悲しき4チャンネルステレオ+告知

懐かしき4チャンネルステレオ

 忘れないうちに昨日の続きを書こう。学生時代まではお金を出してレンタルという市場も考え方も無かったので、ひたすらレコードを買った(または先輩・後輩・友人・知人に借りた)。自分の衣食住にかけるお金を節約して(ひどい時は家賃を滞納してまで)レコードを買っていたので、所有している全てのレコードに愛着があり、1枚1枚の特徴もしっかり把握していた。またオーディオ機器も急速に品質が向上していた時代だったので、最初はラジカセで録音していたが、後輩から中古でカセットデッキを購入し、借りたレコードは片っ端からカセットに吹き込んだ。(ごめんな、CDとかMDとかなかったのよ。DATもまだの時代。せいぜいがメタルテープって、メタルテープも知らないだぁ?怒るよ!)

 僕も結構なレコードコレクターだったが、所属していたサークルが”レコード音楽研究会”だったので、更に上を行く人がごまんといた。代表的な人がK平さんといって、同じ宮崎出身ながら高3の時に鹿児島に引っ越したためあの”かごんまべん”(文字で書くとあの独特のニュァンスが消えてしまう)を流暢に使える人だった。1年上だったが2回生になってからサークルに入った人なので(サークルの上下関係は学年もあるが、いつから入っているかでBOXでの態度は違った。つまり早いもん勝ちなのだ)わりと気安く話せる先輩だった。が、始めて彼の下宿に行った時は腰を抜かした(こういう表現があるが、現実的に腰を抜かすわけが無い、と思う僕はひねくれ者だろうか)。

 なんと四畳半の部屋一杯にレコードが溢れているのだ。もちろん本箱というかラックのような物に入れてあるのだが、人一人寝れるスペース以外はレコードなのだ。また知識も物凄く知らないロックミュージシャンはいないと思えるくらいだった。そのくせステレオというかオーディオはちゃちな物で、一時期は僕の4チャンネルステレオ(こう言っても何のことか解らないだろう。幻のヒット商品、悲しき4チャンネルステレオ。巨大掲示板の2ちゃんねるとは全く関係ない)、のリアスピーカーを貸してあげたくらいだ。

 またまた話が横にそれそうになった。要するに学生時代までは必ず買っていたレコードを、社会人になってからだんだん買わなくなり、レンタルで済ますようになったということなのだ。それに伴い1枚のレコードから得られる感動や印象も薄っぺらいものになり、ちょっと気になるレコードもとりあえずレンタルしてテープにコピーして終わり。その後聴き返す事も無くまた次のレコードを借りる、その繰り返しになりいつしか音楽に対する情熱が冷めていった。(最近読んだ記事でHDDが普及してきたが、実際はHDDに録画することで安心してしまい、再生することなく次の番組を録画している人が多いと知った。何故僕達はそんなに慌てて消費しなければならないのか?これもアメリカの陰謀か?こういうのを陰謀史観という。別名被害妄想とも言う。)

 ただその中でも必ず出たレコードは買っていたミュージシャンはいたが、次にまた音楽に対して情熱がわいてくるのは鹿児島に転勤になり西駅(今は鹿児島中央駅というのか)の近くにあった小さなレコード屋さんと顔馴染みになってからだが、その話はまた改めて書きたい。ここまで書いてきたが、どうも最初書こうと考えた流れとは違った物になってしまったことに気付いた。少し時間を置いて読み直して、手を入れ直すかそのままにするか決めよう。(結局そのままアップしました)
 ところで突然ですが、明日から1ヶ月ほど宮崎を留守にします。東京の友人の会社でバイトすることになったので、明日からはこのブログ、花のお江戸は東京からアップしますので変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索