早めの本日の一枚



キース・エマーソンが亡くなった。初めて彼の姿を見たのはNHKのヤング・ミュージック・ショー。キーボードと格闘し、鍵盤にナイフを突き刺す狂気のパフォーマンスと卓越した演奏テクニックに痺れた。アルバムを借りて、じっくり聴きこんだが、グレグ・レイクのボーカルと歌詞にも痺れた。

大学の一回生の時だったか、二回生になっていたか、記憶は怪しいがサークルの春合宿で京都の山奥の寺に行った。寺だけに夜はやることがない。麻雀やろうとしたら、かなり使い込んで薄くなった牌を借りるのに、ずいぶん高い金額を毟り取られた。その麻雀にも飽きて、先輩2人と一緒に散歩に出た。

春の月が煌々と輝くなか、あてなく歩いていた3人の中の誰が歌い始めたか、これまた覚えてないが、何故かキエフの大門を大声で歌っていた。♪カーム、フォース、フロム、ラブズ、スパイア~てやつだ。そしてもちろんラストはあらん限りの大声で♪ゼアズ、ノウ、エントウマイライフ、ノー、ビギニン、トウマイデス、デース、イーズ、ラーーーーイフ。

そう、"DEATH IS LIFE"だ。キース、ゆっくり眠れ。目が覚めたら、今度は日本刀をキーボードに突き刺してくれ。




iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

早速の追悼記事有難う

ビックリしました。イギリスではなく、アメリカに 西洋人ではなく、日本人と同居してたと知り また 病気ではなく、自殺らしいと書かれていて。72年7月のELP日本公演には、 私、AT、FT、FSと 後にDRACで知り合うことになった 4人が 行ってたんだよなあ。 みんな ニュースを見て あの時のことを 思い出しただろうね。 お寺での記憶としては、ゴールデンウイークに 大津の三井寺の宿坊の1つに泊まったのは 覚えているけど、どこだろう? まあ とにかく 合掌だ。天邪鬼的に トリロジーあたりで…日本公演の1曲目が ホーダウンだったから。

大津の三井寺、でしたね

マージャンを抜けて、A水さんとデューク先輩と3人で夜の寺院内を歩いているときの話です。多少、アルコールも入っていたせいか大声で歌っているうちに「キエフの大門」になり、最後はあらん限りの叫びで終わりました。そのあと、大笑いしながら宿舎に帰り、僕はまたマージャンに復帰したと思います。しかし、キースも指が思うように動かなくなったからと言って自殺するこたぁないですよね。

ボブ・ウェルチもそうでしたが、天才肌のミュージシャンというのは自分の思い通りにならないと死んだ方がましだと考えるのかもしれません、凡人で良かった。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索