フォークゲリラは健在だし、フォークソングクロニクルは不死鳥なのだ

 驚き、桃の木、山椒の木ってやつですか。今時、使われない表現であることは百も承知ですが、まさにそう例えたくなるようなことが今日、正確には今から3時間ほど前にありました。この週末は、世間様は3連休とかいって、浮かれかけていましたが、なんの台風4号が九州を直撃しその後四国から近畿、関東に影響を与えたため何処にも行けなかった方が多かったのでは、と推測されます。僕は、この台風のせいで日・月の連休もちょこちょこ仕事が入り、とてもゆっくりしたとはいえない週末でした。そのせいか、エントリーも気の抜けたコーラみたいにしまりの無いグダグダの話しか書けず、挙句は昨夜から、もうエントリーは諦めてYOU TUBEで新作動画でも見ようと開き直っていました。

 僕がYOU TUBEで見るのは99.9%音楽関係のものなので、Subscribeに登録している人も、洋の東西を問わず主に70年代の音楽動画を投稿している人たちである。そしてYOU TUBEの楽しみはSubscribeのページを開くと、まだ見ていない動画がアップされており、それらは僕が気に入ってるミュージシャンを好きな人たちが投稿しているので、特別何もしなくても十分楽しめる。それでも昨日は、あちこち飛んだり、検索機能を使って「ウシャコダ」を探したり、「アーチーズ」や「パートリッジファミリー」を探したり(これらは英語で検索したらあった)、「突然ダンボール」なんか誰かアップしてないかな、とほとんど錯乱状況で動画三昧をしていたのだ。その中で有山じゅんじが「梅田からナンバまで」を95年の春一番でやった動画があり、いや懐かしいとその投稿者もSubscribeに登録して今日は、昨日見れなかったストリート・スライダーズや清志郎を見ていて、ふとある動画に目がいった。

 「へ」という文字だけがタイトルにある。静止画像を見ると若いころの笑福亭鶴瓶かと思ったが、何か気になるものがある。クリックしてみた。ラメのネクタイをして、銀色に輝くミラーボールの下で、アフロヘアーでギターを弾きながら歌っているのは吉田拓郎ではないか。しかも曲は自主規制か、その筋からの圧力なのか未だにちゃんとした歌詞ではリリースできない「ペニーレインでバーボン」ではないか。じっくり聞いてみるとちゃんと「テレビは一体誰のためのもの、見ているものはみんなツンボ桟敷」と歌っている。小賢しく「蚊帳の外」などと不自然な「言い換え」はしていない。動画を見終わって、この投稿者の他の動画をチェックしてみた。何と、五十音の中の一文字をタイトルにしている動画がたくさんある。これは、何かあるなと思い見ていくと、おお、何とそのままフォークソングクロニクルと呼べそうな名曲が次々と、それも当時の動画がそのままアップされているのが多い。

 たとえば「や」と書いている動画は、フォーライフレコードでデビューした川村ゆうこの名曲「風になりたい」(作詞、作曲、吉田拓郎)である。しかも最初に拓郎本人の解説が入る。「と」を開いてみるとNSPの「夕暮れ時はさびしそう」である。ここのリーダーの天野滋氏は今はもういない。「わ」は何とフォークルの3人が歌う「イムジン河」である。流石に時代が時代なので、白黒のフィルムだが、ここで見る加藤和彦の異様な足の長さと指輪の大きさは十分後年のサディスティック・ミカ・バンドを想像させる。「お」も、ちょっと不幸なグループであるGAROが、第15回レコード大賞で大衆賞を受賞した時の「ロマンス」の映像が貼ってある。しかし、このバックの演奏はバランスを欠いており、せっかくのGAROのハーモニーが台無しである。心なしかトミーがやる気無く歌ってるように見える。

 それから、あーた。今や幻のフォークシンガーともいえるケメの動画ありました。「へ」で「メリーゴーランド」やってます。いや、同性の僕が見ても当時のケメは可愛かった。作る曲も可憐だった。詩もいじらしいものが多かった。今は、風の噂ではゲーハーでメタボで面影は全く無いなどと聞くと、頼むからBSの番組に出たりしないでくれと思いたくなるが、それは勝手な理屈だろう。「時はモノを壊していく、お前とオレの顔も壊す」(byモッズ)である。そして、そうして僕はある異様な二人組みを見つけてしまった。師匠と弟子筋に当たるこの二人の動画が見られるとは思わなかった。特に師匠のほうは、僕の大学の先輩に当たる人で、一時期神様扱いされ、ある革新党派にも乗せられて大変な目にあった人だ。そうそう、この人の妹が経営している喫茶店が大学の近くにあり、そこにはいろんな詩人やゲージュツ家が出入りしていたが、テーブルも椅子も木製で僕は何度か入ったことがあるが、大変居心地が悪く感じた。もっともミニコミを置いてもらったりしたこともあったので、恩義は感じている。お店の名前は、ほんやら洞といった。

 今、また見てしまったが岡林御大、歌もギターもさびていない。弟子の泉谷もやや興奮気味ではあるが、熱唱している。エンディングがやや狂うのはご愛嬌か。「春のからっ風」という選曲もいい。岡林はここ最近本を出したり、笑っていいともに出たりとやや活動的にはなっているが、HPは閉鎖したままだしライブやレコーディングの話もあまり聞かないので是非もう一度歌って欲しい。今、この時代に「私たち」の歌を歌って欲しいのだ。「私」の歌は腐るほど世の中に充満している。「私は人と違う」「私は特別」「私だけが良ければ」、というような歌があちこちにあふれかえっている、この時代に「私たちが望むものは」なんなのか、あの時代の総括は要らないので、「今を、時代を」歌って欲しいのだ。そうそう、まだ20代の岡林の「山谷ブルース」が「ち」で聞ける。

 ちょっとマジになってしまったが、フォークかどうかよく分からないが、とんでもない(当然褒め言葉です)歌い手二人が「夢は夜開く」を歌っている。ご存知三上寛とダウンタウンの宇崎竜堂が「む」で一緒に歌っているのだ。演歌とか情念とか恨みつらみ、などという単語が頭を駆け巡る。ちょっとお口直しにはオリジナル・シモンズの「恋人もいないのに」が「ふ」で、やまがたすみこの「風に吹かれていこう」が「た」で聞ける。

 こういう風に投稿ビデオの多くを一文字で表し、Tagsにも一切情報が入っていない。もちろん、今、僕が書いてきたようなこと、またはミュージシャンの名前を載せていれば著作権の問題もあり、即座に削除されてしまうことは簡単に想像できる。そうだ。これはゲリラライブ投稿なのだ。昔、覆面バンドとか覆面ライブなんてのがあったが(比較的最近ではタイマーズの例がある)、それ以前にフォークゲリラなる言葉があった。流石に僕の世代より上になるが、このYOU TUBEへの投稿こそ、まさに現代のフォークゲリラではないか。もちろん、いつかは見つかって消されていくだろうが、せめて今のうちに少しでも多くの人に見てもらいたい。

 昨日から、フォークの動画を見て気がついたことがあった。メロディも歌詞も演奏ももちろん魅力なのだが、フォークの一番の魅力は「声」ではないか。「声」がそのときに求められる「詩(=言葉)」に出会ったとき、多くの人の心を撃つのではないか。などと、柄にもないことを考えてしまった。最後にフォークの時代にその生を受け、ロックと化してその精神を解放した偉大なる女性シンガーの動画を続けて貼っておく。この人、この前宮崎来たんだよな。チクショー、無理してでも行くべきだった。


そういえばクレジットがカルメン・マキになってるけどカルメン・マキ&OZとすべきなのに。ハチも一瞬しか映ってなくてかわいそうだな。
スポンサーサイト

コメント

ムリヤリの関連づけですが

「対岸の台風被害」などと不謹慎なコトを書いたバチが当たったのか、こちら側で地震の被害がありました。
柏崎は、現在私らのイチオシの花火大会がある所で、とてもじゃないけれど、来週の開催はムリでしょう。そんなことより、実際に去年歩いたアーケードがひしゃげ、去年走った道に段差ができ、前を通ったセブンイレブンがロウソクのあかりで営業しているのを、朝からずーっとテレビで見てましたが、胸がつぶれる思いです。
さらには、某国営放送の飛ばしたヘリからの空撮で、リアルタイムで原発の施設から黒煙が上がり、炎も見えているのに、消火活動はおろか、誰一人周りに見えないのを見て、これはもしかして、職員どもはみんな逃げたんではないかなどと想像もし、気分的にはどん底でした。
で、タイマーズ(COVERS?)が歌った時には、たしか47基だったかの原発が、現在は55基もあるのだそーで。ああ、ろくでもない。

狸さん、そちらは大丈夫でしたでしょうか。
雨で地盤も緩んでいるところに余震で揺れまくってますから、警戒を怠らないようにしてください。

昨日、NHKの日本の仏像がテーマの新番組を見ていたら、地震速報が入ったものの、なかなか場所や震度の情報が出ないので、これはもしやどっかででっかいのがあったに違いないと思っていたら、いきなり緊急放送に切り替わったのでびっくりしました。おまけに原発からは黒煙だし、消火はなかなかしないし、2ちゃんねらは騒ぎ出すし、本元の地震では木造家屋がたくさん壊滅しているし、安倍壷ちゃんは嬉しそうだしで、遠くの事ながらハラハラして見ていました。
しかし、原発で大規模放射線漏れなどがあった日には、風向き具合では首都まで、いや下手をすれば日本全体がえらいことになります。まったく、あんな危険なところに原発を建てるなんて非常識もいいところですね。金さえ儲かればいいのかと。

新潟の人たちは落ち着く間もなく

地震に見舞われ、本当にお気の毒です。狸さんがテレビで見た風景は僕も見ました。コンビニの入り口に車のヘッドライトを当てて、ろうそくの光で冷蔵庫の商品が何も無いお店の様子を見るのはつらかったです。それ以上に、現実の風景とは思えなかったです。

黒煙が上がる原子力発電所の景色も異様でしたね。RCのカバーズがきっかけでしょうが、タイマーズもアンチ原子力の歌は歌っています。しかし、ここはRCのフレーズで「電力は余ってる、いらねえ、欲しくねえ」「原子力発電所が建っていた。さっぱりわからねえ、根拠がねえ。これが日本のサマータイムブルース」と大声で歌いましょう。そういえば、どこかの蛸壺がサマータイムを実施するとか、これまた「根拠がねえ」こと言ってますな。

台風が過ぎたかと思えば

お次は地震。気の休まる時がありません。しかし、異常気象だの、ジエンドオブザワールド理論、早い話が終末論などは真っ平ゴメンです。所詮、人生は因果応報。原因があるから結果があるのだ、とバカボンのパパ理論で武装し、悲観的な結末を予想しながらも、日々は楽観的に、最後の最後まであがくぞ。みっともなくてもかっこ悪くても、しがみついて生き抜くんだ。気を抜くとすぐに、現実逃避の連中に足元を掬われるから。

黒木 燐 さん

ご心配いただきまして、ありがとうございます
東京は地震の少ない地域ではありませんが、今までに経験したことのないタイプの、ゆっくりした横揺れでした。mixiの自分の日記にも書いたのですが、実はその時、あることで泣いていまして、自分の頭がぐらぐらしているのかと思って、しばらく地震だとは気がつかなかったです。

原発で最悪の事故があった場合、放射能の影響は半径300kmに及びますから、もちろん東京も無事ではあり得ません。日本は国土が狭いですから、ほとんどの地域は危険にさらされていると言えましょう。
東京に一番影響があるであろう原発は、静岡県の浜岡原発です。もっぱら、地盤に問題があるとウワサされていますが、もちろん頑丈な岩盤の上に建てられていると言いはってます。“何か”あった際には、「想定外だった」と言うんでしょうね。
ちなみに、うちのダンナさんのご実家は、浜岡の東隣なので即死です。

仕事がぞんざい、ルールを守らない、平気でウソをつく、秘密主義。フツーの企業だったら、とっくにつぶれているはずなんですが。
ゼッタイ安全なのだったら、原発にかかわる人間の2親等以内は、すべて敷地内に住まわせるといいと思いますよ。だって、広大な土地を持ってますからね。

私事ですが、ひそかに黒木 燐 さんのことは、ご尊敬もうしあげております。
ご迷惑でなければ、「心のお姉さま」とお呼びしてもよろしいでしょうか??

えーと、「心の妻」の「心のお姉さま」ということは

僕にとっては「心の義理のお姉さま」になるわけで、ちょっとまえに「魂の兄弟」と呼んでネカマ疑惑を招いたのは、一体なんだったのかということになりますね。

いや、安易に「心の婚姻関係」や「心の兄弟・姉妹」関係を作るとややこしくていかんな。いい加減「心」は、飽きてきたから今度は「身体的」な、って、おい、こら何を言い出すのだ。大体お前は節操というものが無い。以下数行自粛。

え~、とりあえずFLVに保存

あ~、結構YouTubeにまた出てますね。ごそごそとFLVファイルを保存。多謝。

カルメン・マキは10月前後に宮崎でライブの予定とか告知があったような…。ただし、公式Webのスケジュールが更新されて、近々の予定だけになってますな。録音されたライブ盤の発売も延期されたようです。ちなみに、公式Webで、彼女がブログ書いてます。

YOU TUBEは、ちょっと目を離すと

いつの間にか、とんでもない動画がアップされてるので油断できません。今回の動画も、ほんのちょっとした偶然で見つけたのですが、この手があったかと感心しました。

カルメン・マキ、今度来たら必ず見に行きます。それまではブログ読んで、CD買ってひたすら待ちます。

狸さん

東京は、本チャンの大地震も控えてますし、東海地震などでも災禍をこうむりますから、良く考えたらすごい場所に首都を作ったものですね。一重に海に面したでっかい平野があるからでしょうけど。浜岡原発にもっとも影響があるのが東海地震で、2ちゃんねるでも「浜岡原発をなんとかスレ」というスレッドが立っていましたが、その関連でこんなのがあります。

東海地震と原発震災問題のリンク集
http://hideyukihirakawa.com/links/tokai_earthquake_and_nuke.html

ここらへん(福岡)にもっとも影響のある原発は玄海原子力発電所ですが、九州電力は、原発は安全だ、原発はクリーンだ、放射線廃棄物は放射線が漏れないようにした上で300m地下に埋めるから安全だと、宣伝に余念がありません。私には一番汚い発電としか思えないんですが。

しかし、あちこちの原発で事故が多発していますが、多分隠蔽された事故はこの何倍もあるでしょう。怖いです。いっぺんウインズケール並みの大事故でもないかぎり、この悪循環は途切れないでしょうが、このままでは、多分近いうちに深刻な事故が起こりかねません。
やっぱカネになるんだよねえ。でも、なんぼ設けても国がなくなってしまったらどうしようもないですよね。海外にも大迷惑かけるから、カネに飽かせて外国に逃げても肩身狭いぞお。

>私事ですが、ひそかに黒木 燐 さんのことは、ご尊敬もうしあげております。
>ご迷惑でなければ、「心のお姉さま」とお呼びしてもよろしいでしょうか??

こ、「心のお姉さま」?(汗)
構いませんが、尊敬されるような要素はなにも持っていませんよぉ。
会社ではただの無愛想なオバハンで通ってますし。
怖がられているような気も若干しますが、きっと気のせいだと思います。

それにしても、ネット上はどんどん兄弟姉妹が増殖する場所ですね。

人間には欲目というのがあって

人の悪いところは見えるが、己の悪いところは指摘されても中々認めないものだ。いつもネットでは明るく陽気な燐さんも実社会ではどのように見られているのか、ちょっと考えて見ましょう。

>会社ではただの無愛想なオバハンで通ってますし。

うん、結構そんなもんかも知れません。僕は文章が長ったらしいので、さぞや普段から饒舌な人間と思われがちですが、話すことが大の苦手で対人恐怖症だということは意外と知れれていない事実です。

>怖がられているような気も若干しますが、きっと気のせいだと思います。

気のせいではないと思います。多分。

タダほどなんとやら

世の中、「タダ」というものは、あり得ませんよね。何らかの利益があるから、タダなのであって。
なんと、浜岡町(現在は御前崎市となりましたが)には、全戸にケーブルTVが敷かれたそうで。それは、中部電力が「タダで」敷いてくれたんだそうです。
浜岡原発に隣接して、見学施設というのがあります。それはもう立派なピカピカのキレイな建物で、頼めば説明なんかもしてくれて、“ヘルメット着用で、タオルで覆面をし、ゲバ棒を持った人は入れません”というような、drac-ob さんの喜びそうな意味のコトは書いてありますが、入館は「無料」です。
なぜにそんなお金のかかるコトが無料なのか。儲かるからですねえ。後ろめたいからですねえ。

原発の基本姿勢は、「そんな事故はあり得ないから、対策は必要ない」というものです。今回明らかになった、化学消防車を多くの原発で所有してないというのは、そういうことでしょう。すべてにおいて、それなんですね。

もっとコワいのは、やはり東海村であった「バケツでウラン」の事件です。
いくらなんでも、自分の身の安全については、もっと敏感なものだと思っていました。実際に、一番危険な、被爆のおそれがある作業などは、職員ではなく、臨時の作業員にやらせていますよね。
なのに、職員でさえも、自分のやっているコトの危険性を認知していないという。普通の脳ミソと神経を持ってたら、仕事辞めますよ、あんな危ないコト、業務命令でもやれと言われたら。
何なんでしょうね? どこやらの宗教団体みたいに、洗脳でもしてるんですかね??

ですから、地震の危険性以前に、事故の可能性は充分すぎるぐらいにあるでしょう。

危険を知らないでやるのは、単なる無知だからしょうがない部分がありますが、危険とわかっててやるのは、バカですよね。
ああ、日本人って、バカだったんだ~!?

2ちゃんねる、原発関連の所は、すごくスゴそうなので、まだ見に行ったことありません。根性ある時に、のぞいて見ます。

黒木 燐 さんの「めんつゆでコウガイビル」を読んだ時に、感動したんです。スバらしい!
もしかすると、私の方が年上かとも思いますが、以後よろしくお願いいたします。

以前書いたかも知れませんが

鹿児島の原発(川内市にある)の見学に行ったとき、そのあまりな人工的な綺麗さ、ガイドさんの仕込まれた解説などを聞いているうちに、だんだん怒りがこみ上げてきてここは、反権力・反原発の怒りの狼煙を上げねばならぬと思い、あいにく「ヘルメット」も「タオル」もましてや「ゲバ棒」など持っていなかったので(普通、持ってない罠、僕も持ってません)、何かないかとあたりを見回したら、丁度WCが見えた。これだ、と思い僕は駆け込んだ。

朝から一杯食事していた僕は、思いっきり出すものを出し、それを流さずにドアを開けたまま「見よ、これが反原発の人民の怒りだ」と叫び、その場を去ったのであった。それ以来川内原発ではWCに行く人間のあとを必ずチェックし、流していない人間はブラックリストに載せているという(ウソ)。

フォークゲリラより

自分の投稿をこのように解釈くださって、ありがとうございます。
この投稿は、自分のブロクの書庫に使っているもので、こっそりひっそり使っています。一文字はいろはにほへとと順番に振っているだけです。貴重な映像を残したく
このような、なんの説明もないものになっています。

foukusong3さん、はじめましてそしてありがとうございます

動画投稿のご本人からコメントもらえるとは思いませんでした。感謝です。そうか、イロハの順でしたか。たまたま拓郎の「ペニーレイン~」を最初に見つけたので、何かの略か隠語じゃないかと勝手に想像していました。しかし、凄い映像ばかりですね。時代背景も60年代からつい最近のものまで幅広く扱っているところが魅力です。良かったらブログのアドレス教えて頂けませんか?もし内緒のアドレスでしたら管理人にだけ見えるコメントかメールフォームを使ってください。そうそう、今度の土曜は加川良のライブに行きます。これからも宜しくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索