Hurricane has gone!!

 こういう話はFBにアップするほうがいいかもしれないが、最近ずっと更新をサボっているのでショートエントリーとしてアップする。ルービン・カーターが亡くなった。76歳。前立腺がんを患っていたらしい。今朝の新聞で知った。ルービン・カーター、無実の罪で死刑になりかけた元プロボクサー。リングネームはハリケーン。彼の救出運動にはモハメッド・アリやボブ・ディランなどが協力した。特に、ディランはアルバム『欲望』に「ハリケーン」というタイトルで、彼の事件を取り上げ冤罪事件として多くの人にアピールした。僕もディランの曲で、この事件を初めて知った。先日、ディランの3枚組CDを購入した。その前のストーンズの3枚組と同じで、やはりよく聞くのは70年代の曲が多い。そのベスト盤には『欲望』から「コーヒーをもう一杯」と「ハリケーン」が収録されている。どちらも哀愁のあるジプシー・バイオリンの戦慄旋律が泣かせる。今朝は通勤の車の中で何度も「ハリケーン」を聞きながら職場に向かった。♪ぷっといんなぷりずんせる、ばっと、わーんたいむ、ひーくっどびーあちゃんぴおんおぶざわーるど~。この歌詞を繰り返し繰り返し歌ってみたが、もちろん時代は70年代に戻らなかった。時は取り戻せない。ハリケーンの19年も取り戻せなかったはずだ。合掌。



スポンサーサイト

コメント

そういえば、袴田さんもボクサーだったんですよね。
彼は40年以上。失った年月はお金では取り戻せない。

ごもっともです

しかも袴田さんは、長期間の拘置のために精神状態も不安定なようです。時間も年齢も取り返しは効かないし、たかが警察や検察のメンツのために、いわゆる国家権力のメンツのために市井の人間の一生がめちゃくちゃにされる、これが冤罪です。それと、国家権力に追随する糞週刊誌。冤罪が証明された後でも必ず、匿名のケーサツ関係者の発言で「奴はクロに間違いない、オレが確信している」みたいなこと書くんだよな、え、週刊慎重(笑)。って、どこが慎重なんだよ。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索