35年ぶりの再会

 友人からタダ券もらったので、イルカと海援隊のコンサートに行ってきた。オールナイトニッポンが何たらかんたらというイベントで、お金を払って見るコンサートじゃなくて往復はがきで応募すればペアで招待ってやつなので、まあお客はフルハウス。いわゆるフォークなのでダンカイのジジババが加齢臭を隠すために、香水を目いっぱい振ってきてるので異臭が漂うコンサートホールだった。イルカが最初のステージだった。ピアノとギターをバックに歌ったのだが、ギターがやたら上手いしカッコいい。フォークのギターじゃない。君はロックの人だろと確信していたが、メンバー紹介でクリビツテンギョウ。長尾行泰って、パンタのバックをやっていた、あの凄まじきHALのメンバーじゃなかったか。今剛とツインギターでブイブイいってた長尾ではないかと慌ててネットで調べたらビンゴだった。HALの頃は大学の4回生くらいだったから35年ぶりだろうか。外見もすっかり変わって落ち着いた紳士になっていた。だが、ギターのフレーズにネフートの風をオレは感じたぞ。このコンサートの詳細は改めて。しかし、おどろいた。



スポンサーサイト

コメント

馬六甲

マラッカを中国語では こう表記します。30年近く前、マラッカ海峡をバックに撮った写真を 故M原君に見せたら おーっと 喜んでくれた事を 思い出しました。アカバもネフード砂漠も 仕事柄 身近な存在です。しかし まあ想定外の転身ですね。今剛は たまに イヌ エッチ ケーの番組で観る事が有りましたが。

1曲目に

「マイ・ブルー・ヘブン」を演奏したのですが、その最初っから、こいつはタダ者じゃないというギターを聴かせてくれました。アコギなんだけど、エレキ弾いてるような感じ。もっとも最初にステージで見た外見と、演奏した曲から高田渡のバックをしていた佐久間順平かと思いましたが、ギターの音が全然違っていて、こいつ絶対ロックだと確信してました。メンバー紹介がステージの半ばだったのですが、それまでずっとどこかで聞いたギターのフレーズだと考えていましたが、イルカのMCで目からうろこでした。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索