長崎ぶらり旅 その3

長崎駅にやっと着いたぜ
長崎に着いたのは、午後4時前。特急かもめは、至って快適であった。シートに備え付けのサイドテーブルの使い方がすぐにわからなかった事以外は。車中では幕ノ内の汽車弁当を食べたり、iPodで音楽を聞いたり、有明海の風景を眺めたり、飽きる事がなかった。

さて、今から一時間、単独行動できる。目の前のタ○レコに行き、その後本○らけに行くのだ。長崎に来ても、行動パターンは変わらないのだ。
スポンサーサイト

コメント

特急での旅、してみたいなあと思っています。でも、ホント、良い時間をすごされましたね。楽しそう。車窓からの眺め、素晴らしかったでしょう。

タ○レコはともかく、どっかに行ったら古本屋に立ち寄るのは、基本ですね!

有明海の風景は

普段見慣れている太平洋とちょっと違っていて、独特の景色でした。丁度車内にJRの広報誌が置いてあり、伊集院静がこの本線のことをエッセイに書いてあり、なるほどなるほどと頷きながら読んでしまいました。一読、うーんとうなったのは僕達がこのように快適に列車の旅が出来るのはその昔線路を引いた人たち、レイルロードマンがいたおかげだということを忘れちゃならない、というところでした。

もっともショッキング・ブルーに歌わせると「レイルロードマンとは結婚するな」ということになるのですが…。

流石は狸さん、我が心の妻!

ツボは押さえてますな。その地域のアングラ文化度を測るためにも古本屋回りは有効ですよね。長崎駅の真向かいの本○らけは広さ、商品の在庫数、整理整頓ともにバッチグーでした。もっともCDの棚がやたら高くて探しにくかったのとアルファベット表示が雑だったのが残念でした。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索