図書館からメールが来て



予約していた本が届いたと書いてあった。毎週、日曜の新聞の書評を読んで、気になったものをチェックして図書館で検索する。本があれば借りに行き、貸し出し中の時は予約するのだが、人気の本は数人から数十人待ちなので、予約した本人もすっかり忘れてしまう事も多々ある。

この本も、予約したことを完全に忘れていた。作家は、僕達の世代では有名な通訳の鳥飼玖美子。何時の間にか、大学で英語教育に携わっていたようだ。思い出した、この本を読もうと思ったのは、英語教育を小学校に義務付けしようという動きがあり、いや、すでに小学校の授業で英語はあるのだが、更にそれを推し進める動きが強まりそうで、そういうのは嫌だと考えたからだ。

英語を生業としている鳥飼さんは、てっきり英語早期教育推進派だと思っていたら、全く反対の意見。これは、読む価値があると判断したのだ。だいたい、日本人は中学高校と6年、大学で教養課程を受ければ8年、専門で勉強すれば10年英語を学ぶのに全然話せないと言われる。

ホントか、本当に中学高校と真面目に英語を勉強したか。テキトーにやって試験前に一夜漬けで誤魔化して無いか。さらに言わせて貰うと中学高校に習った勉強をちゃんと覚えているか。和と差の積は自乗の差とか、アイアール分のイーとか、係り結びの法則を明確に言えるか、え、どうなんだ、ハアハア。

と、ムキにならなくてもいいが、ワタクシも、仮にも教養産業を生業としていた事もあり、今後の我がポンニチの行く末を憂慮するのだ。少なくとも、某市長や某政治団体の親分よりは。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

今日の高校では

英語表現と 英語コミュニケーションの 2科目に なってます。先生方も 留学してたりで、発音が 我々が習ったような カタカナ英語ではありません。 私が 初めて 外人と話したのは、中1で 鶴の研究の為に 来日した 年配男性に会った時で How long have you been since you begun to make a study of crane? と問いかけました。他に適切な言い方は有ったでしょうけど、「雨を見たかい?」が出る 数年前に 中1で こんな構文を習得しているほどの ハイレベルでした。東京外大に行けると期待されましたが、ご存じのように その後 ただの人に なりました(笑)。鳥飼嬢、近影を拝見して 萎えました。私は アポロの同時通訳をされた 西山千氏に憧れました。英語教師に恵まれなかったからなあ と言い訳してます。

悲しい、トゥーサッドなお話

まあ、そもそも紅毛碧眼の輩の言葉を解するというのは、これは伊賀の影丸でも仮面の忍者赤影でも、ましてや隠密剣士でもありえないシチュエーションですから(笑)。

しかし、今の高校教育がそのように変質しているのはいかがなものか。カタカナ英語にこそ味があります。掘った芋いじるな、とか字引く書なりとか味わい深いな~。

嫌な英語教師を思い出した

百万遍の大学卒業した 空手をやってた奴で、当てて出来なかったら そいつが 座っていいと言う迄 立ってなきゃならなかったです。私は まあまあ出来てたので、答間違えた事は無かったですが、1回 ずっと立たされてた事が有ります。前に述べたと思いますけど、そいつが 「この前の校外模試の 我が校の英語の成績が良かった。~」とご満悦の発言に対して 私が 天狗だったし 「あんな簡単な問題なら 出来て当たり前だ。喜ぶに値しない。」みたいな事を言ったためでした。授業のほとんどが私を立たせての 説教に終わりました。今でも 気分悪いです。他人のせいにしてはいけないけれど、あいつのおかげで英語への熱が冷めました。同級生と会った時に 他の奴から「あいつは嫌な奴だったなあ~」って話になりますから 皆 似たような評価だったと思います。 それと共に これまた 以前にコメントした 英語だけ私の方が点数良かった 東大に行った秀才の視線を 思い出しました(笑)。

授業中、答えられないと

立たせる教師は多かったですね。僕の高校の数学の先生もそうでした。もっとも、こちらはアリバイ的な立たせ方で、「昨日の宿題をしていないものは立て~」と先生が言うと、クラスのほとんどの男子は起立。すぐに、「明日やってくるものは座れ~」と言われると全員が着席というものでした。しかし、ある時、冗談の通じないK木君は「明日やってくるものは座れ」と言われても立ち続けていました。それを見た先生はパニクッてしまい、「ど、どうしてお前は」とか何とか言ったかと思うと口ごもり、その後どうなったかはっきり覚えていません。とにかくK木君が「明日は宿題してきません」と何度も声を上げたのだけは覚えていますが。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索