本日も早退届を提出します

 昨日は、湿布をして早く寝たおかげで今朝は比較的調子が良かった。コーヒーを飲んで車で職場に行き、午前中はまずまずだったがお昼前くらいから、また目と頭が少し痛くなった。外の天気もちょっと雲が出たりしてきたし、天気予報で雨がふりそうだといってたので、例によって低気圧というか気圧の変化を体が感じ出したのと、もう一つは仕事上、PCの画面を凝視することが多いので、そのせいだと思った。目を軽くマッサージしたり、窓の外を見たりしてごまかしたが、昼食後にまた少し頭痛がぶり返した。何とか、その日の仕事を終えて家に帰り、貼っていた湿布をはがすと完全に乾いていた。でも、肩の凝りはずいぶんに楽になってはいた。家に帰ってしばらくぼんやりしていたが、急に雨が降ってきた。通り雨みたいですぐに止んだが。

 10月に入ってから連日、blogの更新をしているが流石に昨日は早退届でごまかした。良く考えると昨日は、10.21国際反戦デーだった。もう最近ではすっかり聞かなくなった言葉だが、僕はどうしても忘れられない。そうそう、昨日は頭痛がひどくて見られなかった橋下市長とザイトッカイとかいう組織の代表との対話(?)を、先ほどYOU TUBEで見た。もしかしたら、この二人、「別個に進んで共に撃つ」って戦術じゃないかと思ったが、あまりのばかばかしさに笑ってしまった。特に、サクライ君の「いったいいつヘイトスピーチしたんだよ」ってセリフはガキンチョが「オレが、いつそんなこと言った。何時何分何秒だ」というのと同じ。まあ、おつむの程度が知れるというもの。サベツ主義者と言われて逆上したのか、橋下の出身地の名前を上げて(笑い声が上がったのが不愉快だったが)何やら言おうとしたが、どうせたいしたことは言えなかっただろう。彼のこれまでの言論から推して知るべしである。かといって、橋下君も大人げない。彼は相手によって態度が変わるというか、人をなめているところがあって、いくら初対面の人間でも「お前」呼ばわりはどうなんだ。ま、これはサクライ君が相手を挑発するために「あんた」と呼んだことに対して同じ土俵に乗ってしまったんだろうな。ま、出来るものなら「朝まで生テレビ」でお互いに、言いたいことを言いあえばいいんじゃないか、僕は見ようとは思わないが。

 うーん、まだどうも頭も目もすっきりしないので、本日もPCはこれで閉じる。このところシリーズにしている、忘れさられたミュージシャンの動画を最後にアップしよう。今日の天気から「雨」、歌と演奏はモップス。もっとも、この歌でのリードボーカルはヒロミツじゃなくて星勝が取っている。結構、キーは高いがいい声だ。なぜか、画面には「たどりついたらいつも雨ふり」のシングルジャケットが映っている。あの曲もいいな、ヒロミツのボーカルが迫力満点で、その昔、カラオケで良く歌ったっけ。



スポンサーサイト

コメント

お大事にです。。
別個に進んで…ってトロツキーでしたっけ。ナニゲニ勉強になるじゃないですか。

お大事に

>別個に進んで

我が実家の愛読書「アロエ健康法」(1971、主婦の友社)の最後に載ってる「主婦の友社からの新刊」の一つ「都市ゲリラ 日本で、いま何が始まろうとしているか」がそういう内容のようでした。「各派が手を組めば東京は落ちる」ということらしいです。
http://taiyoyaro.ocnk.net/product/9318

古本で出てる

他の「新刊」は『ビジネスマンの必読書ガッツが沸く毛沢東語録』とか「おらが隣村 三里塚農民が見た中国」とか「市民パワー読本」とか「精神公害」とか時代を感じるものです。

私も不好です

一昨日から風邪気味ですけど、薬で多少ましになりました。しかしながら 副作用で 昼間 睡魔に襲われて、仕事中に 寝てる時も有ります(笑)。 それより 3週間位前から目の老化の1つの「飛蚊症」になりました。左目の前に コメ粒位の点が二つ見えます。蚊と言うより 蝿に見えます。本当の虫が飛んでると どれが本物か 分かりません(笑)。レーザー治療したら 少しだけ ましになるそうですけど、没有銭で 病院に行けません。 そちらも大変ですね。今日も更新は早退して 早く治して下さいませ。

>Walker-brosさま

う~む、別冊宝島なんかより21世紀ブックスのほうがすごいかもですね。。
てか71年に「アロエ健康法」なんてあるんですか。これがいちばん興味深いデス(笑)

皆様、ご迷惑おかけしております

個別にレスしたい、楽しいコメントをたくさんいただいていますが、もう少し養生して完全復活後、コメント返ししていきます。しばし、お待ちを(土下座)。

ズトさん、ありがとうございます

週末、ゆっくり休んだおかげで何とか回復しました。しかし、今回の頭痛の原因はスマホにありそうです。首を曲げた状態で凝視することが多く、その結果肩が凝り、そこから頭痛につながるようです。スマホは昼休みに見るだけにしようっと。

Walker-brosさん、主婦の友社も

やはり時代に左右されていたということでしょうか。しかし、「各派が手を組めば東京は落ちる」って、どういう根拠があったのか、当時の編集者に聞いてみたい(笑)。マジで信じていたんですかって。

デューク先輩、僕は子供の頃から

飛蚊症でしたが、最近とみにひどくなり眼科に行ったところ、「治らないけど、そのうち慣れます」と言われたきりでした。しかし、慣れようにもちょっと注意すると目の前を虻や蜂が飛ぶわけですから、気分の良くない話です。レーザー治療って費用も大変だけど、万一誤射して眼球に入ったら失明しそうで怖いですね。

ズートホーン00さま

アロエ健康法はロングセラーでまだ版を重ねておりますぞ(笑)。
実家愛読書はモノクロですが、今のはカラーだと思います。1971年版は「長崎の長生き村ではアロエ食べる老婆がいる!」とかそれはそれでアナーキーな雰囲気。

drac-obさま

この手の新書の類、雑誌の見出しを振り返るのは実に楽しいです。
例えば実家にあったシリーズですが1980年代のアイドル雑誌の見出しでも随分年寄りくさい古臭いのが多いのが印象深かったです。
例えば「堀ちえみ失踪!」の見出しが「私は人形じゃない!」。今の20歳はそういう言い方しないよなあと感慨深く。あと「私はどうやって芸能人になったか」が全員「いとこが勝手に応募した」(友人というパターンも)「両親には猛反対された」。(今だと両親のほうが積極的ではないか?)

はっ!気が付いた

「アロエ健康法」などと言ってますが、本当は「球根栽培法」ってアブナイ本と違いますか(笑)?
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索