閉店前の音楽は



ライ・クーダーの「アイリーン・グッドナイト」。その昔、銀閣寺のサーカスでバイトしていたキー坊が、このレコードに合わせて歌いながら、店の掃除をしていた。フラコ・ヒメノスのアコーディオンとライ・クーダーの気だるげなボーカルが大好きだ。

そういえば、高田渡はこの曲を「靴が一足あったなら」と歌っていた。しかし、お客さんが帰った後の店は淋しいもんだな。

※追記~銀閣寺でバイトしていたキー坊とは、上田正樹ではありません。僕と同じ大学の、確か経済学部だった男。滋賀の家具屋の息子だったけど、会社乗っ取られて創業者の孫でありながら一従業員として就職したキー坊です。ちなみに、キー坊の謂れは残念ながら西川きよしのほうです。要するに、目が大きかった。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

今 宮崎に来ている

橘通りをブラブラしてみたが、当然ながら往年の景色は全く無い。N村楽器店もH楽器店もT百貨店も無いし 寂しい限りだ。地方の県庁所在地に行った時は、適当に歩いてるにもかかわらず 結構中古レコード屋にたどり着くものだ。昔、高知や高松や松山でも 中古屋を見つけ それなりに収穫が有った。コレクターの嗅覚だな。今回も見つけたぜ。店のBGMは山下達郎。よくあるJ-POP中心の店だか、アナログコーナーを見たら 何と ずっと探してたマイク・ヘロン(元INCREDIBLE STRING BAND)のソロ、アンディ・ロバーツ(元PLAIN SONG)のソロ、リバプールシーン(アンディがその前に居たバンド)のアナログが有るではないか。シュリンクパックしてあるし、ジャケット裏にバーコードが付いた ここ20年数年以内の再発だろうが、旧譜は 可能な限りアナログと言うこだわりが有るので 買う事にしよう。しかし、財布を見たら 所持金わずか3千5百円。drac-ob君に借りる訳にはいかないし、不本意であるが、阿部や吉高がやってる銀行のカードローンか、永作や谷原がやってるサラ金で借りるしかないな。大丈夫とは思うが、他の客に取られないように 店の人にキープしてもらおう。とカウンターに向かって歩き始めたら 俺の体が消え始めた。これは、見てた夢から覚める時のパターンではないか。えっ、夢なのか?と思ったら 目が覚めた。何だ、夢だったのか。あまりにも筋が通ってて気づかなかった。全てが夢だったとはガックリだ。いや ただ一つ現実と同じものが有る。財布の中には わずか3千5百円、これは 夢でも現実でも そのままだ(笑)。長々とすみません。今朝の夜明け前に見た寂しい夢の話でした。いつの日か 宮崎を訪問して 上記のような体験と 君の店を訪問して 馬鹿話で盛り上がりたいものです。

タイトル見て一瞬びっくり

宮崎に来てるなら、電話してくれたらいいのにと思いながら読み進むと、なんと夢落ち(笑)。しかし、夢の中で探すレコードも、相変わらずコアですね。僕も夢の中でなら、幻の名盤をたくさん手に入れましたが、やはり目が覚めるとどこにもありません。当たり前か(笑)。

木津町の蔵でのレコード合宿が先か、宮崎のロックバーでのバカ話が先か、楽しみです(笑)。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索