本日も言わんでええのに

車のラジオから、今日のテレビ番組の案内が流れてきた。今日は、藤田まことの追悼番組で『突入せよ!あさま山荘』を、やるらしい。佐々某原作の御用映画だ。どうせなら、若松監督の『実録 連合赤軍』でもやればいいと思ったが、それだと藤田まことの追悼にはならないな、などと考えていた正にその時、ラジオの女性アナは、こう言った。

『…そのなかで警視庁、長野県警三万人のモウジャは…』。何、連赤の兵士達は3万人の国家権力をフンサイしたのか!?

んなこたー無くて、この女子アナが「モサ=猛者」を「モウジャ=亡者」と読み間違えたのだろう。しかし、驚いた。
スポンサーサイト

コメント

猛者と言う言葉は

最近では使われる事が、少なくなり 死語に近いでしょうかね。
でも アナウンサーなら 常識の範囲だとは 思いますが。
まあ 「眉間に~」を 「コカンにしわを寄せる」と読むよりは いいでしょう。
誤読と言えば、貴BLOGに何度も登場した F田君がダントツですよね。

確かに、モサというよりモサドのほうが

よく聞きますってホントか?この手のいい間違いってのは、誰しもやるだろうしかくいう僕もしょっちゅうやってると思いますが、局アナでこれはないでしょう。もっとも「モウジャ=亡者」というイメージも今はあまりないのかな。一昔前は「金の亡者」なんて表現もありましたけど、今じゃ皆が「金の亡者」だからしょうがないか。

F田敏雄大先生は、そういう意味ではダイナミックな読み間違いやいい間違いをしてくれて場を和ませてくれました。「ユーシーシーのカミジマです、飲んでますか」とか「アスペクトインジャズのアブライ正一です」とか「一緒にご一緒しませんか」とか、懐かしいなぁ。もう一度聞きたいなぁ。「お前らなーんも知らんのやな」「いや、それどころやなかったんや」「先輩、あんなこと言ってますよ、いいんですか」…。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索