早起きしなきゃ始まらない



FBにはアップしたが、本日の文化の日は図書館で本の交換市が開かれた。一昨年に初めて知って、参戦したらかなり収穫があった。名前は知っているが、普段は中々手に取らない作家のハードカバーが、ほぼ新品であり、中にはサイン本もあって驚いた。

それで、すっかり味を占めて翌年も参戦したが、早く行ったのに長蛇の列が出来ていて、待ち時間が1時間以上と言われ断念。今年は受付開始時間の9時半には行こうと考えていた。この本の交換市はルールがあって、先ずはいらなくなった本を図書館に持参。その冊数に応じて交換券が貰える。文庫だろうが、新書だろうが、新しいものも古いものも一冊は一冊でカウントされる。従ってフルモトで買って読み終えた本や、もう読まないマンガとか、せっせと運んで交換券に変えた。

しかし、しかしである。秋の夜長にダラダラして、更にハイボールを飲み過ぎて朝起きたら、とっくに10時を回っている。急いで起きて、服を着替えコーヒーもそこそこに図書館に向かった。駐車場に車を入れると、空きスペースが無い。いつもの駐車場をあえて避け、大きな駐車場に行ったのが裏目だったか。大至急Uターンして、いつもの駐車場に行ったが、当然そこも満車。仕方ないので坂の上の離れた場所になんとか止めた。

小走りに会場に行くと受付で整理券を配っていた。受け取ると551番。その番号だと受付予定は12時。時計を見ると11時前。しばらく考えたが、せっかく来たのだから待つことにした。さっきはコーヒーしか飲んで無いので、お腹も減った。近くのスーパーでお茶とおにぎりを買って車の中で食べた。

僕の車の隣にプリウスが止まっていた。運転席に団塊と思しき男がいて、エンジンは掛けっぱなし。おいおい、いくら電気で走る車だといっても、エンジン掛けたままでいいのか、と睨みつけたが知らん顔してる。さらにウザいことに、カーステでオペラなど聴いてやがる。だから、プリウスに乗る奴は嫌いだ。

などと考えていたら時間になり、会場に入った。人は多かったが、本は以前ほどではない。さらに隙間が目立つ。イベント開始から2時間経過していたので、めぼしい収穫は無し。プロレス関係の本が手に入ったくらいだ。やはり、早起きしなきゃいけないという、締まらない連休最終日でした。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

親類

親類でプリウスに乗ってる人が居ます。団塊世代ですが、確か中卒でトラック運転手やった後、今はタクシー運ちゃん。団塊世代と言っても学生運動とも理屈っぽさとも一切無縁の彼のような人が大多数です。十パ一からげにしないでください。もっとも私は昭和一桁~ポスト団塊のナンバースクール&大学出が大嫌い。その親類、単に燃費の良い車に乗ってるだけのように思います。タクシーでプリウスは嫌ですが(結構後部座席の乗り心地が悪い。クラウンのハイブリッドにせーよと思うが、お値段高いか)

ところでこんな素敵な新刊が。
http://www.sinkan.jp/news/index_5165.html

いやいや、その親戚の方はさておき

プリウスに乗ってる人って本当にマイマザーな人が多くて困ります。あ、マイマザー、つまり我がママということです。と言うしょうもない洒落はさておき、リンク先を見てクリビツテンギョウ。松蔭寮って、その昔、いやかすかな記憶ですが夜中にこっそり入った記憶が・・・。いや、忍び込んだわけじゃなくて、ボーリョク学生が比較的良く集まる居酒屋と言うか小さい飲み屋があって、そこで仲間数人と飲んでいたら、声をかけてきた活動家シンパの女の子がいて、確かその子たちが松蔭寮だったような。いや、その寮のちょっとしたお部屋で明け方まで話し合いをしただけで、なんら展開はありませんでしたが、しかし、懐かしいというかすっかり忘れていたな。D大には女子大が併設してあって、そちらの寮は厳しかったので男子禁制でした。あらゆる手段で突入を図りましたが、粉砕されることばかりでした(笑)。

てか、風邪がすっきりしないし、頭痛は止まらないし、今日も早く寝るという日々です。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索