「東京へやって来た」って、友部のパクリやー!!

 はー、やっと着いたぜ。田舎モノが粋がってはイカンという事ですね。というのも昨日の予告通り、ただ今”花の東京”からブログを発信しています。本日の10時30分発のSNAで羽田に12時過ぎ到着。機内放送では機長が「予定より早く11時52分には到着…」などと言っていたが、結局定刻よりやや遅れて無事到着。羽田からは、やはりモノレール(今は快速があるのにびっくり。浜松町まで2駅しか止まらないんだぜ、ベエビーとここはRC風にキメル)。

 浜松町からは山手線でブクロまで(ブクロと言えば池袋の事よ、ちなみに上野はノガミ、ノガミと言えばドサ健。カッコイー!麻雀放浪記!!!)ブクロから西武池袋線で保谷まで、と決めたつもりだった。途中T本さんにメールで「やっぱり都会(まち)の空気が俺には似合ってるぜ、東京流れ者よ」などとカッコつけてたら…

 そもそも友人に池袋から「13時42分の保谷行きに乗る」とメールしたのだが、同じ乗り場に33分発の各駅停車があったので確認せずに飛び乗り、「33分発に乗った」と訂正メール。折り返し了解した旨のメールが来たので安心してたら、何故か練馬でほとんどの乗客が降りた。ふーんと気にしないでいたら、車内放送で「次は終点の豊島園…」とアナウンスが。不安になりながらも一旦電車を降りて、再度友人に電話しようかと考えたが、たまたま駅員と目があったので「オラ、九州の田舎から出てきただよ、都会の電車はわかんねぇ。保谷にはどうやって行くんだっぺ」とあからさまにトーホグとエバラギ訛りで聞いたら、駅員はにこりともせず「この電車はここが終点です。保谷に行くには一度、練馬に戻って階段を下りて2番乗り場から、今なら丁度、準急に乗れます」と極めて業務的な対応をされる。

 そんなこっちゃイカンじゃないか。去年のJR西日本の事故の教訓はどうなった!民営化されて何年も経つんだろ。乗客のギャグにつきあって「そら、えらい難儀な事でんな。なんやったら一緒に行きまひょか」ぐらい言えんのか。

 と心の中で思う余裕もなく、速攻で今乗って来た電車(折り返し池袋に行くので)に乗り練馬に戻り、準急に乗り、友人にごめんメールを送り無事迎えに来てもらった次第だ。大体豊島園(としまえん)って何だよ。産廃で問題になったところかよって、それは豊島(てしま)。恒例の一人ボケ突っ込みでした。疲れで切れ味も鈍いので今日はおしまい。

 明日から首都圏の問題点を、小泉政権の腐敗を鋭くえぐるブログに注目せよって、オッサン疲れてるなら、はよ休みや!!ハイハイ。
スポンサーサイト

コメント

保谷

東京は「保谷」・・・ほうや・・・というので始はビックリしましたが、小生の東京での赴任地が「ホ王や』でした。関東ローム層のせいで、土が真っ黒で洗濯物がよく黒くなってしまったことがありました。益のすぐ左は練馬区でそこの公衆電話からマンションに電話すると通じないので、癇癪を起こしたことを覚えています。まだ準急しか止まらないのですね。一番上の近所の「ひばりが丘」と有ったので、もしや戸思いましたが、やはり・・・・ラーメンの「大勝軒」はまだあるのでしょうか?青梅街道の方へしばらく行くと、おおきな古い民家を改造した広東の「中華料理屋」があったのを記憶しているのですが・・・美味しかったと思います。マンションは駅の右手で恐らく北野方角だと思いました。汚いところで、1年で磯子に引っ越しました。
名護yから出さえも池袋のラッシュは相当参りました。丸の内線で、赤坂見付まで30分身動きが出来ない毎日でした。あの時は若かった。

「大勝軒」は健在です!

sawyer先輩ようこそ当ブログへ。しかし不思議なご縁ですね。まさかここ保谷が先輩の赴任地とは。仰るとおり畑の土の色は真っ黒ですし、駅のすぐ横のGEOは練馬区という複雑なところのようです。「大勝軒」は昨日友人が「ここのラーメンはすごく多くて、常連さんは半分でいいと言うぐらいだから、一度食べてみたら」と教えられました。私は椎名誠の「さらば国分寺書店のオババ」にこのお店の名前が出てくるのでちょっと楽しみにしていました。あ、みんなに紹介しておきます。このまえの「DRACの先輩」がsawyerさんです。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索