本日はオムニバス盤



てか、今はコンピレーション盤ていうのかね。要は編集盤、いろいろ寄せ集めのアルバムのことである。先日、未整理のレコード棚を探して見つけた。80年代に60年代ブームがあったそうで、バブル前の浮ついた時期にリバプール・サウンドのベストを出したようだが、売れたかどうかは定かでない。

しかし、ホリーズのバス・ストップで始まり、こらこら?バスを待つ間~じゃないっての、フレディ&ドリーマーズの好きなんだ、こらこら?好きさ、好きさ、好きさ、忘れ~られなーいのー、じゃない、ピーター&ゴードン、アニマルズ、ハーマンズ・ハーミッツ、スィンギン・ブルー・ジーンズ、ジェリー&ペースメイカーズ、ここまで書いたらお客さんが来た。




iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

当時は、何でもかんでも リバプールサウンド

64年頃に 日本に紹介された イギリスの新しいバンドは、何でもかんでも リバプールサウンドって扱いだったんじゃないかな。ローリングストーンズ ファーストの叩き文句は、「リバプールサウンドの決定盤」でした(笑)。

ブームだったのかどうかは知りませんが

1985年。日航機が落ちて阪神が優勝した年ですが、私は浪人生でした。
その年のNHK-FM午後11時からの「サウンド・ストリート」。平日は津嘉山正種の渋いナレーションでしたが、日曜日はナレーションなし。特集で小倉エージ選曲の「60年代ブリティッシュ・ロック特集」を延々やってました。
最初はビートルズが4~5曲かかって、その後他のバンドの曲がかかるのですが、毎週エアチェックして繰り返し聞いてました。
で、当時は新聞に週間FM番組表てのが付いてて、かかる曲目も一覧で載ってたのですが、1時間番組で記載枠が狭いので、ビートルズとその後かかる1~2曲しか紹介されてないんですよ。2時間半ある「軽音楽をあなたに」なんて全曲載ってたのに。
それから今まで、その時聞いた曲の名前を延々探してる音楽人生かもしれません。
ローリング・ストーンズ、キンクス、フー、ホリーズ、ハーマンズ・ハーミッツ、アニマルズ、マンフレッド・マン、ピーターとゴードン、サーチャーズ、ジェリー&ペースメイカーズ、ハニーカムズ、デイヴ・クラーク・ファイヴ、ヤードバーズ、スペンサー・デイヴィス・グループ、トラフィック、ムーヴ、果てはジミ・ヘンドリックスまで、主要な曲はそこで覚えました。あ、あとこないだ聞いてやっとこれかとわかったトロッグス。
でもいまだに誰の曲かわからないのがあります。メロディは完璧に覚えてるんですが。口ずさんだら教えてもらえますかね。

その頃ゾンビーズ「二人のシーズン」がサントリーのウイスキーのCMソングに使われてました。ホリーズ「バス・ストップ」もラジオCMで最初に聞いたのかなあ。確かに60年代ブリティッシュブームがあったのかもしれませんね。

しかしエントリ画像のジャケットのイラスト、誰だっけなあ。日本人イラストレーターですよね。

河村要助、って漢字これでよかったでしたっけ。このコンピレーション持ってましたが、サルサ
のイメージの要助さんがリヴァプールものってちょっと意外な感じでした。

お疲れ様です。

お店にいらっしゃるのですね。
お店にいらっしゃるときに私も行ってみたいです。でも、紹介等がなければ入れないのかな??
レコード聴きたいです(^-^)

お仕事頑張ってくださいね(*^_^*)

流石に「ロンドン乞食」では

シングルも売れなかったでしょうね。しかし、売れたら天下で、あの下品なミックの唇もセクシーなどといわれるようになるのだから、人生やったもん勝ちです。

かくたさん、いつでもロックバーに

お越しください。とりあえず、レコードリストを中心にリクエストを受け付けていますが個人的に持ち込みのレコードもあるので、何とかなると思います。このコンピ盤ではA面の1曲目がホリーズの「バス・ストップ」です。のちに10CCになるグラハム・グールドマンの曲です。そういえば、同じ10CCのエリック・スチュワートも元マインド・ベンダーズなので、リバプール・サウンドというかメイド・イン・イングランドです。

しかし、リバプール・サウンドとかアート・ロックとかいったいどこへ行ってしまったんでしょうかね、え、どうなんだい、社長。

河村要助さんって

今もお元気なんでしょうかね。話の特集とかマガジンで良くイラストを見ました。矢吹申彦、湯村輝彦とか、まあ古くは横尾忠則もそうですが、最近イラストレーターって単語見ないな。たまに見ても、フォトショップとか林檎関係の単語で、職業としてのイラストレーターは見ないな。蛭子さんも、ローカルバスに乗ってばかりであんまり描いてないもんな。

imane さん、ご無沙汰です

ひょんなことから高校時代の同級生が経営しているロックバーのお手伝いをしています。ROCK BAR 1956って、お店です。お客様のリクエストにもかけますが、ワタクシが店番しているときは黙ってオレのレコードを聴け的な態度を取っているので、ちょっと嫌がられています(笑)。こちらに来る機会があれば是非お出でください。詳しいことはメールしますね、って、ちょっと危険な関係のブルース。
http://www.bar1956.jp/
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索