長崎ぶらり旅 その6

20080906091430
なにゆえに旅館やホテルの朝食は旨いのか。普段は全く食べない、たまにコーヒーを飲むくらいなのに、今朝はお粥を二杯平らげた。そう、このホテル、朝食は普通のご飯かお粥か選べたのだ。朝粥は眠っていた体を優しく起こしてくれると、これは確か美味しんぼの京極さんが言っていた。

さて、これから出島に行く。僕が3,4回生の頃住んでいたのは、出町である。関係ないか。
スポンサーサイト

コメント

旅館の朝食はイイですねー。
小皿が5~6品出てくるとビールが欲しくなります。

最近はバイキングが主流ですけどねえ。

朝ビーなんて、なんと魅惑のシチュエーション

単純に味噌汁、のり、サカナちょっとした惣菜、佃煮みたいなメニューですが、おっと卵料理(生卵にショーユもおつですが)もありますが、良くぞ日本人に生まれけりという献立ですよね。ああ、そこに朝ビーなんてあれば人間失格、人間廃業でもそれでもいい、神様お願い(byテンプターズ)という世界ですな。

バイキングも悪くないけど、どうもシホン主義の浅ましさが見られてちょっとね。やはりひとり一膳のコルホーズの配給食スタイルが理想です、って何のこっちゃ。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索