近頃田舎に流行るもの…

Who’s Next
 気がついたらもう12月の2日である。正確に言うとあと30分ほどで3日になる。今年も気がついたら1年の終わり、油断も隙もあったもんじゃない。ブログの更新も遅れていたが、シリーズ物のEVEの話はアップするタイミングを逃してしまった(ウソです、単なる度忘れです)。まあ、ブログの更新が遅れたのには理由がある。今、日本全国で大流行している談合・贈収賄・公共工事黒い霧・県知事の犯罪のビッグウェイブがついに我が地元宮崎県でも勃発してしまいてんやわんやの大騒動だからだ。

 新聞やテレビのニュースでご存知の方も多いだろうが、福島・和歌山・宮崎と続いてきた談合問題はその後もあちこちで続いている。今隣の部屋でテレビが成田の市長の話をしていたかと思えば、奈良の数年休みまくった市の職員の配偶者がやはり談合していたと言う。正しく「談合3兄弟」状態である(やると思った、止めとけば良いのに。今年はタラコだろと陰の声が…)。さて地元宮崎の様子はニュースから引用したい。以下毎日新聞より抜粋。

宮崎県発注の設計業務を巡る官製談合事件で、建設情報コンサルタント「ヤマト設計」(東京都)に受注させるための談合を指示したとして競売入札妨害容疑で逮捕された県出納長、江藤隆容疑者(63)が県警の調べに対し、安藤忠恕(ただひろ)知事(65)から「ヤマトをよろしく」と依頼されたと供述していることがわかった。県警は安藤知事が談合を主導したとの疑いを強め、強制捜査に踏み切る方針を固めた。近く検察庁と最終的な協議に入る模様だ。事件は、早ければ週明けにも重大局面を迎える見通しとなった。
 県警は、ヤマト社側から04~05年、安藤知事の政治指南役に計約1000万円の「顧問料」が提供されていた問題について、受託収賄罪などに当たる可能性があるとみて、捜査を同時に進めてきたが、江藤出納長の供述などから談合事件での立件を先行させる方針を決めた。

 この安藤知事は以前も選挙の時に応援してくれた人間に対して当選後の処遇を確約する念書を書いたとか、書かされたとかで問題になったことがある。昔、どこかの政治家の奥さんが言ってた「脇が甘い」という奴なんだろうか。しかし3年半ほど前の知事選の時この人のライバル候補は県の出納長出身で当時の建築業界はこぞってそのライバル候補を応援していたが、まさか安藤知事本人がこういった談合疑惑に陥るとは夢にも思っていなかっただろう。しかしながら、この事件僕はもう一波乱あると読んでいる。賢明な読者の皆さんももう一度上の引用記事を読んでみて欲しい。そこに事件解決のキーワードが含まれている。

 ほら、もう気がついたでしょ。「ヤマト設計」「ヤマトをよろしく」、そう「ヤマト」といえば矢島金太郎がいるではないか。サラリーマン金太郎である。ちなみに僕はスポーツマン金太郎が好きだった。

 えーと、その、まさかいないとは思うけどマジで読んでた人がいたら御免と謝ります。しかし、こんな馬鹿なことでも書かないとやってられないのよ。なんせヤフーのトップページにも「宮崎談合」の文字が躍ってるし、やりきれません。ただね、さっきチラッと書いたけど前の選挙で安藤知事のライバル候補を押していた人たちは言葉は悪いけど「公共工事のおこぼれ」に預かろうとしていた訳でしょう。♪五十歩百歩だ、ピストル6丁とゲバ棒と何にも変わりゃしない(セクトブギウギ by 頭脳警察)なんだから、今回の談合疑惑の後また知事選があるだろうけど根本的な解決はどうなんだろうか、と無力感にとらわれそうな日々が続きます。ところでこの安藤知事についての書き方があまり手厳しくないと気がついた貴方は鋭い。いやー安藤というと渋谷の安藤組もカッコよかったし、昔の学友会の委員長にいたのよっとこれは楽屋落ちでした。

 などと呟いていたら、ウルトラシリーズの訃報が連続した。ご存知実相寺昭雄監督が29日に亡くなられた。昭和の子供たちにとってはウルトラQ,マン、セブンそしてS.R.I.怪奇大作戦などの名作で御馴染みの監督だ。そういえば「怪盗ルパンパン」という小説も書いており、出てすぐ読んだがほとんどストーリーを覚えていない。あまり小説としては頂けなかったが、ルパンとパンパン(ゴホン、最近女性の方が読んでることを知り表現には細心の注意を払っているのですが、あの、なんというかパンパンという職業のことですって説明になっとらんだろーが!)を掛け合わせていることと、そのアナーキーな文体だけは印象に残っている。先日わざわざバルセロナまで行って、ンコテロをしたことをバクロした燐さんがいみじくも「つくづく昭和は遠くなりにけり」と書いていたが、映像に続いて音楽も彼岸の国に行ってしまった。

 宮内国郎さんが27日にお亡くなりになった。ウルトラQのあのおどろおどろしい音楽。ウルトラマンの未来に明るい希望をもたらす歌を、そしてあの異質なドラマ「スペクトルマン」のテーマもこの人だ。いやはや僕たちが子供の頃に夢を与えてくれた人たちが次々と旅立っていく。ロックバンドのザ・フーじゃないが"Who's Next?"と口をついて出そうだ。

 などと辛気臭い事を書いてもガラではないので、80年代前半に働いていた会社で流行った替え歌を一発お送りしたい。当時僕は茨城県のつくば市に転勤で来ていた。仕事は教材の営業とアフターフォローだった。営業数字が悪い時は車の中で大声で歌っていた。

♪胸ーにつけーてるマークは○○(ここ社名)。自慢のトークで配布する(サンプルテストの事です)。学園都市からアポ取るために来ーたぞ、我らが配布マーン。
あと2番、3番あるのですが一部忘れていて、覚えているのは♪父親相談怖くは無いぞ、売るぞ○○(商品名)クローザーと♪無理矢理決めたらキャンセル来たぞ、それでもめげなーいマネージャー、と営業社会でのステップアップというかアシストからクローザー(いわゆるセールス)、そして営業マネージャーと立場が上になると色々苦労が絶えないのだが、それに比例して面の皮も厚くなり、多少の事では動じなくなる様を見事に衝いていた歌でした。

 話はテンで纏まらなかったけど、このお二人のご冥福を祈って合掌。

スポンサーサイト

コメント

♪三社そろって談合ッ(談合ッ)♪

しかし、実相寺さん「怪盗ルパンパン」って・・・。
パンパンはすでに死語ですが、この言葉がわかるかどうかで年齢がスクリーニングできますねえ。

ウルトラQのテーマ曲の人もお亡くなりに・・・!
あれは名曲です。
今ケーブルであってますねえ。今見ても面白い作品が多いドラマでしたが、宮内さんの曲の貢献するところも大きかったですね。

スペクトルマンは最初公害怪獣が怖かったです。タイトルが「宇宙猿人ゴリ」から変遷するに従って、面白くなくなったような・・・。最後はゴリとラーの愛の物語になってしまいました。お前がいないとって、アンタが怪獣にしたんじゃん。

♪私~は科学者~

宇宙猿人ゴリなのだ~と言われたら、『ああ、そうですか』としか答えようがないじゃないか、バカヤロー責任者出て来ーい、と今はなき人生幸朗が言いそうなテーマソングでした(エンディングテーマだったかな?)。

スペクトルマンを最初見ていた頃、どうして空を飛ぶときに両手をまっすぐ伸ばさないのか不思議に思っていました。必ず肘の所から曲がっていたのは何故だろう…。

あらっ

>パンパンはすでに死語ですが、この言葉がわかるかどうかで年齢がスクリーニングできますねえ。

え!? そうなんですか?? 私分かりますけどぉー…

っていったいナニが言いたいのだ私は。自分は若いと思ってたのに、
drac-obさんや燐さんと同じ側だと知ってショックを受けてるのか??

なーんて、またまた古い記事に独り言を書く遊び。

ディランの曲に

「フォーエバーヤング」というタイトルの曲がありますが、そんなことを歌ってること自体が「年寄りの証明」なんじゃ、ボケェと一人で突っ込んでいた若き日のボク。今はただ泣きぬれて蟹と戯れ、亀の甲より年の功とつぶやいております。

最近目に入る雑誌や情報がやたらオジサンターゲットのものばかりなのは何でだろう。まあ、昔から理想は横丁のご隠居だったから自業自得とも言えるが…。

ボブ・ディランというと

マイケルジャクソン&マイケルのお友達が歌った 「We Are The World」 のメンバーの中にいたなぁ… くらいの知識しかないのですが、「フォーエバーヤング」と聞くと、吉田拓郎の「旧友再会フォーエバーヤング」を思い出します。

そう、私も思ってました。そんなことを歌ってること自体が「年寄りの証明」だと。でも今ではブログで歌詞をまるまる掲載し、エビと戯れ、ブラックタイガーより伊勢えびがいいに決まってるだろと…

>最近目に入る雑誌や情報がやたらオジサンターゲットのものばかりなのは何で
だろう。

おじさま向けのモノ&情報、増えてますよね~。サライなんかもよく売れてるそうですし。 私も世代もどうやらターゲットにされているようで、人口が多いから当然なんですが、「消費こそ美徳」の最後の世代として狙い撃ちにされているような気がしてオチオチ外も歩けません。なので昼間は極力外出せず、家でグーグー寝ることにしています。

ディランで連想するのが

"We are the world"というあたり、猫だぬきさん、僕に言わせるとトゥーヤングですよ。too~to~のイディオムで「あまりにも~なので~出来ない」という懐かしの受験英語が浮かんできました。

そうなんですよ。この前パープルが表紙の「オヤジロック」という雑誌を買ったばかりなのにまたAERAのロックギタリスト特集を買ってしまう、自分が悔しい。敵の戦略に乗せられてると解ってはいるものの、つい手が出てしまい読んでるときは楽しいのですが、後で深いため息と配偶者の「どこにしまえばいいのよ、それでなくても家は狭いの。それとも大きな家を買ってくれるの、この甲斐性なしが」という心の中の罵りがはっきり聞こえてしまう僕って何(このパターンは前も使ったな、反省、タンショウ)
非公開コメント

トラックバック

たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL E

毎週見ている人は、買う必要がない。残念ながら放送されていない東京の方は、見ると地方の人の誰かに録画を頼みたくなりますよ。毎日曜日に見ていますが、面白い番組ですがDVDになるとは思っていませんでした。しかし価格が120分でこれほどするのは高く感じます。画質を落と

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索