本日は開店準備中に



常連さんグループが来店。奥の倉庫で、入荷したばかりのCDをチェックしていたのでレコードも用意しておらず、とりあえずは編集もののアルバムかけて間をもたせた。さて、次はと考えたがサンタナあたりは、どうだろう。このアルバムはB面が好きで、良く聴いた。

一曲目はブラスの音もかっこいい、「僕のリズムを聞いとくれ」だ。しかし、サンタナ聴くと、その昔、修学院の下宿で夜中にレコードかけて、それに合わせて空き缶、ゴミ箱叩きまくり大騒ぎして、大家から追い出されたことを思い出す。甘い青春の思い出、なわけねーだろ。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

当時、第3カウベル担当してました(笑)

知ってる同士が 空き缶叩いて サンタナIII。懐かしいです。そちらに来るお客さんが、そう言う チャンチキおけさ的反応には ならないのでしたら 寂しいですね。キャラバンサライや哀愁のヨーロッパでもいいけれど、スリチンモイに感化される前の ファーストから3枚目までがいいな。

あ、あの時一緒にご一緒してましたか

T原さんとH居がいたのは覚えてますが、そうか、デューク先輩もいましたね。ハイシーやジョージアの空き缶を叩いて、夜の下宿で大騒ぎ。確か、同じ下宿の京大生が大家が怒っているから逃げろとか教えてくれて、H居の下宿に逃げ込んで、1週間くらい下宿に帰りませんでした。その間に、大阪の親戚が交通事故で亡くなっていて、家族、一族中に大ヒンシュクでした。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索