そうだ、狂牛肉のお返しにブッシュにはカルピスを一気飲みさせろ!

 昨日は(正確に言うと一昨日)家族で延岡までドライブして、夕方疲れた状態で携帯から記事を送ったので、尻切れトンボみたいな内容でなおかつ、写真も変な方向を向いていた。修整しようとしたが、やり方が解らないので日を改めてやります。さて今朝は朝食後10時半くらいに延岡を立ち、一路高千穂に向かった。北方道路というのが出来ており、延岡の南部から自動車専用道路っぽい造りの道をひたすら進むとすぐに北方町へ。おっとこちらも悪名高い平成の大合併とやらで今では延岡市の行政区域になっている。
 余談だがこの平成の大合併のおかげで市の行政区域が広がり何かと大変そうだ。その他にも(こちらが重大だが)由緒ある地名が合体合体の妙な名前になったり、歴史的な意味合いのある地名が無くなったりしている。こういう事を”歴史の改ざん”というのだ。宮崎は新しく市に昇格したところは無かったが、お隣の鹿児島や熊本は目茶苦茶である。霧島市はさておき南さつま市なんて適当な地名のいいとこ取りとしか思えない。
 ま、僕が怒ってもしょうが無いかも知れないが、みんなもこの手のことは気をつけておいてくださいね。ちょっと油断してる間にどんどん危ない国づくりをされてますよ。(あほのPSE法や、日本全国狂牛食ってますか法、決定的なのは共謀罪とかやばいからね)

 話を戻すとあっという間に北方に入り、去年の台風で流された高千穂鉄道の鉄橋などを横目にして快適に走った。日之影をすぎて高千穂に着いたのがお昼丁度。高千穂峡に向かったが、県外車も多く駐車場は満杯。あきらめて道の駅高千穂に入る。ここも満車だったが、前の車について入っていったらすぐ出た車があり、駐車スペースを確保。
 お腹がすいていたがレストランは一杯で、待つのもしんどいのでお土産だけ買って、食事は別のところでしようと話す。お土産品を物色していると次女が遠くを見るような目付きで近寄ってきた。この手の目つきをするときは必ず何かをねだるときで、案の定買って欲しいものがあると言う。聞いてみると水筒代わりになる瓢箪とのこと。一瞬唖然として、他のものにしたらと言うが、瓢箪がだめなら草鞋か”かるい”(竹で編んだ背負う駕籠)がいいと言う。どれが中学校一年生にふさわしいか考えたが(どれもふさわしくはないよな)、結局ひょうたんにした。何故なら志賀直哉の小説を思い出したからだと言うのは嘘で、一番安かったからである。

 お土産を買った後は渋滞にならないうちに高千穂から下って行った。途中日之影の青雲橋ふもとのドライブインで遅めの昼食。僕はちゃんぽん、配偶者と次女は田舎うどん、長女はから揚げ定食(定食が何度変換しても定職になる。プーだとパソコンまで馬鹿にする)。結構おいしかったが、食事の後トイレに行った女3人が青ざめた顔で戻ってきた。理由はそう、昔懐かしい汲み取り式のトイレでビビッて用が足せなかったとのこと。こういうときにこそ父親の威厳を出さねばと思い、英語で大便はCACA,小便はPISSと言い、何故アメリカではカルピスが売れないかと言うと、CALPISがCOW PISSつまり牛のオシッコと聞こえるからだと元英文科ならではの知識を披露したら全く無視されたどころか、軽蔑のまなざしで見られてしまった。納得がいかない。
 納得がいかないが、世の中は納得のいかないことばかりだと自分を慰めてハンドルを握り続ける。帰りも北方から専用道路を使って宮崎へ向かう。

 途中日向の太平洋ドライブインで休憩。ソフトや飲み物を買って店の外に出たが、長女がなかなか出てこない。次女がしびれを切らせて呼びに行ったが、こちらもミイラ取りがミイラ状態。しばらく待つと二人して手に何か長いものを持ってようやく出て来た。持ってるものを見ると唐傘(今は無き染之助・染太郎兄弟がぐるぐる回すやつ)である。二人してどの柄がいいか選んでいて時間がかかったらしい。この二人高校生と中学生だがよくわからん、傘だけでなく瓢箪も自分用の土産として買っており、草鞋を買わなかったことをずいぶんと後悔していた。今、唐傘や瓢箪が若者の間でブレークしているのか、誰か教えて欲しい。

 帰りは10号線が例によって混雑していたが、極端に時間がかかることも無く無事帰って来れた。帰って自分のお土産は何も無いことに気がついた。父親は孤独である。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索