強ち、間違いでは無いが



昨夜のジャズナイトの記事が地元紙に出ていたので、さっそく拝見。実に素晴らしいコンサートで、大いに感動した。最後の紅毛碧眼人が、出るまでは。その辺りの話は、近いうちにきちんとアップする。

さて、新聞記事だが、やはり、地元出身の西藤ヒロノブカルテットを褒めていた。もちろん、現地で聴いた人間としては、もっともっと素晴らしかったぞ、と言いたい。特に、最初の二曲は、いきなりエンジン全開。熱い熱い演奏だった。

そして、我らがZEK3のところ。以下、引用。

>また、「ZEK3(ゼックトリオ)」は世界的ロックバンド「レッドツェッペリン」の「レインソング」などをアレンジ。厚みのある音色で会場を沸かせた。

いや、間違いでは無い。間違いでは無いが、『世界的ロックバンドのレッドツェッペリン』の楽曲のみを演奏する驚異のピアノトリオなんだよ。しかし、世界的ロックバンドって表現も、少しイタいよね。そんな言うんだったら、日本的ロックバンドの頭脳警察とか、大阪的ロックバンドのサウストウサウスやら、福岡的ロックバンドのサンハウス、京都的ロックバンドの村八分とか、終わらん(笑)。






iPhoneから送信
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索