週末のロックバーで



団体客の準備中。今日は、アラン・ホールズワースの追悼でテンペストかゴングを聴こうと思っていたが、お店のコレクションには無かった。しまった、家から持ってくれば良かったと思いながら、もしかしたらソロ・アルバムがあるかもと未練タラタラでレコード棚のAのコーナーを探していたら、アティテュードのアルバムを発見。ダニー・クーチやジム・ケルトナーなどの腕達者揃いのバンドで、ジョージのダーク・ホースレーベルから出たけど、あんまり売れなかった。名人のレコードだから売れるなどという甘い考えではやっていけないロックの細道。ま、アラン・ホールズワースもレコードは売れなかったから、売れないもん同士でエエかと妥協。

しかし、今、このアルバム聴き直してみたが、何がやりたいか良く分からない。コンセプトが曖昧なまま、ミュージシャンの名前とレーベルの名前で売ろうとしたのか。ちびっとばかし、ジョージが作りそうなフレーズもあるけど、弱いなぁ。ま、それでも悪いアルバムでは無いけどね。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索