カミングイヤー、ゴーイングイヤーでいいのか?

 今、2007年12月31日の22時43分である。時は刻々と新しい年に向かいつつある。毎年、大晦日は家族で実家に泊まるのが我が家の習慣だったのだが、今年は母がもう面倒なので年が明けてから顔を見せに来ればいいとのたまい、普段叱られてばかりだが貴重な財源であるために母をおろそかに出来ないバカ娘と配偶者は二つ返事で喜んだ。僕はといえば、大晦日までオンナコドモの面倒を見なくてはいけないのかといささかうんざりしたが、それでも自分の好きなことをして1年を終了できるのは、それはそれで楽しいのではないかと、異議なしであった。

 しかしながら上手くはいかないもので、朝起きたら配偶者がひどい声で風邪をまたひいたようだった。無理をしてこじらせたりすると大変だからと口ではいいながら、内心『この野郎、うつしたら承知しないからな』と念じつつ、仕方がないので子供たちを連れて、実家に行き買い物の手伝いなどをした。実家に行ったら行ったで、母も孫二人を相手にするのは疲れるようで、買い物が済んだら早く帰るよう言われた。それでまた家に帰ってきて、お昼に塩スパを作ったのはいいが久しぶりだったのと、鷹の爪を切って入れたのでやたら唐辛子の辛さがきつい味になり不評であった。年の終わりだというのに情けない。

 配偶者が休んでいるので大掃除も出来ないし、しょうがないので年賀状の作成を始めた。パソコンのデータがすべて消されているので、1から住所録を入力しないといけないと思い、去年の年賀状を出し、ため息つきながら入力を始めようとしたそのとき、そういえば一昨年も同じソフトで年賀状を作ったことを思い出し、もしかしてと思って前のノートを調べてみたら、幸運なことに住所録のデータが残っていました。もちろん、最近のものは入ってないので、その分は手入力したが大いに助かりました。年賀状などは若い頃は虚礼だと思って出さなかったけど、いえいえ、年に1度のご挨拶、今はしっかり出すようにしています。もっとも出さなかった期間があまりにも長かったので、昔からの友人や先輩、後輩で全く住所の分からない人も沢山いる。

 ブログをはじめたおかげで、大学時代のサークルの友人や後輩の一部の人たちとは連絡がつくようになったが、まだまだ音信不通になってる連中のほうがはるかに多い。これを見て、「もしかしてこのブログの管理人はDRACの75年度生の○○さんではないか」と分かった人はここのメールフォームからメール下さい。などと、勝手なことばかり書いてきたが、早いものでこのブログを初めて二度目のお正月を迎えようとしている。一昨年の4月に始めたときは、まさかこういうブログになっていくとは夢にも思わなかった。そう、このブログはもともとはパスワードで縛っていた、クローズドブログだったのだ。

 それが、パスワードを廃止してタイトルも「別館4階のBOXから」と新しくしてずいぶん変わった。僕の下らない話にこんなに多くの(10人以上を僕は「多くの」と表現するのだ)人たちに見てもらえるとは思わなかった。またコメントもゼロの日々が長かったが、この1年はずいぶん助けてもらった。僕の無知や記憶違いを訂正してくれたり、話題を更に興味深い方向に持って行ってくれたり、時にはとんでもない話に発展したこともあったが、ほんと、毎回エントリーを書く意欲を掻き立ててくれるのが常連の皆さんのコメントでした。いえいえ、単発のコメントも大いに歓迎します。なんせ今年は平岡正明のご子息を名乗る方からのコメントも頂いて恐縮至極西京極であった。

 さて、イアホンでリトル・ジャイブ・ボーイズを聞きながら気の向くままに打ってるので話にぜんぜんまとまりがないが(ハイ、そこ、いつものこととか、またかとか言わない。本人が一番分かってるんだから)、今日はこのブログに遊びに来てくれる人みんなに感謝して終わるつもりなんだ。本当にみんなのおかげでここまで来れた。今年はPurple_Hazeさんという大学も学年、学部も同じでお互いロック好き、オネーサン好きという同好の士と会えたし、イカさんというこれまたロック好き、オネーサン好きのお仲間も出来た。お二人とも来年も宜しくって、こんな書き方していたらいつまでも終わらないので、ちょっと方向転換。

 今年のサンキューライブ。まずは「加川良とすぎの暢」のユーズド・エンド・ライブ。そうそうTasaki。さんと1年ぶりに再会して、後日彼の教会で「あの時代」の話を延々としたのもいい思い出だ。

 カルメン・マキと板橋文夫、太田恵資のライブも圧巻だった。実はやめようかなとも思ったのだがbarrett_hutterさんのブログを思い出して行ってみたのだ。結果は大正解で、20年以上音信普通だった高校時代の友人に再会できたし、そのおかげで塩次伸二とウィーピング・ハープ妹尾の渋いブルース・ライブも見れた。マキさんのブログにコメント書いたらちゃんと返事を書いてくれたことも嬉しい思い出だ。おっといけない、塩次さんは日記に宮崎のことが書いてなかったが、BBSにしっかり書いていてくれて、おまけに僕のブログのこともPRしてくれていた。さすがは大先輩、見習いたいものだ。

 そして、ライブの大トリはクリスマス・イブのリトル・ジャイブ・ボーイズ。こちらはつい先日エントリーにアップしたから省略する。

 とにかく、いろんな人たちのおかげで今日までこのブログが続いたことに感謝。来年こそは「DRAC興亡史」や「フォーク・ソング・クロニクル」、その他の予告編を必ずアップしま、するつもりです。見捨てないでね~。それでは皆さん、よいお年をお迎え下さい。時計は23時29分、紅白もラストの歌になったようだ。
スポンサーサイト

コメント

どもです。
今年もよろしくです。
嫁と子が帰省しているのでVIVAお一人サマです。

MIXIを徘徊しておりましたらこんなの見つけました。
ダディ竹千代氏がマスターをしておりますロックバーでウシャコダがライブを演った模様です。
なんかスケジュール見たら笑えます。

http://www.zzpad.com/

ではでは。

あけましておめでとうございます。

日ごろの発言のわりには、大晦日に某・国営放送の歌番組などをご覧になっているとは、意外ですなぁ。きっとまた「女子供が…」などとおっしゃるのでしょうが。
本日、“次男のバカ嫁”してきますので、時間もないのですが、どうぞ本年もよろしうに。
これから風呂に入って、新年の1曲目には「Morning Has Broken」を聞こうとぞ思ふ。特に宗教というのは持たないけれど、すべてのものごとに感謝するという意味で、年の初めにはふさわしかろう。

明けまして

おめでとうございます。
自分のブログではロックとラーメンとカレーについて極めてまじめに考察しているにもかかわらず、
ここでは何故か大好きなお姉ちゃんの話に。
それもこれも全て12月23日のdrac-obさんの日記が引き金だったのだ。
今年もナイスなお写真よろしくです。

イカさん、本年第1号コメント

ありがとうございます。そうそう、AO,KYって、アケオメ・コトヨロです。しかし、こういうのオレのキャラじゃないな。

ダディ竹千代、今ではライブハウスのオーナーですか。らしいっちゃらしい将来ですね。しかし、この店のライブスケジュール凄いです。

>日本のROCKを語ろう第1期トークイベント最終回  
パンタ 難波弘之 ダディ竹千代 MC井上貴子 start 18:30

これは見たかったというか、聞きたかったな。パンタと難波にダディ竹千代が絡むというのは、彼らが現役(もちろん今も現役ですが、まだ2,30代の頃の現役という意味です)の頃には考えられないです。ところでMCの井上貴子ってロッキング・オンにいた人?

ああ狸さん、それ誤解です

我が家はとても狭いので、僕がパソコンをする部屋のすぐ隣がテレビのある部屋で、音声が筒抜けというか、僕のパソコンのディスプレイの50cm先にテレビがあるので、何を見ているのか丸分かりなんです。

“次男のバカ嫁”役、お疲れ様です。一族の結束を固めるためには敵役が必要なので、精一杯バカ嫁振りを発揮し日記に書いてください。楽しみにしています。ちなみに僕の今年初めての音楽はラズベリーズの「ゴー・オール・ザ・ウェイ」でした。

ナイスな写真を撮りたいのは

やまやまですが、なかなか機会に恵まれません。今年は数少ないチャンスを確実にモノに出来るよう頑張ります、って何の話だ。そうそう、実は去年、加川良のライブの後に、高校時代の友人と一緒にとあるスナックに入り、なぜかそこにあった女子高生の制服を着たホステスと友人が一緒に写ってる写真を撮りましたが、バックアップしてなかったので、先日の修理のときに残念ながら消えてしまいました。

まあ、結構オババなホステスさんだったので、惜しくはなかったですが(負け惜しみ)。そういえばストライクゾーンもPurple_Hazeさんとは一緒でしたね。千葉方面のその手の写真はお任せします。

イカさんが

コメントされているLIVEハウス1回だけ行った事があります。
その時の記事はこちら。(drac-obさんもコメント入れてくれてます)

http://ameblo.jp/ve25116/day-20071117.html

ああ、そんなコメント書きましたね

今、読み返すとちょっとエエカッコシィみたいなことを書いていますが、基本的な姿勢は10代の頃から変わっておりません。そうですか、ダディ竹千代のライブハウスに行かれましたか。演奏した人の感想など読むと狭いけどやりやすいようですね。

ホールでのコンサートもいいけど、やはりプレイヤーの汗や唾を感じられるライブハウスが僕は好きです。銀閣寺のサーカス育ちのせいもあるでしょうが…。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索