いし汚いから行かないなんていうくらいなら、来ないほうがましです。

 話は飛びますが、社民党、明るいね、元気がいいね。やっぱり野党が似合ってるよ。連立離脱したらさっそく内閣不信任案に賛成って、しぶいね。よっ!庶民の味方、万年野党バンザイ、ほら、支持率も上がったよ。権力の幻想から解き放たれて、徹底した原則論で頑張ってほしい。君たちこそ「あしたのジョー」だ、って褒めすぎかな。え、よど号のフレーズ入ってるから褒めてることにならないって?そうかな、僕としては最大限の褒め言葉なんだけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索