振り返ってみたら、そこには何もなかった

 今年ももうすぐ終わる。毎年、大晦日の夜には一年の反省と拙blogの読者にお礼の言葉を残すのだが、今日はそんな気分にならない。何しろいろんなことがあった1年だった。個人的には病気や体調不良が続いた。社会的には、もう思いだしたくもないような「忖度」に、強弁に開き直りにどさくさまぎれで何でもやったろというABのアホのおかげでこの国はめちゃくちゃである。心あるミュージシャンも沢山亡くなった。それでも僕は生きている。まだもう少しはこちらの世界にいると思うので、力はないがあがき続けて行こう。今年最後の曲はと考えたが、クラプトンのアルバムの中で多分一番人気がないと思うが、僕が大学に入った年にリリースされたアルバムの中のこの曲を選んだ。皆さん、良いお年を。



スポンサーサイト

コメント

75年のクラプトン来日公演

京都会館で観ました。後ろから2列目と言う悪い席でしたが、461のメンバーで 後半のピアノパート無しのレイラから始まり エレクトリックにこだわった いいコンサートでした。オールドではなく、買いたての 新しいテレキャスターで通して 言い方は語弊有りますけど、枯れた芸風になる前の 最後のひと花を咲かせてくれたと思います。数ある犬ジャケットの中から このアルバムを チョイスして来るとは 管理人さん 実に渋いです。今年も宜しくお願い申し上げます。

こちらこそよろしくお願いします

このレコードは大学に入って、生協の2割引きバーゲンだったか、或いは既にDRACに入っていた時期なので都レコードで会員証を提示して2割引きで買ったか、とにかく安くで買った記憶があります。いや、もしかしたら川端通りのレコード店だったかも。Boxで岡山出身のO崎先輩と雑談していた時に、このレコードの話になり『レット・イット・グローみたいないい曲は入っているか』と聞かれ『ベター・メイク・イット・スルー・トゥデイがいいっすよ』という他愛のない会話をしたことを、何故か今も覚えて居ます。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索