FC2ブログ

世の中には絶対という事は無



土曜の午後遅くに、風来軒のラーメンを食べた。実は、先週だか、先々週も食べた。それはいいのだが、前回アレと思う事が有った。この店はラーメンに入れる紅生姜、ゴマ、そして辛子高菜は取り放題、入れ放題が売りだった。然し乍ら、前回来店した時は、辛子高菜の入っているブリキ缶が見当たらない。いつもなら、オネーサン、辛子高菜無いよ~と平気で頼むのに、何故か、ま、いいやと思いそのまま食した。

そして、つい先日。FBをダラダラ眺めていたら宮崎ラーメンクラブとかいうグループがあるのを見つけた。何気に覗いて見たら風来軒の辛子高菜が有料になったという投稿を発見。え、な、何、やはり前回辛子高菜のブリキ缶が無かったのは店の戦略だったのか。いや、ここの辛子高菜は辛さといい味付けといい僕の好みに合っているので、時々は辛子高菜の袋入りを買って家で食べることも結構あった。

お土産にする分は有料だが、店で食べる分は無料というスタイルで長年やって来たのに、ついに実質値上げか。ま、いいけどね、確かこの前も値上げしたんじゃなかったか。ここの創業者である会長が元気だったら、どうしていたか。残念ながら、先日50代の若さで亡くなったのだが、以前は本店で厨房で忙しく働く姿をよく見た。笑顔で大きな声で挨拶して、当時はまだ僕のバカ娘たちも小さかったので、良くジュースやキャンディなどサービスしてもらった。

ま、会長が亡くなったので経営をさらにしっかりしようとしての値上げかもしれん。しかし、本日、この告知を見て、ん、と思った。地元産に拘るのは良いが、それじゃ今までは国産高菜では無かったのか?いや、以前見た風来軒のセールスポイントのポスターに産地には拘ると書いてあった。

これを見ているうちに思い出したのが、ジョージ・オーウェルの『動物農場』である。抑圧されていた動物達の団結力で二本足の人間達を放逐。これからは4本足の動物達の天国になるはずの農場が変質していく。その第一歩は、さりげなく貼られた一枚の壁新聞からでは無かったか。

風来軒も辛子高菜の有料は仕方ないと見逃していると、その内、ネギもメンマもチャーシューもいつか有料になるかもしれない。さらに恐ろしいのは麺やスープも有料に、あ、もともと有料か。しかし、たかがラーメン屋の小さな値上げにもアンテナを張ってアベ政治の暴走を阻止しようとするワタクシであった。ちゃんちゃん。



iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

フリーエリア

ブログ内検索