遅かりし由良之助てか、尼之助



地方都市に住んでいると、物流の不便さがつきまとう。アルバムでも本でも、新作が発売されると話題になってもわ実際に商品が店頭に並ぶまでにやたら時間がかかる。ディープサウスのザキミヤよりは、はるかに首都圏に近い福岡県在住の燐さんも、以前、エントリーでこのことを書いていた。要するに本土と九州の間の玄界灘が実はとんでも無く大きな海峡であり、首都圏から長距離トラックで運ばれて来た本やアルバムなどは、玄界灘を渡る前に一度本土側で荷物を降ろし、海が荒れないように人身御供を捧げてから海峡を渡る。この時に海に生きたまま投げ込まれるのはニートで、それは我が国の生産性に一切貢献しないからだという説を、確か柳田國男が主張していたはずだ。

ま、そういう風習があるので(ウソに決まってます、笑)、本土と九州には新作が到着するのに大きな時差がある。要するに、発売予定日など何の役にも立たない。しかし、同じポンニチに住み同じように働いて、きちんと納税している人間が、ディープサウス在住だから、本土の人と同じタイミングでブツが入らないというのは、いかがなものか。これは地方サベツでは無いかと菅官房長官に大きな声で質問してみたい。多分、「全く違う」と言われるのが関の山だろうが。

それはさておき、毎回楽しみにしている『進撃の巨人』の新刊が出た。今回は、出遅れないようにアマゾンに予約した。これなら発売予定日から大して遅れずに、また確実に手元に届くと思ったからだ。だが、一昨日、仕事帰りに寄ったコンビニのコミックの書架に、この本が何冊も置いてあった。え、何でや、オレのとこにはまだ来ないのに、コンビニが先か。ちょっとプンスカしながら家に帰ってPC開いたら、アマゾンから商品発送のメールが来ていた。到着予定日は金曜日。くそ、あと2日もある。

そして今日、午前中から配偶者関係の墓参に二箇所行く予定をしていたので、留守番のバカ娘にアマゾンからの荷物が届くので、オレが家に帰るまでは出かけるなと厳しく言いつけ外出。先ほど帰ってみたら、郵便ポストにブツが投げ込んであった。

バカ娘には、留守番した意味がないと文句は言われるし、非常に不愉快な休日の午後であった。









iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索