お詫びのメールくらい出さないのか安売り密林!!

 遅いぞ、アマゾン、どうなってるんだ一体、10.21ははるかに過ぎてこのままいくと11.21のリザードの新作が出てしまうぞ。それとも何かい、頭脳警察に圧倒的なファンがついてCDがバカ売れ、在庫一切なしなんていう事態が発生しているのか。などとやきもきして、多分タワレコにいけばあるだろうから、さっさと買ってアマゾンキャンセルしたろかと思っていたら、どうやら11.6に発売延期になった模様。で、今日はもう寝ようと思っていてその前に一応YOU TUBE見るかと開いたら、なんと90年のD大EVEだと思うのだが、M前で再結成頭脳警察が「あやつり人形」をやってる動画があった。貼っておきます。それと、前回トノバンのエントリー書いたときにちょっと触れた「アーサー博士と人力ヒコーキ」が和幸の演奏でアップされていた。こちらは貼れないのでリンクしておきます。オリジナルとアレンジがちょっと変わってるけど、タイトないい演奏です。是非お聞き下さい(曲名をクリックすれば試聴可能です)



スポンサーサイト

コメント

YOUTUBEの同じ人がアップしてるのみたら。世界革命戦争宣言もやってるんですね。カンペみながら・・・。
そっちの最後の方で自治会の赤メットが出てきてアジをやってますけど、それによるとEVE祭じゃなくてスーパー非国民集会というイベントの一環みたいですね、この後M2で天皇制について考えるシンポをやるからなんていってます。
我々と頭脳警察とが圧倒的に連帯していたということを我々はシュプレヒコールによって確認していこうではありませんかっていうのはいいけどその後のシュプレヒコールがだらけきってますね、トホホ。

懐かしいね、M前

演奏も 集会もよくありました。私の在学中では、1974の冬が まあ盛り上がった最後の年でした。M山学長を 学生が囲んで、つるし上げてたら 機動隊が来てね。
「世界革命戦争宣言~銃を取れ」の後の学生のアジ演説は、確かにしょぼいですね。同じ下宿だった 当時の学友会のF君の方が、インパクトあります。バリケードの中で、ヘルメットにエレキで頭脳警察「ふざけるんじゃねえよ」を歌った奴がいたな。
前の貴エントリー予告編での PANTAの眼鏡にニット帽姿には ずっこけました。

おいおい、D大では10月はEVE期間

と言ってただろ。EXPOPさんは、随分前から登録していたので「戦争宣言」の動画も見ている。あの根性の入ってないアジは、なんと頭脳警察のライブビデオにも収録されていてエンディングに延々と「頭脳警察、頭脳警察、頭脳警察…」とフェイドアウトされてるぞ。その時のライブの様子をパンタがインタビューで語っていたけど、「これから突入するんだろ、後ろ(と、御所のほうを指差す)」と煽ったが全然反応が無く「なんて緊張感がないんだ、これだったら東京に居ればよかった」という感想を漏らしていました。パンタの出身大学の関東学院大とD大はアカ軍の拠点校だったので、そのときの恩義と仁義があったので、わざわざトシと二人で車に機材を乗せて、京都まで行ったのに…と結構愚痴ってました。そういえば同じD大M前で「人間もどき」もやってたな。

おお、懐かしの学友会委員長の

F館、Fちゃんのアジはなかなかに味がありました(ここ意図的シャレにあらず)。Y副のアジはやたらドスが効いていて、元セクトだけに用語がヤバイというか、カゲキでしたね。M山学長、大衆団交に出てきたことがあったんですね。75年以降は一切なかったと思います。大抵、出席できませんという通知が来て「一遍の誠意の無い回答が届いた、全ての学友諸君、只今より大衆団交を糾弾集会に切り替えます」ってのがパターンでした。

>PANTAの眼鏡にニット帽姿には ずっこけました

流石のパンタも寄る年波には勝てない?いやいやまだまだ現役でっせ、あのオッサン。

いつもromでごめんなさい。

 ネットを開くたびにROMはしています。仕事場がむちゃくちゃな状況になり、先週は毎日AM:1:00にセコムをして、次の日7:00にセコム解除をしていました。いつも、コメントできなくてごめんなさい。学友会ネタのエントリーにだけ、コメントするつもりはないのですが・・・
 M山学長、団交に出てきた覚えがあります。途中で確かドクターストップがかかって、終わってしまいました。私は77年入学ですがY副書記長が「血圧計の針がピッとあがりおんね。」とはなしていたことを覚えています。Y副書記長も、書記長を退任してからも、別館委員長として学友会に影響力を及ぼしていましたが、私が大学を離れた後、大学当局とのボス交を暴かれ、追放されたと聞きます。
 

guevara129さん、そんなことは気にせず

暇なときにふらりと寄ってもらうだけで十分です。しかし午前1時に閉めて午前7時に開錠ってのは、下手な民間企業以上ですね。まるで、ブラック企業ですよ(笑)。身体と心の健康に気をつけて、ぼちぼちやってください。お互い、もう無理はきかないトシになりましたから…。

Y副の追放劇は僕も話に聞きました。子飼いだった連中から突き上げられ、総スカン食らって去っていったようです。あれだけのカリスマ持っていた男でしたが、最後は哀れですね。結構、彼のアジで気合入ったけどな。

私の場合、微妙な立場かなと…w

私が大学生やってる頃は、TVのコマーシャルでレーザー・ショックとか流れて、ぶっこけてましたから。いや、ホンマに、ありゃ驚きましたわ。でも、当時某W大には、結構ファンおりましたよ。ちゅーか、私が聴かせて回ったという話もありますが…。

さて、お約束の実話なんですが、大学院で某K大に行ったら、何やら他大学の出身だというので、無理矢理ある教授の学部の講義まで聴講させられまして。そしたらその授業で、「我々わぁ、昭和維新を成し遂げなければならないっ!」などと教授がアジったら、考えの足りない連中が、「そうだぁー!我々は維新を成し遂げるぞ!」などと叫んでるのを最前列の席で聞かされて、聴講3回目でその教授の単位捨てましたw さすがに、こっちにしたら、もうアホらしゅうて。そりゃやってられませんわw

あのスィート路線だけは

なかったことにして欲しいですね。僕は会社勤めを始めた頃で、いっちょ気合入れたろかというときに「悲しみよ、ようこそ」とか「ストップ、ローリングデイ~」なんて歌っていて、それでも我慢して次のアルバム待っていたら『唇にスパーク』で「レーザー・ショック」でトヨタのCMでしたから、いい加減切れそうでした。『SALVAGE』がリリースされたときは涙がちょちょぎれましたね。これだ、これがパンタだ!!「軽薄短小」の時代に「重厚長大」なアルバムを出す、この心意気。

ということで、『SALVAGE』から『反逆の奇跡』『R・E・D』とあの時代のパンタは僕にとってのトランキライザーでした。

で、昭和維新ですが、そりゃそんな講義聞いてたってどうすることもアイキャンノットですな(笑)。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索