所詮、小吉の幸せだけど、そんなものよ人生なんて

恵比寿様 コインがのせてある

 今日は仕事始めであった。とはいえ、朝礼をして全員で初詣に行って、この年末年始の間にあった雑件を処理して終わったので、昼には帰宅した。年末年始の休暇というのは、大晦日までは結構ゆっくり日にちが過ぎるが、年が明けるとあっという間に出勤日になるような気がするが、あなたどう思いますか(これ、前も使ったな、進歩がないといわれそうだが、こういうのを毎回繰り返していくことで芸は磨かれ、偉大なるマンネリなどと…誰も評価しないわな、罠、罠、罠―に落ちそうって昔ヒットしたよね)。初詣といえば宮崎市は圧倒的に宮崎神宮に参拝する人が多いのだが、僕の会社は一ツ葉の稲荷神社にお参りした。商売繁盛、笹もってこいってやつだ。或いは♪コンコン、コンコン鳴くのはキツネか狸(by加川良)のお稲荷さんである。

 この手のイベントというか、風習は面倒でたしか去年はどこにも初詣に行かず、家族には「武蔵も『神仏を尊んで、神仏を恃まず』と言ってるではないか」と煙に巻いて、例によって家族全員から顰蹙を買った話は本題とは関係ないので止めます。したがってこの一ツ葉の稲荷神社も来たのは多分10年ぶりいやそれ以上に間はあいてるだろう。宮崎神宮ほど人も多くなく、車を止めるとすぐ境内に入れるので、参拝するのに時間がかからない。本殿にお参りした後、隣の恵比寿様も拝んでおみくじも買って無事イベント終了であった。そこで引いたおみくじが招き猫の、あれはなんというのか、携帯ストラップにくっついてるような小さな人形みたいなのが袋に入っていてかわいらしかったのと、やはり昨年の態度は一家の課長じゃない、家長としては大人気ない態度であったから、ここはひとつ家族もこの神社に連れてきて参拝させ、そのあとイ○ンのショッピングセンターでも連れて行けば、所詮女・子供のこと、他愛なく喜ぶだろうと、いえいえ、僕が思ったのではなく天国の西郷さんがそう言えと…、こういうことを書いているといつか中ピ連の人がピンクのヘルメット被ってやってきてって、今時の人はそもそも中ピ連そのものを知らないな。

 えーと、例によって話が進まないので強引に進めると、昼食後に雨はぱらついていたが、家族を連れて初詣に行き、えべっさん、このアクセントのほうが親しみを感じる、の銅像にさわり(ほら、身体の同じところに触るとご利益があるというじゃないですか。上の子はえべっさんの頭を撫でて、賢くなるよう祈ってたようだ。僕も頭を撫でたが、それは決して髪の毛が増えて欲しいなどということではない。自慢ではないが僕は小さい頃から額が広い、いわゆるハイブロウだったのだ。今更デコが出ていることなど気にしてない。カシコイ人はみんな額は広いなどと書き続けていると痛くも無い腹を探られそうなので、ここは飛ばして読んでください。でもどうせご利益があるのなら下腹部を、こらこら何を書いているのだ)、その足でショッピングセンターに行ったが、まあ人の多いこと。雨降りの休みはどこも行くところが無いのか、帰省客は大部分帰っただろうが、かなりな人ごみでした。例によって僕はタ○レコの店舗に入って固まっていたけど、配偶者と子供たちは適当に買い物を楽しんだようだ。
招き猫のミニチュアが入っていたおみくじ

 ということで、今日の日記は終わろうと思ったが、おっといけねーここ何日かで嬉しいことがあったので、続けて書いておこう。というのも昨日昼くらいにメールチェックをしていたら、佐藤澪さんからメールが届いてるのを見つけてびっくりした。読んでみると内容は僕が年末のエントリーでブログを通じて知り合った人の中に澪さんのお名前を入れていたことに対するお礼であった。以前「またれい。」がコメントを受け付けていたときに、高田渡のことや「いせや解体」のことでコメントしたことがあり、そのときこちらのURLを貼り付けてはいたが、まさか読んでもらってるとは夢にも思わなかった。びっくりしたのと嬉しかったのですぐ返事を書いた。

 それと、僕のHNにしているDRAC(『D大学レコード音楽研究会』の頭文字から来ている名前で「ドラック」と発音します。「ク」のところは決して濁らないようにご注意ください)の後輩連中と連続して連絡がついて、懐かしい声を聞いたりメールを貰ったりして、一気に20年間のブランクが雲散霧消しそうな勢いである。以前コメント貰ったchaさんとは、本当はご主人の声も聞きたかったのだが(ご主人は僕が5回生のときの1回生、sugarmountain氏はご主人の同期生、奥さんのchaさんは僕が6回生のときの1回生である。5回生、6回生めったに聞けない学年であるが、決して大学院に行っていたわけではない。どんなもんじゃい©カメダ長男)、夜長いこと話してしまった。DRACの関係者の近況であるが、ちょっとここには書けないようなネタもあった。裏が取れてまた書けるタイミングがあればアップするかもしれない。

 またsugarmountain氏は例によって、例の如く先輩を先輩と思わないというか、元文学部の癖に「長幼の序」という奥ゆかしい礼節も知らないような対応であったが、お互い結構濃い音楽関係でありながらも、「drac-obさんがこんな音楽聴いてるとは夢にも思いませんでしたわ」などという会話も交わしながら、近いうちに会おうというような話もした。このほかにメールをくれたK君(以前『フォーリーブスに彼と同姓同名の人がいる、漢字はちょっと違うけど。』と書いた彼です)や、S堂君などの情報は大変ありがたくこれからのネットコミュニケーションに大いに役立たせてもらおうと考えている次第です。

 と、ここまで書いて大変なことを思い出した。76年の古井戸ライブアット京都大学フューチャーリング太田裕美の話の続編を書いてなかった。しかもその話を書くときに75年のキャンディーズ(!!)ライブアット京都産業大学スペシャルMC元あのねのね清水国明の話もアップしようと頭の中では、大長編のネタがあったのに、ああ、もう寝る時間だ。さてこの続編はどうなるか、乞うご期待!!(このパターンも去年使ったような…。いやいやこの繰り返しが偉大なるマンネリ、ステアウェイトゥ人生幸朗であるって何のこっちゃ)


スポンサーサイト

コメント

うーむ…

「罠、罠、罠―に落ちそう」も「キャンディーズ」も「あのねのね」も ついていけるのに、「中ピ連」 は、名前すら知らなかった私… 

まだまだ修行が足りないようです。

それにしても、「中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合」って、いったいどういう主旨の団体なんでしょう? フリーセックスが「女性解放」になると??

どちらかというと、オトコから迫られたときに、強気で 「やだ!」と言える事のほうが、よっぽど「解放」されてるように思うんですが…

これも時代ってやつですね。

おめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。
 私はいつのころからか、神社というものとは完全に縁を切って、初詣も行かないことにしています。それでもけっこうややこしくて、子どもが生まれた時も、お宮参りならぬ、お寺まいりでしたし、家の起工式をした時も、何十年も建築家をしてきた人がはじめてだという仏式でした。手間ひかかかるけど、ちょっとこだわって行きたいと思っています。
 「CACA」ようやく手に入れました。まだじっくり聞いていませんが、時代に迎合しない変わらないPANTAの姿に元気をもらいました。白竜が歌っていた「Pas De Deux」もなつかしくて、当時の白竜の姿を思い出しました。(白竜にももう一回しっかり歌ってほしいですね。)難波のタワーレコードでソウルフラワーユニオンを買おうか、PANTAを買おうか迷ったのですが、大正解でした。 
 
 

修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ

と百万回唱えても無理があるでしょうね。「中ピ連」v-512、まさに時代の仇花だったと思います。多分に組織を作ったときは理念なり理想があったのでしょうが、ワイドショーでおちょくられるのが関の山でした。

しかし、猫だぬきさん、「フリーセックス」という言葉も限りなく死語に近いのでは…映画「パッチギ」の中でオダギリジョーがフリーセックス、スェーデンに憧れていってみたがしょーもなかったなどと言ってますが、当時の中学生だった僕(たち)はその言葉を聴いただけで大興奮でしたv-238。おっとこんな話を書いてるとwingさんがニコニコしながらやってきそうで怖い…。

guevarra129さん、あけましておめでとうございます

白竜、ホント歌って欲しいですね。「光州シティ」や「アリランの歌」は今でも時々口ずさみます。アナログしか持ってないので是非CDとして発売して欲しいです。ヤクザ映画に出てばっかりじゃなく、ロックバンドをバックにして歌ってくれというのが今年の夢ですね。

「CACA」はDVD付きで購入されました?CDも良いですが、DVDでのライブはまったく別の曲みたいに迫力ありますよ。

CACA

 もちろん、DVDつきです。DVDなしも販売されているのでしょうか?
頭を振りながら歌うPANTAの姿がうれしいですね。2月のライブが楽しみです。
 白竜、「光州シティ」はCD出てますね。私はMP3の形で持っていています。それと、「逆流」という白竜版「清河(チョンハー)への道」みたいなシングルも持っているはずです。あの声は今聞いても魅力的です。それなのになぜ歌わないのでしょうね。

すいません、初版は全てDVD付きでした

再版になったらって出版物みたいですが、CDのみになるのでしょうが、そこまで売れるのか、いやいや、そんなマイナス発想がいかんとつい独り言になってしまいました。

そうですか、白竜の「光州シティ」CD出てますか。アマゾンにも無いようだったので、オークションで探してみます。白竜バンド(ギターがハチ)は春一番改めヤポネシア80のときに見たのですが、アルバムほどの熱気が無かったのが残念でした。ヤポネシアではパンタ&ハルやリザードも一緒に見たけど、何故かぼんやりしたイメージしか残っていません。2月のライブ行きたいな…。

白竜

 私は白竜好きで、何度も見ました。後年、私が仕事で在日朝鮮人問題に関わったのも白竜の影響があったのだろう思います。ライブの時白竜が、黒い皮のロングコートを着て歌っていたのが、かっこよくて、皮のロングコート買ったりもしました。体型が白竜とは全くちがうので似合いませんでしたが・・・
 

その手の勘違いは若気の至りということで

そうですか、黒い皮のロングコートがカッコ良かったので買ってしまいましたか…。僕も人のことは言えません。P-Modelを初めて見たときにテクノファッションにいかれてしまい、グリーンのパンツラメのシャツ、さらに胸にはバッジを一杯つけて広島は福山の駅前に立っていたら、地元の女子高生にドスの聞いた声で脅されました。「なに、かっこうつけとんのじゃ、おどれは」みたいなフレーズで、一瞬「仁義なき戦い」の世界に巻き込まれたと思いました。

しかし、そのときつけていたバッジがよしだたくろうの「ハブアナイスディ、フジカラー」のバッジだったから、今考えると赤面です(今じゃなくても、十分赤面ですが)。

こんにちは♪
>ニコニコしながらやってきそうで怖い…。
って、な~んだ、呼ばれたわけじゃなかったのか(笑)(;¬_¬)
別にこういう話しかしないわけじゃないっすよぉ(^曲^)”中ピ連”??・・・スイマセン、私も分かりませんでしたv-292ウーン、何かこの手の方達はウサンくさい感じがして苦手ですねぇ(笑)( ̄▽ ̄;)自分達自身で女を差別してませんか?という気がして。。。

”フリーセックス”って(笑)。性の価値観は人それぞれだと思いますので(笑)人様に迷惑をかけない・病気に気をつけるというのを守ればよろしいのではないでしょうか(笑)。

私も知らない世界いっぱいありますよ(笑)多分、drac-obサンや燐サンの方がよくご存知だと思います( ̄▽ ̄;)ノーマルな世界でもまだまだなのに、アブノーマルな世界はいよいよ・・・って、こんなことばっか考えてる人みたいだわ、これじゃ(笑)v-405

いやいやご謙遜を

>私も知らない世界いっぱいありますよ(笑)

そうですか?でも未開の地を開拓していくフロンティアの姿に見えますよ。名は体を現すというではありませんか。だって貴方のお名前は翼(wing)でしょ。僕ら凡人の遥か彼方の世界を羽ばたいているに違いありません。

ニコニコしながらというのは僕の勝手な思い込みで、wingさんの顔文字がいつも笑ってるような感じなのでついそう書いてしまいました。しかし、その手のことばかり考えてるイメージを打破するために(お互いですよ、あ、猫だぬきさんもいた、大御所の燐さんも)、次はちっとマジなエントリーを書こう。

と、いつも思うだけでなかなか実行できない。ケストナーの「実行しなければ意味がない」というお言葉を胸に日々ざんげの日じゃ。

こんにちは♪
アラ、何だか褒められてるみたいで嬉しいですv-398
小心者なんですが(笑)好奇心は旺盛なようで、未開の地開拓はしたいと思ってます(色々)。そそ。私にとっての”キーワード”なんです”翼”って。

今年は何処へ飛んで行こうかな~♪←だから、未だに落ち着き無いと言われるのかしら(;¬_¬)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そういえば「翼をください」という

フォークの有名な歌があり、去年安いアコギを買って練習していたら、家族全員から「毎回同じところで間違うから、頭がおかしくなる」などと言われ、「そりゃ、えらいすまんかったなぁ」と不貞腐れ、せっかくのギターが泣いているdrac-obです。と、前振りが長くなりましたが、wingというと僕らの世代ではポール・マッカートニーとウイングスですね。「バンドオンザラン」は良く聞いたな。「ブロードストリート」は今でもたまに見ています。ご存じないかな…。

>当時の中学生だった僕(たち)はその言葉を聴いただけで大興奮でした。

分かります分かります。国語辞典で「性」や「精」や「陰」という文字が使われている言葉を調べまくって興奮する年頃ですよね。現代の中学生なら国語辞典ではなく Wikipediaで興奮してそうですね。いやいや、無修正の写真や動画が見られる時代に、そんな ちんたらしたこと いじらしいことをしている子がいるハズないですね… って、こんなところに食いついてどうする私!? しかもこんなに時間がたってから… 知らない間に wingさんがニコニコしながら先回りしてるし…

>って、こんなことばっか考えてる人みたいだわ、これじゃ(笑)

「こんなことばっかり考えて人」というのは、確かに、いかがなものかと思いますが、「こんなこと」をちっとも考えない人(またはそう見える人)よりは、ずっとずっと魅力的だと思います♪(※自分がそうだから自己弁護してるわけではない)

ところでポール・マッカートニー。
懐かしいタイトルを見て、またCDケースと YouTube をゴソゴソしてしまいました。drac-obさんのところに来ると、思わぬ寄り道をしてしまうことが多いので嬉しいです。じゃなくて困ります。ということで、YouTube で見つけたポールの歌のおすそ分け♪

No More Lonely Night
http://www.youtube.com/watch?v=7dYQQlv1GNE

Ballroom Dancing
http://www.youtube.com/watch?v=WLHeM8hKcY8

今は亡き(?)リンダが映ってます。

この動画は映画「ヤァ、ブロードストリート」の

場面をアップしてますね。この映画はまずカセットでサントラを買って、結婚した後に(僕がです)CDを買い、配偶者が油断している隙にDVDを買って、泣きながら見ていました。何故かって、素敵じゃないですか、友情を信じるストーリーも、昔はド素人だったリンダがキーボードを弾いて歌ってる姿も。しかし、ポール大老も地雷オバサンと再婚したのは失敗でしたな。

ところで、多感な頃にはちょっとした事でドキドキハラハラした経験があると思いますが、この猫だぬきさんの文章には目が点になりました。

>国語辞典で「性」や「精」や「陰」という文字が使われている言葉を調べまくって興奮する年頃

「性」や「精」は分りますが、そうですか「陰」で興奮しましたか。これが本当の「陰」乱という奴でしょうか。あ、wingさん呼んだわけじゃないですから…。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索