ストレンジャーイン”アキバ”

搾取にあえぎ解放を求める被抑圧人民、な筈はない!!

 おれがその街に着いたのは夕方5時を少し廻った頃だった。取引先と新規ビジネスの商談をする友人に同行して山手線を降りた。何かが違う。どこかで誰かがきっと待っていてくれる…これは木枯し紋次郎だった(みんな知ってるかな紋次郎、”あっしにゃかかわりのねぇこってござんす”と言ったその後、重力の法則を全く無視した必殺楊枝飛ばしをする渡世人)。違った。誰かがおれを呼んでいるそんな気のする街だった。駅を出て人の流れに従ってにぎやかな通りに出ると、そこは若者(何故かみんなリュックを背負って、眼鏡をかけていた)と外国人と抑圧された婦女子労働者の大群が居た。

 「お願いします、お願いします」とその婦女子労働者達は大声を上げながらビラを配っていた。全員制服を強制的に着用させられているようだ。これが悪名高き「高度に発展した資本主義社会における労働者への搾取」の現状とその「解放のために連帯を求めている」闘う仲間に違いないと確信したおれは積極的にその婦女子の集団の中に入った。そして一言「解放に向けて共に闘わん!」。その婦女子労働者はにっこり笑いながらおれにビラを手渡した。そこには「メイドカフェ&バー MerryHeart リニューアルオープン致しました!是非、素敵になったMerryHeartへお帰り下さいませ。」と書かれていた。

 よく意味が分からないが、何かの暗号なんだろう、きっとこのおねいさん達は悪い資本家に搾取されているに違いない。みんな貧しいので職場の作業着しか着る事が出来ないのだ(これはある意味正解)とおれは満腔の怒りを胸にいざ闘わん、いざとおねいさんの後をついて行き、とあるお店に入ると、そこには楽しそうな人の声とおねいさん達の笑顔が…わーこれ以上はダメ、子供が読むかも、配偶者が読むかもしれん。ま、そうならないようにブログのアドレスは教えてないし、パスワードは口が裂けても言わん。が、万が一と言う事もあるのでここから1時間ほど記憶を消す。

 ということで帰り道は池袋で下車して食事をする事になった。宮交シティのアポロの泉のような所を通り抜け(田舎もんの見栄)東京芸術劇場も過ぎ、ちょっとした路地の中ほどにあった中華料理店に入った。「いらしゃい、なにする」と少々変ったオーダーの取り方をするウェイトレスに「酢豚ライス」とクールに注文。店内を見回すと外国人も食事していた。「すぷサービスね」と言ってウェイトレスが”スープ”を置いた。謎が解けた。ここは共産中国の人間がその本来の目的をカモフラージュするために経営している料理店に違いない。あの外国人の2人組みはCIAだ。ここ池袋を舞台に国際陰謀渦巻くドラマが展開されている。そういえば一人で飯食ってたおっさんは内閣調査室の人間ではないか。

 などと一人でメイド喫茶に入れなかったさびしがりのおれは、サービスのトマトの入ったスープを力なく啜るのであった。ちくしょー今度は必ず行くぞ、ブログには書かずにこっそりと…




スポンサーサイト

コメント

さっき読んだ時は途中までのアップだったみたいで
メイドカフェ行ったんかい行かんかったんかいどっちやねん!と思って読んでいたのですが、やはり、行けませんでしたか。
「お帰りなさいませ、御主人さま」とか言われてひいてる姿を想像してたんですけど
今度はちゃんとレポートしてくださいね、僕が行く時のために

すんません、ヘタレの先輩です!

sugarmountainさんようこそって、お前HNのスペル間違ってね?mountainだよな。ま、そんなことはどうでも良いけど、やっぱ度胸がいるのよ。なぜかおねいさんを見ると頬がゆるむのはなぜと同じ言葉を繰り返すくらい混乱するところでした。だってみんなアダル○ショップにがんがん入るわ、メイドのねーちゃんはかわいいわ、どうしていいか分からなくなりCDショップを廻って紙ジャケのP-Modelの2nd買うのが精一杯でした。あ、みんなこのsugarmountainさんもいい人だから気にしないようにね。僕の後輩です。

腰が痛いのは、辛いですね。

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索