FC2ブログ

人気のない店で


文化の日の本日は、ロックバーの店番も暇だろうと思っていたら、とんでもはっぷん。20人以上の団体が来て大忙し。リクエストも次から次へと入って猫の手も借りたい。しかし、現実問題として猫の手ではレコードのドンピシャのところに針は下ろせないから要らない。

そういえば、今日のお客様から聞いた笑い話。デイアゴスティーニが、ビートルズのレコードを隔週だったか、販売している。アビーロードやレット・イット・ビーなどのアナログが再評価されて、それはいいのだが、そのデイアゴスティーニのQ&Aに音楽が半分しか聴けないというクレームが入ったそうだ。

え、レコードにキズでも入っていたのかと考える貴方はオヤジかオババ。今時のお子達はレコードの片面が終わったら、ひっくり返して聴くという事を知らないのだ。そういえば、僕がレコードを店でかけている時に、手元を真剣に見つめる客がいるが、ほとんどが若いお客様。生まれた時からCDなので、アナログやオーディオに関して何も知らないのだ。

そういう若者を導くのが、僕たち年寄りの役目。僕は、そういうお客様に、実はこのアンプの中に七人の小人が住んでいて、ターンテーブルのレコードの溝を見て、大急ぎで歌ったり演奏したりするから音楽が生まれるのだ、と説明する。誰も素直に聞かないが、これは自民党の政治が悪いからだと確信している。

ところで、ギルバート・オサリバンは元気かな?この頃の彼は光っていたな。




iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

これ 何?

マンション住まいだった20年前、隣が共働きの若夫婦で、小学校低学年と未就学の鍵っ子姉妹が いました。2人で遊ぶのに飽きたら 拙宅に 「おばちゃん 入れて〜お腹空いた〜何かちょうだい。」と来て 家内がお世話してました。その子らが 私のレコード棚を見て「これ 何?」と聞いてきて 説明したことを思い出しました。この子らの親でも レコードではなく CD世代なのか…と。ディアゴスティーニのビートルズ シリーズ、売れるんだろうけど 俺は要らんわ と思いながら コーナーを通り過ぎる私です。

今、気が付きましたが

このエントリーのタイトルは「にんきのない」とも読めますが、もちろんお客さんが帰った後の「ひとけのない」と読むのが正解です(笑)。アナログとデジタルに関する悲喜劇は沢山ありますが、ビデオデッキが出始めたころ、僕はビデオテープというのは一回見た後はイジェクトしてひっくり返して入れることが出来ると比較的マジで信じていました。

そうそう、今日日のお子達はレコードの種類、LPとシングルの違いも分からなければ回転数も説明しないと分かりません。ウザい客にはあえて回転数を変えて聴かせて、いいでしょうと言って反応を見るのも悪趣味ですが、一度やったろかと思ってます。もっともマジでジャパンのレコードを回転数間違えてかけたのに、リクエストしたお客さんはうっとりと聴いていたことがありました。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

フリーエリア

ブログ内検索