げ、不覚!!



本日は、宮崎国際ジャズデイ。山下洋輔グループと大淀小学校の吹奏楽部のコンサートである。あいにくの小雨模様だし、開場18時なので、17時半に家を出て、45分に着いたら長蛇の列が。

去年も感じた事だが、山下洋輔のようなビッグネームには観客が殺到し、地元でコツコツやっているミュージシャンのライブはガラガラという二重構造は、何とかならんか。しかし、並んでいる人達の、多分8割以上は普段ジャズなど聴いていないのではないか。ざっと・いず・ぷろぶれむ、である。

※追記~結局、サポーターカードを持っていたので、優先的に入れて前から4列目という至近距離から見ることができた。大淀小学校の吹奏楽部は中学に入ったOBやOGも参加していたけれど、1年1年上達している。去年もやった「ラプソディー・イン・ブルー」は完成度が高くなっており、「アイ・ガット・リズム」も楽しめた。しかし何といっても、第二部の山下洋輔スペシャルグループは圧巻でした。3管プラスピアノトリオというかシクステットの演奏だったが、途中アルトだけ入ってカルテットでドボルザークの『新世界』を演奏。メロディーの美しさに再認識。そして、やはり川嶋のサックスは圧倒的存在感を示す。残念ながら「幻燈辻馬車」はやらなかったが、「チュニジア」でのテナーはしびれた。そして、存在感といえば、本田”ボンゾ”珠也。相変わらずのマイペースというか無表情で叩きまくっていた。「グルーヴィング・パレード」と「クルド人」は観客参加で大盛り上がり。実にいいコンサートだった。終わって会場出たら、突然のゲリラ豪雨。友人の車で送ってもらってラッキーだった。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索