不当逮捕糾弾

 昼休みに携帯を見たら、メールが沢山届いていた。いま、家でちょっとしたごたごたが起こっているので、その関係かと思ったら、それ以外のメールが圧倒的。僕の携帯はiPhoneなので、メールはやり取りの穴のほうから出てくる。したがって複数の人間の会話の後追いをするので、良く分からなかったが、どうも学生時代の後輩が権力にパクられたようだ。大急ぎでネットのニュースを見ると実名で報道されていた。夕方、某国営放送のニュースをテレビで眺めていたら、そこには本人の逮捕・連行されるシーンが写っていた。時事通信の記事をちょっと引用する。

 同志社大(京都市上京区)から出たごみを無許可で収集・運搬したとして、京都府警生活経済課などは19日、廃棄物処理法違反容疑で、同大を運営する学校 法人同志社の子会社でビル管理会社「同志社エンタープライズ」(同区)の社長K容疑者(57)=奈良市秋篠町=ら計6人を逮捕した。
 K容疑者は学校法人で事務方トップの法人事務部長を務めている。府警は6人の認否を明らかにしていない。
 府警は同日、同志社大など関係先を家宅捜索した。同大と同社の資金の流れなどを調べる。
 逮捕容疑は2015年11月27日、廃棄物処理業などの許可を受けていないのに、同志社大から出た紙くずなどの廃棄物約900キロを収集し、京都市伏見区の処理場に運んだ疑い。
 府警によると、同志社エンタープライズは05年、学校法人同志社が100%出資する子会社として設立された。設立当初から無許可で同志社大の廃棄物を運搬していたとみられる。
 学校法人は廃棄物の収集・運搬に関し、京都市から是正を促す行政指導を複数回受けていた。15年8月ごろ府警に情報提供があり発覚した。
 同志社のM理事長は「今後このような事態が起きないよう指示を徹底したい」とのコメントを出した。


※個人名は匿名にしてあります

 何だか良く分からない。記事をそのまま読むと、大学法人が子会社に学内の産廃処理を発注。それを無許可で処分していたということになる。別の新聞記事には子会社がさらに別の建物管理会社に発注していたとも書いてあった。仮にそれが事実として、いきなり子会社の社長を逮捕?一般的には任意同行なり、まずは文書での注意からその回答を見ての対応ではないか。『15年8月ごろ府警に情報提供があり発覚した』というのも、逮捕まで時間差がありすぎて納得できない。誰が府警に情報提供(俗にいうタレこみ)したのか、不法投棄が事実だとしても内偵を入れて間違いないと府警が判断したんだろうが、突然逮捕?どうも陰謀というか、裏があるというか下種の勘繰りかもしれんが、この事件は訳が分からん。我が地元でも2年ほど前に、産廃業者と某市長の癒着が指摘され、議会で問題になったが、その時の週刊誌が町中の書店から消えるという不思議な現象があった。

 とにかく、K君の逮捕拘留を解き身柄を解放しろ。不当逮捕は許さないぞと微力ではあるが叫びをあげておく。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索