この広いベッドはいったい何?



結局、ジュンク堂に1時間以上居て、ようやくホテルにチェックイン。前回は堀川今出川のホテルで、レンタルの自転車もあり快適だった。今回は残念ながら、予約が取れず仕方なく河原町三条のちょっと贅沢なホテルにした。最初はホテルの入り口が分からず駐車場まで行ってしまった。何とかフロントにたどり着くと、隣りには紅毛碧眼人がいた。何とフロントも紅毛碧眼人である。幸か不幸か、僕の接客をしてくれたのは、きれいなおねいさんで朝の新聞はどこが良いかと聞かれ、思わず「宮崎日日新聞」と言いかけて、慌てて訂正。「同学新=同志社学生新聞)」は無いかと聞いたが、そもそも新聞局はもはや無くなっている、かな。

エレベーターに乗って9階のボタンを押したが、その階には止まらないとアナウンスが流れる。仕方ないので、隣りのエレベーターに乗ったが同じ。『どないなっとるんや、ここは。たっかいカネ取って、エレベーターはポンコツかい』、と暴れようかと思ったが、そういえば、さっきのおねいさんがセキュリティがどうのこうので、黒いところにカードを何たらとか言ってたことを思い出し、カードキーをかざしたら、無事9階までたどり着くことが出来た。

部屋に入ってクリビツテンギョウ。ツインベッドやないか、ワシ一人しか泊らんのに、何やこれは。あ、そうか、ここは恋の街京都。しかも三条河原町。ヨシ、これからナンパや。そそくさ出かけるアイククじゃない、オレだ。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索