まったく油断も隙もありゃしねぇ

また一つ優良書店の閉店、どうなることやら…

 ここ何度か宮崎市内における良心的書店の閉店をエントリーにアップしているが、つい先日もまた、幅広いジャンルの本を揃えている書店が閉店のお知らせを出していた。ここは僕のうろつくエリアとちょっと異なっているので、それほどよく行ったりしなかったのだが、新刊本にしても、ちょっとした専門書なんかもそろえてあり、コンビニで売れ筋の読み捨てマンガや得ろ雑誌などはあまり置いてなく、たとえていえば母子で安心して入れる本屋というイメージだった。

 しかし、マジで宮崎の知は後退しつつある。こんなに本屋がつぶれて(なかには経営戦略上の撤退もあるだろうが、早い話が見捨てられたということだ)大丈夫だろうかと危惧していたら、大丈夫ではなかった。このblogで再三とりあげた、宮崎の恥、中山センセを担ぎ出そうという動きが、ついに始まった。いや、これご本人が裏で糸引いてるような気もするが、はたして真実はいかに。早速、地元の新聞から引用する。

中山氏、不出馬撤回を 支援勝手連が署名活動
2009年04月27日
 次期衆院選に立候補しないことを表明している中山成彬前国交相(65)=自民、宮崎1区=に対し、支援する有志が勝手連を発足させ、立候補を求める署名活動を行っている。
 中山氏が提起した日教組批判など教育問題への姿勢に賛同し、1万人を超える署名を集める考え。同選挙区は党県連が上杉光弘元自治相(67)を公認候補予定者に選出したが、党本部の公認候補は未定となっている。「不出馬撤回」を求める声を受け、中山氏の動向が注目されそうだ。
 署名活動をしているのは、「宮崎を守る会勝手連合会」(岡林八重子会長)。10日に発足し、県内外の自営業者や主婦ら約70人が参加。後援会メンバーも含むが、後援会とは一線を画しているという。


 ネットの記事はこれだけだが、今日の新聞にはさらに詳しく書いてある。以下、引用する。

趣意書では「中山氏に県民代表として国政の場で活躍してほしい」と訴え、これまでに五千人程度の署名が集まったという。五月中旬には一万人分を集め、中山氏に提出したい考え。岡林会長は中山氏の日教組批判に賛同し「道徳をきちんと指導する教育を行ってほしい。これだけの人が日本を憂えているという気持ちを代議士に投げ掛けたい」と話している。
 これに対し、中山氏は「教育改革ができるのはあなたしかいないという声や地元から力のある政治家を求める声があるのは承知している。今のところ特にコメントはできない」と明言をさけている。
 時期衆議院選をめぐっては中山氏が昨年九月、日教組批判や「成田闘争は『ごね得』」などの問題発言の責任を取り、国交相を就任五日後に辞任し、立候補しない意向を表明。党県連は代わりの公認候補予定者として公募制で上杉氏を選んだ。一方、党本部の公認決定は衆院選が近づくまでずれ込む見通しで、中山氏の今後の動向が注視される。


 まあ、しかし、我がポンニチは思想・信条の自由があるから、誰をどのように応援しても構わないが、この勝手連さんたちどういう人たちなんだろう。なんといってもネーミングが凄い。「宮崎を守る会勝手連合会」だって。宮崎の何を守ろうとしているんだろう。それより勝手連合会というのは他にも沢山の会があるんだろうか。僕としてはカルメン・マキを年に1回は必ず呼ぶぞ勝手会とかZEK3早く来いよ勝手会とかパンタが来てもバチは当たらんぞ、八紘一宇なにするものぞ勝手会とか2009型サイバーパンク、リザード来てもちっとも苦しゅうないぞ勝手会などというものを急遽結成したい。どなたか賛同してくれぬか。

 まあ、バカ話はさておき、なんとも胡散臭い話になりつつある衆院選でした。ちなみに今立候補しているのは民主、社民、国民新が推薦している川村氏と共産公認の馬場氏、そしてなんと元ニッチモ&サッチモ、あのグレイト中山大三郎先生(こちらは立派な先生だ)の弟子に当たる平川氏だ。うーん、どうなることやら。

 オマケです。ニッチモ&サッチモの「ケのうた」。「ポクポク子馬」だれかアップしてくれないかな・・・。


スポンサーサイト

コメント

勝手連つうのは

わたし高校のころ北海道の知事選のときに、当時社会党、今民主党の横路ナントカ候補を支援するために結成されたのが最初でしてね。代表は田村正敏って、日大全共闘の人でした。
当時ヨーロッパでも「緑の党」なんてのが勢力伸ばしてね。60年代末~70年代初頭のスチューデントパワーの人々が、それまでの武闘路線を棚上げにして、草の根議会民主主義とか言い始めたころでした。

で、その知事選で勝利しちゃったもんだから、「勝手連」てのはやたら流行ってね。その年の流行語にもなったはずです。
だから「勝手連」てのはどーみても左翼・革新系の用語だと思うんです。

その後の横路某の執政とか田村某の末路とかいろいろ書きたいことはあるのですが、
それよりもなによりも、2~3年後の選挙で「勝手連」人気に乗じてバカ右翼が真似したのね。福田ナントカってのが「田中角栄を正解から追放する勝手連」てのを作って。

さすがWikipedia、ありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%A7%92%E6%A0%84%E3%82%92%E6%94%BF%E7%95%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E8%BF%BD%E6%94%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8B%9D%E6%89%8B%E9%80%A3

30年くらい前の話です。
で、いまさら「勝手連」なんて名称でなんかしようとしてるのを許す宮崎の土壌をなんとかしてください(笑)>drac-obさま

追記

Wikipediaで追っかけてましたら
福田ナントカって数年前から宮崎に拠点を移して活動してますよ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%94%B0%E6%8B%93%E6%B3%89

今回のもこいつなんじゃないですか?

確かに勝手連というのは

83年の北海道知事選で登場してきたわけですが、いわゆる「草の根市民運動」「べ平連」のニオイがふんぷんとする、まー、なんというかあまり好きになれない運動スタイルでしたが、かくたさんご指摘のとおり左翼・革新系のモノだったと思います。

その後は不勉強でぜんぜん知らなかったのですが、福田なんたらっていつのまにか宮崎に移住していたんですね。リンクしていたウィキ見ていたら「河野孔明」という、地元で一定の年齢以上の人は必ず知ってる選挙マニアの名前が出てきて驚きました。そういえば、この人の選挙スタイルは自転車で回りやたら蒋介石の恩義を忘れちゃいかんぞといっておりました。いやはや、なんとも…。

>宮崎の土壌をなんとかしてください(笑)>drac-obさま

とりあえず、中山センセの動向を注視します。署名集めにオレんとこ来ないかな?

びっくりのCDレンタル

今日は近くの町に飲みに出かけました。焼き鳥のチェーンに入ろうとしましたが、待たされ、いっぱいでたまたま空いていた宮崎地鶏の店にはいりました。メニューが五品くらいしかなくて、「え!」と思いましたが、とてもおいしかったです。
 
 宮崎では良心的な書店がつぶれていくとのことですが、私の方は大阪日本橋を歩いていて、とんでもないレンタルCDショップを見つけました。日本のブルースコーナーがあって、ブレークダウンがそろっていたり、豊田勇造があったり、加川良もそろっていたり、ボイス&リズムのCDがあるのを見た時には信じられないおもいでした。
 きっと、そんな店はつぶれるにちがいないと思うので、電車代はらっても通いたいと思って、います。ちなみに、この一月で五〇枚をレンタルしていまいました。毎日車の中で興奮しながら聞いています。

え、えー、なんですか、そのレンタル屋さん!!

そういうお店はつぶしたらいけません。ぜひガンガンレンタルして、支援してあげてください。郵送レンタルやってたら、宮崎からも連帯の意思表明をしたいくらいです。しかし、豊田勇造とか、ボイス&リズムとか借りる人どれくらいいるんだろう。掘り出し物があったらまた教えてください。

ちなみに地元で有名な宮崎地鶏のお店は、穴倉みたいな店舗にメニューなんてありません。「並」か「大」のどちらかをいうと、暑い鉄板の上に地鶏と口直しのキュウリが一緒に出てきます。食べているうちに冷めると、また炭火で焼いてくれるので常にあつあつで食べられます。ああ、おなかがすいてきた~。

もも焼きというと

やっぱり丸万が好きです

丸万は確かに美味しいけれど

大塚の普通の場所にある「生目台入口」という、およそお店っぽくない名前の地鶏のもも焼きも旨いですよ。包丁の入れ方が独特で、骨の部分を持って綺麗に食べられます。全然手が汚れないし、1本じゃ足りなくて2本は楽勝でいけます。機会があったら是非。
http://www.zidori.jp/

旨そうですね

生目台入口 なかなか旨そうですね。丸万の包丁の入れ方を進化させた感じですね。

そう云えば、若い頃 丸万で5本位食べた記憶があります。
今はもう無理かな・・・・・

一度食べてみてください

通販もやってるようだから、ものは試しでとってみたらいかがでしょう?

味は保証しますよ。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索