待つ男は耐える男、ではない。

 昨日あんなことを書いたせいか、今日も朝から右の脇腹が痛い。11時くらいまで布団の中でグズグズしていたが症状に変化が無いのでやけくそで起きた。不機嫌な状態で新聞を開くとさらに不機嫌になるような記事があった。我が家の新聞はローカルシェアナンバーワンのM日新聞なのだが、そこの連載コラムのKしお(朝日新聞の天声人語に当たるところ)にこう書いてあった。

 45歳で正規雇用の職を見つけることは、世界王者になるくらい難しい。

 その前にジョージフォアマンが世界チャンピオンにカムバックした時の話が書いてあり、今の雇用問題の厳しさと”格差のある社会は悪いことではない”という我が国首相発言を題材にして、今の格差は正当な競争によるものかといった問題提起であった。がしかし、右脇腹痛の僕に言わせると「いまさら」である。

 だいたい職安の求人では年齢不問になっている会社のHPを見ると、ほとんどが求人の年齢制限をしている(面接で僕が質問した企業理念について答えられなかった、おまえんとこだよ!!)。また『求人条件にかかる特記事項』のところに『*エイジフリーについて:年齢を理由に書類選考で一次試験を不合格とすることはありません』とアピールしている会社にも何社か応募したが、明確な理由は一切触れずに応募書類を返送された(ここで少し反省、もしかしたら僕の過去に問題があったのかもしれない)。

 結局、本音と建前である。お互いこんな無駄なことやめてしまえばいいのに。企業も本当に欲しい社員の年齢や条件をリアルに書けば、ひょっとしてと考えるオジサンも減るよ。こちらも履歴書書いたり職安で案内状貰う手間がかからないのだが、まあいずれにしても弱い立場なので低姿勢で言ってるが。

 それにしても体の調子は良くないわ、就職は上手く行かないわ、踏んだりけったりである。そりゃ仕事やめるほうが悪い、我慢が足りないのだなどという声も聞こえてきそうだが、あえて抗弁しない。ただ一言「たった一度の人生だ、今のままで死ぬ前に後悔しないかい」エレファントカシマシのフレーズを借りると『お前はただいま、し・あ・わ・せかい!?」(2ND ALBUMから”待つ男”)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索