Amazon、おまけ話



先日、注文したCDと一緒に『らくたび文庫 京の学生文化を歩く』という文庫本を入手した。「60~70年代グラフィティ」なるキャッチに惹かれたのだが、内容が無いようとダジャレを言って、なかった事にしたくなるものだった。いや、百万遍にある国立一期校OBの方なら、喜ぶかもしれんが、烏丸今出川にある私大OBには、少し物足りない感じ。

その中でも、ちょっと懐かしく読めたのが、コーヒーショップ•デュークの記事。隣接の大学が田辺町という僻地に一部移転したために店を閉めたが、箕面市にデューク書店と名前を変えて存在してるらしい。二階には、カフェも併設しているとのこと。もしかしたら、インディアン•スパがあるかもしれない。デューク先輩、突撃レポお願いします(笑)。

そうそう、中島食堂の懐かしい写真もあったし、格安居酒屋の静も出ていたって、結構楽しめてるか(笑)。

※6月25日追記~文庫本というより極小のムック本みたいな感じで、写真も結構貴重なものが多いので、せめてA4サイズくらいあれば見やすいと思う。また本文よりもページの隅っこに1行コメントがあって、そこが面白い。「今はない懐かしの喫茶店」シリーズというのがあって、「出町のヤギ」や「パチンコキングそばのクィーン」などは懐かしかったが、「芸短近くのジャズ喫茶エルム」ってのは???。北白川にあったエルムはBGMで軽いジャズを流していたが、基本は日替わりランチが美味しい普通の喫茶店だった。エルムランチについていたスープが旨かった。ちなみにエルムの経営者が、やはり北白川で「ふんじゃらーむ」というジャズ喫茶を経営していたことを、先日、イケメンのE副君からメールで教えてもらった。野菜スティックが安くて美味しかったのはここだったかもしれない。

もうひとつ、思わずうなづいたネタは、「比叡山の麓、三宅八幡の下宿はお風呂がなく(近くに銭湯がないという意味だと思う)、叡電で修学院の銭湯に通う学生もいたとか」ってやつ。これ、マジです。洗面器とタオル持った長髪の学生がよく叡電に乗っていました。



スポンサーサイト

コメント

想い出が、京都にあるってうらやましいなぁ。。京都、いいですよね。私も夏はお墓参りに行ってきます。大学周辺探索したいです(^-^)

ピザも やってたのか…知らなんだ

ピラフかスパ食べるぐらいだったからなあ。場所は 分かりますよ。大雑把に言えば、M原君宅に行く道の分岐点を 逆に行く感じです。今でも ビートルズしかかけないんだったら 大したものですけど、それは無いでしょうね。自由行動できる日が有ったら 行ってみます。但し あの道は 善良ドライバーを狙う 悪質な取り締まりをやってますから 気をつけないと。

イ、イマンさん

よ、良かったらこの夏に京都に、一緒にご一緒しませんか?下心はなにもなく、ただボランティアの精神でご案内します。ハァハァ、って下心が透けて見えるワタクシ(笑)。

デューク先輩、早速のコメ

ありがとうございます。出町時代だったと思いますが、二日酔いの時はデュークで必ずコールコーヒーとインディアンスパを食べて、マンガを読んでいました。わかりにくいかもしれませんが、エントリーの右上の写真のところにある、お店に入って右側のカウンターです。ちょっと気になるバイトの女の子がいて、時々水を入れに来てくれるたけど、いきがってたので声をかけられませんでした。クソ、やらぬ後悔より何とやらだ。

(笑)

ご一緒出来たら楽しそうですね(^-^)
ありがとうございます(笑)

またまた、そうやってオトコの純情を

もてあそぶなんて、イマンさんは悪い人です(笑)。スケジュール都合着いたらいつでもご連絡くださいって、下心行動委員会は永遠に不滅です(キリッ)。

連絡先

ごめんなさい(^-^ゞ
連絡先、なくしてしまいました(笑)

本当に悪い人ですね、私(^_^;)
ごめんなさい(笑)

いえいえ、ちっとも悪くない

頭もーろーでコメント書いたから、「都合着いたら」なんて誤字書いてました。都合は服じゃないから「着」のほうじゃないっちゅうの。あ、連絡先は、このblogのメールフォームを使ってメッセージ送ってくれたら、いつでも再送します(笑)。

私がアテンドさせていただきますよ

イマンさん、管理人さんは ご多忙で 京都に出てくるのが難しいでしょうから 私が このブログゆかりの場所を 映画「あの胸にもう一度」のアランドロンとマリアンヌフェイスフルみたいに バイクでご案内させていただきますよ。運転するのは 蛭子能収みたいな 老人ですけど。それと、私はEDなので 貞操の心配は無用です。しかしながら 逆に EDでは困ると言われるなら 倍胡座やオットピンで 使える状態にして参上致しましょう(笑)。

イマンさん、だまされたらダメです(笑)

これがデューク先輩の手です。何もしない、何もしないといいながら泣かされた女性の涙で鴨川があふれたという噂があります(笑)。

デューク中島さん

デューク中島さん、drac-obさん、ごめんなさい(^-^; 今、デュークさんのコメントに気がつきました(笑)

ご案内していただけるなんて光栄です(^-^)(笑)

京都は、本当にゆっくり行きたい場所です。夏に出張を兼ねた滞在になりそうです。今回は、祖父母のお墓参りへ行こうと考えています。大学ものぞいてみたいです(^-^)

また、帰ったらお知らせしますね(^-^)
京都、いろいろ教えてくださいね。


いやいや、その前に

一緒にご一緒しませんか(by F田敏雄)。イマンさんの日程に合わせて、休暇を取り、体力もつけて炎天下の京都に参上します。京都も教えてあげますし、京都以外のことも何でも教えてあげます(笑)。ところで、おじいちゃんたちは京都のご出身なんですか?

そうですよ^-^

祖父母は京都ですよ。父も。
なので、懐かしい不思議な魅力にいつも胸がいっぱいになります。

なかなか足を運べないので、満喫してきます(^-^)
一人旅は、日々のいろいろなことをリセットできるので、好きです。
今回も一人旅です(笑)
いつか、いつか御一緒に?(^-^;(笑)

「いつか」なんて日は決してやってこない

という歌を昔、CCRというロックバンドが歌っていました。また、アナーキーも「明日じゃ駄目なのさ、今やらなきゃ、今すぐ」とも歌ってました。ということで、京都旅行のスケジュールを教えてください(笑)。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索