突然の訃報



今年、何十年ぶりかの講義を受講した。宮崎公立大で行われた「ジャズとアメリカ文学入門」。全10回の内容の濃い市民講座だった。その主催者であった学長の林先生が突然亡くなられた。

今日はバタバタしていて、新聞を読んでおらず、仕事を終えて家に帰ってテレビで知った。驚いて宮崎国際ジャズデイのM原さんに電話したら、既にご存知だった。企画力と行動力のある学長だったことを聞いた。公立大であるイベントを学長として企画したが予算が無いと事務方が反対。200万の予算組みが出来ないと言われたが、じゃ集めると宣言して、実際それだけの金額を集めて、無事イベントを成立させたらしい。

一昨日の西藤ヒロノブのイベントにも参加する筈だったが、当日風邪をこじらせたので欠席する旨をユーモアあふれるコメントで頂いた。レスを書いたが何の反応も無かったので、風邪がきついとばかり思っていた。

ロックバーにも団体で来てくれたことがあった。市民講座を聴講してますと話すと名刺をくれた。僕は名刺を持って無かったので、コースターに名前を書いて渡した。翌週の講義の時に名刺を持って行ったら、コースターの方がインパクトがあると言われた。

連赤の永田洋子の話を、ある時、講義でされた。ちょっと意外な視点での話だったので新鮮だった。

しかし、今朝は起きたら福島の地震と津波、フクシマの原発のトラブルと散々だったが最後にこれだよ。取り急ぎ合掌。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

本当に?

本当なんでしょうか!チョット、信じられないです。どんな、状況で、こんな事になってしまったのか?信じられないです。

Re: 本当に?

大変、残念なことですが事実です。宮崎国際ジャズデイのイベントで西藤ヒロノブのライブを企画、林先生をお誘いしたら快く参加と返事をもらったのが、19日。当日、ライブの準備をしている時に風邪をこじらせたので欠席しますとFacebookに投稿がありました。その翌日に大学の方に発見された時は、すでに亡くなられた後だったようです。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索