その昔、フリートウッド・マックに



BARE TREES、則ち『枯木』というアルバムがあった。ギタリストにボブ・ウェルチが加わった作品で、後年大ヒットした彼のソロ・アルバムに収録された「センチメンタル・レディ」が入っていた。地味なアルバムだったが、ジャケットの寒々しさと共に、この季節になると聴きたくなる一枚だ。

などとシラカバ派の作家が書くようなフレーズが浮かんだ昼の散歩道。しかし、まだリハビリは続く。ザ・ロンガンワィンディンロー、じゃっちゃーん、じゃっちゃーん、である(泣)。


スポンサーサイト

コメント

いいバンドだったけど

ジャケットデザインは けったいなのが多かった中で、枯れ木のジャケットは 秀逸でした。全部持ってたけれど、残っているのは、LP10枚、CD5枚のみで、これは残ってません。チキショー by 小梅太夫。先が長く思われるでしょうが、治る怪我ですから じっくりリハビリして下さいませ。完治されて 金が貯まったら 遠出して下さい。

『英吉利の薔薇』のジャケットを

初めて見たときは、ひきつけおこした人の顔をジャケットにしているのかと思いました(笑)。クリムゾンの『宮殿』なみにインパクトのあるジャケットでした。ご指摘のように『ペンギン』とか『神秘の扉』なんかも、ショウモないジャケットでしたね。「ブラックマジックウーマン」もサンタナにいいとこどりされて、日の目を見ないバンドでしたから、『噂』の大ヒットの時は何かの間違いじゃないかと思ったくらいです。たまに昔のレコードを散歩中思い出すことがあるので、また何か思い出したらアップします。
非公開コメント

プロフィール

drac ob

Author:drac ob
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

鳩時計

フリーエリア

ブログ内検索