中山うりって、どんなうりですか?



注文していた中山うりちゃんのソロアルバム、『ぼっち』が届いた。アルバム・タイトルから想像出来ると思うが、これはロボタンに捧げられたアルバムだ。♪ろ、ろ、ロボタン、うひゃひゃのキキキ、僕はいつでもご機嫌だい、胸の勲章、キンコーンカーン、カッコイイだろ、イカすだろ、僕はロボット、ロボタンだい。あの能天気なテーマに続いて♪ボッチ、ボッチ、ボッチ、ボッチ、いひひ、あはは、ロボタンの勲章なんておーんぼろだい、と歌われたボッチに捧げられた、はずがない。第一、今時の連中はロボタンはともかく、そのライバルキャラのボッチを知ってる訳はない。

本日のエントリーのタイトルは、職場の同僚で比較的この手の音楽を聴いていると思っていた相手に、『うりちゃんのライブが来月、宮崎でもあるよ』と話しかけたところ怪訝な顔をした。『中山うりだよ、知ってるでしょ』、と重ねて聞いたら相手から出てきた返事である。

『中山うりってどんなうりか、だって?聴いたら分かるぞ、クソッタレ』と答えて朝から一日中不機嫌だったオレ(笑)。しかし、今月はくるみ、来月はうり、とライブが何故か食べ物シリーズになった日本の夏、キンチョーの夏である。

ところで、送られてきたCDと一緒に今回のうりちゃんのツアースケジュールが同封されていた。九州だけでなく中国、関東、東北とかなり広範囲にカバーしている。その中で気になった会場があった。10月16日の川西でのライブ、場所が『うどん屋の2階』。うーん、蕎麦屋の2階なら大騒ぎのソバヤソバヤなのだが、うどん屋の2階のライブはどんなんだろう。やはり太くて長いのだろうか、良く分からん。



iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

ボッチのパパ

財津一郎の声と言い回しが ジャストフィットでした。ボッチのパパが 財津一郎でなかったら 丸出だめ夫と並ぶ 森田拳次代表作には ならなかったかもと思っております。財津一郎は 熊本の名門 済々黌の出身だそうで ビックリです。タケモトピアノのCM「♪ピアノ売ってちょーだい~」で 目にするだけなのが 残念ですな。

タイトルで思い出したこと

入学した年に 電車の中で 近くにいた 見ず知らずの ガテン系の若い人に「どこに行ってる?」と話しかけられて 京都の同志社だと答えたら 「勤めだして何年目になる?」と聞かれた事を思い出しました。かき氷機や扇風機でお馴染みの「ドウシシャ」は まだ設立されてなかったけれど、誰でも知ってる存在じゃないんだなあ…と思ったものです(笑)。

デューク先輩、連続コメありがとうございます

でしたね、ボッチのパパは財津和夫じゃなかった財津一郎でしたね。ヒッジョーにサビシー(笑)。しかし、 熊本の名門 済々黌の出身ってのはマジっすか?熊本ってのは郵便局の本部があるから九州の中心だと思っている、少し偏った人たちが多い地域ですが、ま、それはいいか。BOBO村上も熊本でしたが、DRACの九州勢は福岡、宮崎、鹿児島でしたよね。あ、大分はあのみすずちゃんがいたか(汗)。

追加コメントの話は笑いました。多分、そのころは長ロンゲ時代でしたよね。その外見で大学生ではなく社会人と思える時代が良かったのか、それともガテン系の兄ちゃんが天然だったのか。

2の補足です

おそらくは、一見 女と勘違いして 声をかけて来たのだと思います。ご存知のように髪伸ばし放題、体重は 47~8キロだったから 特に 高身長の男が 間違えて 時々 街で 声をかけて来るものでした。すぐに去るのも居れば、間違えたと思われたくないのか、数言会話して 別れるパターンが多かったですね。

納得しました(笑)

要するにナンパされかかったということですか。しかし、相手もオン何戸と思って声かけたら男だと分かって焦ったでしょうね。あの時代ならではの笑い話です。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索