合唱の日


下の子の合唱の発表会に行って来た。アンジェラ・アキの「手紙」とか、いきものがかりの歌等はいいのだが、その他の所謂、合唱曲はあきまへん。悲しいかな、こちらにそういう素養が無いのだ。

それでも、最後は観客と一緒に「翼を下さい」の大合唱で、それなりに盛り上がった。個人的には「インターナショナル」の大合唱の方が盛り上がるのだが、そういう時代じゃないもんな…

スポンサーサイト

コメント

いいですね^^

合唱コンクール、いいですね^^ あの歌声には感動しますね。私も最近、聴いたばかりです。涙が溢れますね。

いえいえ、合唱ってのはどうもよく分からなくて

圧倒的な声量とか、ハーモニーってのは分かるんですが伴奏のピアノもなんだかすごく機械的で、もっとアドリブきかさんかい、などとつい愚痴をこぼしてしまうクラッシク野蛮人です。もっともこの発表会のために毎日夜遅くまで部活をやってる子供の頑張りを評価したくて、親バカですが行ってきました。途中の短大や社会人の部門のときは近くのコンビニでマンガ読んで時間調整してました(笑)。

あ、イマンさんは最近どんな調子ですか?楽しくやれてるといいんですが…。

私は

合唱部特有のあの歌っているときの表情がアキマヘン。

高校のとき楽そうだと音楽を受講したら、教員は超ヒステリーババア(インフルで休んでも、「事前に伝えていない」と減点するような教員!)、他の受講者も音大志願者ばかりで異様にぴりぴりムード。
で、合唱が死ぬほど嫌いになりました。その教員が同窓会事務やっていたから金も払わず、何度か恫喝の電話が実家に入りましたが、ちょうど同窓会詐欺が問題になった時期だったので「個人情報をどこで仕入れた、この犯罪者?どうせ詐欺師の手先だろう」と取り合いませんでした(高1の時の仕返し)。
おかげで同窓会報も送ってきませんし、よほど親しい人以外は何してるのか、生きてるかも分からぬほど母校と没交渉です。ただ同窓会報に載る人って限られてますから、多分何の害も無いのでしょう。

でも合唱部の合唱ってプロレタリアート合唱曲が異様に多いはず。うたごえ運動がらみで。drac-obさんの娘さんの高校合唱部では採用してないんでしょうか。たまにNHKFMの朝の番組が「関東合唱大会」に差し替えになって腹立つんですが、つけっぱなしにしておくとそのての歌が出てきます。

確かにあの表情は独特

ですね。「恍惚」と表現したらいいのか、某北朝鮮の首領様をたたえる「人民」の表情にも似ております。僕も高校時代は音楽を選択しましたが、やはり独特の個性を持った先生でした。当時のロックなどにも理解を示すような言動をしていましたが、あるときそれが単なるポーズと分かり、「やはり、彼らとは非和解的存在なのだ」と数少ないロックファンはさらに孤立し、冬の山岳キャンプにってなことはなかったか。

まあ、その後実は太宰治の大ファンで、地元作家の伝を頼って会いに行ったが「本当のファンなら会わないほうがいい」と諭されて、泣く泣く地元に帰ったなんて話を知り、それ以来やや見る目が変わったのを覚えています。

合唱の曲でその手の歌には気がつかなかったです。今度じっくり調べてみます。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索