FC2ブログ

ちょっと思いだした話

 今日、お酒を飲みながらテレビのバラエティを見ていたらおバカテストをやっていた。来春に番組が終了するって言うあれだよあれ。その昔、クイズ番組ってのは、どれだけ知識、それもトリヴィアな知識があるか、あるいは教養があるかを見るものだったが、いつの間にかタレントの無知を笑うものになってきた。いや笑っているお茶の間の知的レベルもどっこいどっこいなんだけどな。てか、みんな本を読もうぜ。ってまた別の話になるので戻る。そのクイズ番組で”easy come,easy go”の意味を聞いていた。もちろんこれは「簡単に手に入るものは簡単に出て行く」、つまり「悪銭身につかず」のたとえである。INU時代の町田は「簡単に物があって簡単に手に入らない、手に入ったところでおまえのものにはなりえない、ええ加減にせんと気ぃ狂て死ぬ」ということになるか。いや、町田なんか出すとややこしくなる。今日は青春ポップスの話だ。

 自慢ではないが、この表現は中学時代から知っていた。残念ながらキング・クリムゾンの”easy money”で知ったわけではなく、今は全く消息不明なボビー・シャーマンの歌である。ボビー・シャーマン。ご存じだろうか。その当時、パートリッジ・ファミリーのデビッド・キャシディーと人気を二分したシンガーである。デビッド・キャシディーも先日亡くなったばかりだが、中学時代に見たテレビの『パートリッジ・ファミリー』にボビー・シャーマンがゲストで出たこともあったのだ。これは予告編も翌週の本編も見たので間違いない。そうそう、パートリッジ・ファミリーはCBSソニーからレコードを出していたのだが、中3の時にそのレーベルで買ったS&Gのギフトパック(赤い箱のジャケットにベスト盤のレコードが2枚入っている日本独自の編集版)のおまけにCBSソニーの所属ミュージシャンのカレンダーがあった。もちろんS&Gもいたし、なにやらにやけたジョニー・キャッシュもいたし、BS&Tって名前しか知らない大人数のバンドや当時は全然知らないミュージシャンも写真に写っていたが12月がパートリッジ・ファミリーだった。そこでファミリーのママのパイオツのカイデツなことに驚いて、やはり肉食はああなるのかと、いや、そんな話じゃ無かった。取り急ぎ、ボビーの「イージー・カム・イージー・ゴー」を貼っておく。



 ところでボビー・シャーマンを初めて知ったのは前田武彦と小橋玲子がやっていたラジオ番組『ヤング・ヤング・ヤング』だったか、大橋巨泉の『ポップス・ナウ』だったか、今はもう記憶にないが、あ、意外と全く別の昼間のラジオ番組を風邪をひいて学校休んだときに聞いたときかも知れんが、とにかく最初に聴いたのは「想い出のヨコハマ」である。本来のタイトルは「リメンバー・オクラホマ」なのだが、「オクラホマ」が「ヨコハマ」に聞こえることと当時、いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」がヒットしていたので便乗商法かもしれんが、とにかくヨコハマでいったれやということなんだろう。



 しかし、「ヨコハマ」と聴こえてくるから不思議である。先ほど出したパートリッジ・ファミリーの大ヒット曲は「悲しき初恋」でサビのところで”I think I love you”って歌詞があるんだけど、あれを中学生だった僕は「ワッティカ・ラフ・ユー」と聴こえたので、そのまま歌っていた。わははは恥ずかしい。しかし、千葉水郷のたとえもあると高校に入って五木寛之を読んで納得したものだ。こうやって聴いてみると、この当時は楽しいヒット・ポップスがあふれていたなとつくづく思う。ボビー・シャーマン、僕が一番好きだったのは「いとしのジュリー」だったな。



 ということで、今日はプチ「ヤングな僕のポップス・ナウ」でした。ってか、そんなネタでやってたのはいつの話だ。

スポンサーサイト

コメント

持ってます

4曲入りコンパクト盤で。長らく かけてないけど。
ルークリスティーの魔法と同じく 耳にタコでしたね。
どんな意味だろう?と思って 辞書を引いて知りました。
ヒットポップスって 普段は聴かないけど、たまに聴くと当時を思い出して 
良いものです。
70年か71年位迄は いい曲が いっぱい有ったね。

コンパクト盤!!

懐かしい響きですね。4曲入りで、ジャケットもダブルが多く、回転数も331/3でLPレコード並みですが、なんとA面2曲、B面2曲といういさぎの良さ。シングル400円時代に600円くらいで購入出来ることとヒット曲が最低でも2曲、上手くいくと3曲は入っているというお徳感ありました。

70年代初めのころの歌はいいですよね。これから時々アップします。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

フリーエリア

ブログ内検索