ほな,どないせぇゆうね パートⅡ

※今回のエントリーはやや上品さに欠ける面があります。予め警告いたします。
あれ、女の人の横にも誰かひとりいるぞ。

 先日、昼飯を食った蕎麦屋のトイレに貼ってあった厚生労働省のステッカー。宮崎弁で書いてあるが、各地方の方言版があるのだろうか。これを見る限り、お国はエイズを治療する気は毛頭無く、予防しろ、罹患するのは「パートナー」とやらを、無差別に選んだからだとでも言いたいのだろう。予断と偏見を撒き散らす、人を小ばかにしたステッカーである。よって、剥いで破り捨ててやった(と、日記には書いておこう、っていうフレーズが一時期流行ったよね。と力なく同意を求めるのであった)。  

 今日車の中で聞いた、あるアナウンサーの発言。「この時期は、初々しい新人さんが多い時期ですよね。仕事に慣れるのも大変ですが、一番大変なのは仕事場での人間関係ですね」。この後に「汚職場のおなか間のお名前を…」。目が点になった。一瞬、考えて「お職場のお仲間のお名前」ということだと気がついた。何でもかんでも「お」をつければいいってモンじゃない。今年から敬語の種類が増えて「美化語」なるものができたというが、言葉を職業としているアナウンサーがこれでは♪ニホンの未来は真っ暗、日本の未来は真っ暗(byアナーキー)である。ところで、シモの話で恐縮だが、オシッコというように「小」には「お」をつけることがあるが、オウ○コ(今、そのまま露骨に書いてみたが、あまりにお下劣だったので、伏字にする。こういう自己規制が表現の自由を殺して…、いない、と思う)という言い方はしない。何故だろうか。医学用語でも「お小水」という言い方はあるが「お大便」とは言わないようだ。どなたか、なぜ大は美化語になじまないか教えて欲しい。

今回も、ショートショートで決めてみたが、sugarmountain君や黒木燐さんが泣いて喜ぶような下品なネタになったところが反省点である。 

スポンサーサイト

コメント

隠匿…ぢゃなくて

他人によろこびを与える――これ、すなわち“徳を積む”ということではないでしょうか。
(米も短めにしてみました)

え~、マジレスすると、

現在のところエイズの完全な治療法はありません。
発症進行を遅らせる延命処置しかできないのです。

後で追記しますが、今はこの辺で。

追記だす。

で、お昼休みになったので追記にきますた。

そういうわけで、今は有効なワクチンもなく、エイズウイルスを殺すことが出来ないので、エイズ対策は予防しか無いわけです。罹ってしまったらもう死ぬのを待つしかないんですよ。ま、いまは、だいぶ延命が出来るようですが。

だから、援助交際(死語か?)とか、主婦売春とか、外国で買春しまくるとか、乱交するとか、ウホッとか、麻薬の注射を使い回すとか、そういうリスクの高いことをしないほうが良い訳ですよ。しかし、そーゆーのは無くならない。
だから自治体も予防ポスターを貼って注意を呼びかけるしかないのです。
「出来るだけ不特定多数とは交わらない。」
「とにかくコンドーさんは絶対つけること。」
「今度~迎えに行くよ。」
あ、違った。
余談ですが、私の予想では、もう何年かを待たずに、日本国内での若い女性とオッサンのエイズ罹患率が急上昇すると思っています。

そういえば、エイズ関連でこういうジョークがあります。

WHOがアフリカのエイズ蔓延に拍車をかけるために、コンちゃんの付け方を指導してまわっていました。指導を受けたカップルの女性が言いました。
「あなた、ちゃんとつけてくれた?」
「もちろんだよ。教えてもらったとおり、指にこうやって・・・」

意味ないじゃんorz。

しかし指導するほうもまさか自分のをほりだして実演できるわけでもないし、
映像を見せるにしろ、宗教的にそーゆーものは見せたらアカンかもしれないし、
悩ましいところですね。

あ~、ちゃんとシモネッタさん来れた。

しかし、「美化語」ってなんぼ言葉遣いが良くても中身がDQNだったら台無しですね。
さすがハリボテアベツボ政権、決めることもハリボテですな。

「お」をつけてはいけないものの代表は奈良漬けですが、
「お」が付いているがために、見間違えて一瞬ぎょっとするものに「おこと教室」があります。漢字で書けよ。あと地雷では「おこめ券」。
「お」は関係ないけど「ちんすこう」ってのも危険ですね。さすが漫湖のあるところですな。

血内ナースなので

このステッカーは推奨です。むしろ、治療の事知ったら「?」の気持ちでいっぱいになりますよv-12
語弊がありますが、エイズ発症したら儲かるぐらいの勢いですよ・・・制度が整っているのでかかってしまえば儲かるシステムです。医療者以外には病名も臥せれますしね。診断がつけばATLでする検査と同じ検査+αの検査が無料ですし、それ以上にもらえますからね。ありえなくないですか?
はっきり言って本人は治療しんどいでしょうが、医療者からみたら肝硬変や糖尿レベルですよ、今時。
肝臓病や糖尿を予防する感覚でHIV予防です。はい。

だからこのステッカーは○なのです。でないと

つづき・・・

ちょっとやってられないですね。
肝炎は絶対悪化しますが、今時HIVおよび発症(CD4が下がり特定疾患が出現してくる)の場合でも維持は可能ですしリカバーも普通にあります。
糖尿や透析みたいに食事制限もさしてないです。なのに他の患者さんより優遇されてるって私は絶対許しません。(うらみはないです)
あ、後半部分・・・・ちなみに病棟ではみんな医者も看護師も見えないところでは「おしっこ」「うんこ」言うてますがな。

狸さん、どうしました?お体の具合でも

悪いんでしょうか?米の短さが気になります。また徳を積むなどと、えらく高尚なお話で、大変驚いております。ところで、突然ですがクイズを一発。ニホンで一番大きい古墳は何というでしょうか。

答え;イントク天皇陵ではなく大仙古墳だそうです。今はそういう呼び名になっとるということです。いつからそう呼ぶようになったかは分かりませんが…。ちなみにこの大仙古墳は堺市にあるとのことで、堺市といえばかって、「ちびくろサンボ」を絶版にしたなにやら黒人解放親子のいた所ですな。彼らは今、どんな顔をして生活しているのだろうか。ま、余計なお世話ですが、脱線ついでに触れてみました。

コンちゃんというのは、ブラザーコン

のことでしょうか?「WON'T BE LONG」のヒットが懐かしいというか、そういえば唯一見ていた連続ドラマの「純情きらり」に出ていたと思ったら、相方のトムさんのほうだったと、老年性痴呆が出てきたdrac-obです。誰が「ワカイモン」やー、と、突然壊れたりします。

しかし新撰組の隊長を指に巻くというのもなかなか豪快ですな。風船代わりに膨らましたり、水を入れて遊んだりはしなかったのだろうか。余談ですが、近藤君を膨らませて、元を閉めて空に飛ばせて「レッドツェッペリン!」と叫んでいたのは「純情ぎらり」の高校生の頃でした。

えーと、燐さんだけでなく Dahlia さんからも

お叱りを頂き、「そんなんいうてもな、おれなんもわるいことしとらへんで、こんなみえてもなカカァや子供に不自由させてへんのじゃ」とINU時代の町田町蔵の歌詞を思い出し、開き直っているdrac-obです。

そうですか、予防しかありませんか。だったらやったモン勝ち、いやいや、あの、けしてそのような野心と言うか野望は爪の先ほども無いのですが、ほれ、人間誰しも心の過ちと言うか、そうそう相田さんも言うてるように「つまずいたっていいじゃないか、人間だもの」と言うやつで…と何故かしどろもどろになっております。

ところで、病室でのドクターやナースの「しっこ・うんこ」発言、微笑ましいですな。これからも大いに活用してください、って何の話や?

でも☆

どないせいっちゅうねんって。ほんまどないせいっちゅうねんですもんね。
「うんこ。おしっこ。ゲロ。」・・・大学でも親からもは習わなかった言葉を臨床ではじかに勉強できるので助かります。

アタマの具合は悪いです(常に?)

せっかく「ショート・ショート」というので、わざわざ短い米にしてみたのに…。悔しいから、たくさん書いてやるっ。

このポスターの問題点は、「あなたにもエイズ感染の危険が」あるから、「だからどうせぇ」という具体的なものがないことです。
今どきの日本人、特に若いモンは、目ン玉に指突っ込まないとわかりません。

「お」の間違った使い方として、よく例に出るのが、デパートなどでこちらの名前を言う必要がある時、店員の言うところの「お名前さま、いただけますでしょうか?」ですが、以前この内容について書かれていたような気がしないでもないけれど、読み直して探す気力・根性・熱意がありません。
しかしdrac-ob さんのことですから、そういった際には「キミ、キミ、店長を呼んでくれたまへ。一体、貴店の店員教育はどうなっているのかね!? ワシの名前は味噌汁か? まともな敬語もしゃべれないで、よくも販売業などやっていられるものだ。いい歳をして、恥を知れ! この腐れ脳味噌の(以下省略)」と、厳しく指導をなさっていることと推察いたします。

「お」は関係ないですけど、うちの親がよく行くバリ島には「キンタマーニ」というジャストな地名がありますが(実際にある地名ですから、伏せ字の必要はありませんね)、黒木 燐 さんご指摘のように、「ちんすこう」と「漫湖」のW攻撃で、沖縄の勝ちですな。

アナーキーといえば、mixiのニュースに仲野茂が再婚したというのが載っていました。そんなに有名人だったのか、それともよっぽどネタのない日だったのか…。
仲野茂を始め、アナーキーの連中は、「樽酒ばらまき事件」など、LOFTの出入り禁止をたびたび食らっていた常連ですが、私は残念ながらそういった場面に出くわしたことがありません。
イメージを壊すようですけれど、みんな時間がたつと、しちめんどくさい音楽談義ばかりしていて、むしろ退屈だった記憶があります。
私は直接の知り合いではないのですけれど、何かの打ち上げの際、隣の隣の席となり、「俺にはドブネズミは美しいとは思えないし、歌詞に登場させるというのも、俺にはできない」という話をしていたのが印象的で、あとあと考えると、あれが一つの時代の転換期だったのかな、などと思ったのでした。

「ちびくろサンボ」の話題に関しては、“荒し”と取られそうなぐらい書いてしまう可能性が大ですので、パスしときます。

drac-obさん、ちょっとここ借りますね。

Dahliaさん

ということは、あなたの病院に今すでにエイズ患者が何人かいらっしゃるんですね。
エイズ発症すると優遇されて儲かりますかそうですか。
輸血や血液製剤や恋人や配偶者の不貞行為やレイプ等の事故的感染ならばともかく、自分の不徳から、ぶっちゃけ言うと売春買春麻薬などで遊びまくった結果感染した場合それなりの治療費を請求するべきではあるまいかと。せめて普通どおり保険で3割負担とか。感染はまさに自業自得でんがな。あと、発症後それを知っていて人に感染させた場合、例えそれが妻であろうと殺人罪で起訴すべきですね。
ところで、今は治療でどれだけ延命が可能ですか?
ひょっとして、無限?
だったらワクチンが出来るまで延命できるワケですが・・・。

「うんこ。おしっこ。ゲロ。」で、思い出したけど

僕の考えるシーモネータは「スケベ系」は少なく、そのものずばりの「シモ」の「ネタ」が多い。これは以前も書いたけど山下洋輔が提唱する「人間は下水管に目鼻」理論を若い頃から実践してきたことがその要因でしょう。さらに、抑圧された現代社会の中で唯一自己の精神と肉体を解放出来る場所と行為がトイレとそれに類する場所での排泄行為である、という哲学に裏打ちされているからだ、それではまた明日のココロだー、と最後は小沢スローガンでまとめてみました。

「お名前さま、いただけますでしょうか?」

「やらん」僕の場合はこれで会話が終了すると思います。たまに電話などでも「そちら様の番号頂戴しても宜しいでしょうか」などと言われますが「すいません、あげたくないんです」と答えると「ハ?」という返事が来るので、最近は「また架け直すから結構です」というようにしています。

アナーキーのメンバーがそういう感じなのは良く分かります。学生時代に磔磔だったかでライブ見たときも一生懸命で真面目でした。でも「トーキョーズバーニング」は右翼が怖くて演奏しなかったという噂がまことしやかに流れたこともありました。

>あれが一つの時代の転換期だった

鋭い分析ですね。異議なしです。あの頃から「愛」や「恋」を歌う明るいパンクが受け始めた、ということです。アナーキーは1枚目のアルバムのタイトル曲「アナーキー」の歌詞が如実に彼らの性格を物語っていると思います。♪白が好きなら俺たちゃ黒がとっても好きさ、あんたの敵になってあげるいたずら気分で~あれ、この歌の中に「人が好きならどぶねずみになってあげるぜ」というフレーズありますよ。シゲル君さては、忘れてたのかな?あ、誤解なきように。アナーキー好きです。

僕のブログはエントリーより

コメント欄のほうが面白い、というのはだんだん定説(!)になりつつある今日この頃です。このブログのスタンスは「相互討論ー相互批判ー相互浸透」というものなので、このコメント欄は皆様で大いに活用してください。疑問。質問、反論、異論、とにかくいろいろあったほうが面白い。基本的にタブーなき表現の場でありたいと思っています。あ、もちろん荒らしや一方的な非難はダメですけど、まあ、常連さんたちはみんな常識という皮を被ったガイキ、いやいや、その、あ、あれだ。羊の皮を被った山羊(by Be-Bopハイスクール)。って一体どんなんや!?
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索