幸せの御裾分け、だったらいいな

 ちょっとここには書けないのだが、このところろくなことが無い。いや、この前の怪我のこととかじゃなくて、仕事もそうだし何もかもが上手くいかなくて、責任や残処理みたいなことばっかり回ってきて、♪だけど縄がかけられる だんだんからみつく 、どんどんからみつく もう身動き出来やしねえ 、クソッタレ バカ野郎 満足だろう ふざけるんじゃねえよ 今に吠え面かくなよ ~(by 頭脳警察)みたいな日々が続いていたのだ。今日も僕はとっても疲れて家に帰ったら、下の子供から「心が弱い、心が折れやすい」とズバリ指摘され、ああ、オレの人生ってなんだと落ち込んでいたら、頭脳警察の新作が10.21(じゅってんにーいち、国際スタン・ハンセンデーだ!!)に出るとは知っていたが、彼らのHPでその新作のうち3曲が試聴出来て、これがなかなかに良さげでちょっと元気になった。それでも、まだちょっと本調子ではなかったのだが、昨日見つけた動画をもう一度見たら元気になった。そうだ、僕も福の種を蒔くのだ!!



スポンサーサイト

コメント

この映像は

NHK教育の「若い広場」ですかね。
再生開始から2分46秒あたりの映像、観客の中に巻上、海琳などヒカシューのメンバーが映ってます。

ああ、多分その線でしょうね

ヒカシューの連中のルックスというかコスチュームというか、ま、はっきりいって顔ですが、みんな濃いですよね。「20世紀の終わりに」を初めて聞いたときは驚きました。この「福の種」を聞いたときもですが(笑)。今度は、初めて聞いて驚いた歌特集なんてのもやってみたいな、って思いつきでものを言うと後で苦しむのはわかっているのに…。やめられない、とまらないのエビセン体質は変わりません。

そうそう『民衆の躍動』というややヨ×ギチックなアルバム出した下地勇ですが、未発表曲をローカルテレビでやってました。

http://www.youtube.com/watch?v=3g95R2o86LQ

そうなんです

ヒカシューは高校の1年先輩なのですが、高校時代全く交流が無かったにもかかわらずデビューした時に顔を見てすぐ先輩だってわかったぐらい顔が濃かったです。
チャクラ、ロック・ファン気取りで踊っている聴衆がいつしか盆踊り状態になっちゃってるのが笑えます。
せんせいに至ってはどう対応したら良いのか途方にくれてますね。芳村真理は耳を塞いでるし(笑)

えええ、あの顔で高校生の頃があったなんて

って、当たり前です罠。巻上とて人の子であり、決して劇団ひとりの従兄弟ではない(いや、適当に書いたけど、血縁関係はないですよね)。というか、Purple_Hazeさん、そんな凄いこと黙っていたんですか(笑)。

>ロック・ファン気取りで踊っている聴衆がいつしか盆踊り状態になっちゃってる

ハイ、完璧に東京どどんぱ娘的踊りですね。何、いちびっとるねん、といちゃもんつけたくなったけど、よく考えてみたら80年くらいは僕も似たようなものでした。グリーンのスリムジーンズにちょっと大き目のシャツ着てバッジを一杯付けてテクノ気取ってました。ああ恥ずかしい…。

で、かくたさん、この動画、山城新伍 と芳村真理が映ってるから金曜娯楽館ではないでしょうか?
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索